ブログを引っ越しました

 突然ですが、ブログを引っ越しします。

新しいブログは、こちらです。↓

http://ivorytower90125.blog99.fc2.com/

長い間お世話になりました。

今後は、新しいブログを覗きに来ていただければと思います。

ではでは

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さよなら夏の日

 こんばんは。いつの間にか9月に入ってしまいました。

もはや、『だって夏じゃない』の季節はとっくに過ぎてしまい、『さよなら夏の日』がぴったりな季節になってしまいましたね。

全然ブログを書いてなかったので、今日はこの夏の振り返りでもしようかと思います。イベントを中心に。

7月

心に残るイベントはありません。仕事のために、自転車レースも、Bonnie Pinkも予約したのに行けなかったです。シャカリキに仕事してた気がします。

8月

9日~11日 : 北海道旅行

 予備校の時から仲良しの友達と一緒に北海道に行ってきました。出発当日に1時間近く寝坊して、飛行機には乗れないのではとヒヤヒヤしながら出発しました。

 新千歳空港でレンタカー(なんとヒュンダイ車)を借りて、旭川~富良野~札幌をぶらっと旅してきました。本州では見られない光景に何度も感動しました。

 動物園で感動し、綺麗な景色を楽しみ、北海道大学を満喫し、ジンギスカン・海鮮を楽しみ、とても面白い旅でした。最終日には、地元静岡で地震があって心配でしたが、身内は無事でなによりでした。

 後で知ったんですが、同じ日に会社の同期が3人北海道に居たみたいです。誰とも会わないあたり、さすが北海道はでっかいですね。

空飛ぶペンギン

Img_0272

美瑛の美

Img_0374

こういう洗練された大学に居れば…

Img_0469

22日~23日 : 富山旅行 (黒部ダム)

 会社の仲良し同期と一緒に富山旅行に行きました。これまたレンタカー(今度は、プリウス)。

 去年に企画したけど行けなかった黒部ダムに行ってきました。立山から黒部ダムまで公共交通機関を使って行ったのですが、往復で1万円もしました。結構高いなぁ、って感じです。

 黒部ダムは圧巻でした。あれを見れたなら、高い交通費も許せる感じです。帰りにアルペンロードを少しだけ歩いたんですが、エンジンが小さな僕はすぐにバテテしまい、「ハァハァ」言ってました。

 僕があまりに「ハァハァ」言うので、同期は「自分のハァハァが聞こえない!」って言ってました。

 夜は、富山市内のホテルで一泊しました。晩御飯を食べに、居酒屋に行きました。日本酒と魚がとても美味しくて感動しました。

 2日目には、富山城と薬の博物館みたいな所に行きました。富山の歴史は、なかなか興味深かったです。知らない世界でした。

ダムに圧巻

Img_0573

山の上の景色

Img_0605

富山の城

Img_0634

29日~30日 : シマノ鈴鹿ロードレース

 2ヶ月振りに自転車レースに参加しました。これまたレンタカーを借りて自転車積んでいってきました。(今回は、ワゴンR)

 東海地区最大の自転車イベントだけあって凄い盛り上がり方でした。種目別にレースがあって、中学校の陸上大会に参加している気分でしたね。

 F1も行われる鈴鹿サーキットを自転車で走るのは気持ちよかったです。1時間のサイクルマラソンに参加して、トップクラスの選手達に3周も抜かれました。トップ集団の走りは桁違いで、それを近くで見れたのもいい経験でした。

 ただ、レース開場の外でのライダーのマナーの悪さに気分が一気に悪くなりました。子供が歩いているのに、平気で歩道を走る。あなた方からスポーツマンシップというものを感じません。

 宿は、鈴鹿で働いている会社の同期の家でした。お洒落さんの彼の部屋は、予想を全く裏切らないお洒落な部屋でした。三重で有名な焼肉屋さんに連れて行ってもらって、美味しい肉を食べながら、鈴鹿での生活っぷりを聞きました。

 翌日は、その彼とまた鈴鹿サーキットに行きました。自転車メーカーのブースで、自分にピッタリの自転車のサイズを測ってもらったり、2010年モデルの自転車に試乗させてもらったり、なかなか楽しい時間を過ごしました。

愛器

Img_0639

イベントの風景

Img_0653

レース模様

Img_0666

8月は毎週末イベントがあったような気がして、意外と楽しめた気がします。

今日の一枚

ARTISAN / 山下達郎

ARTISANMusicARTISAN

アーティスト:山下達郎
販売元:ダブリューイーエー・ジャパン
発売日:1999/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イライラ

久しぶりにブログを書こうとして、パソコンでカタカタ打ってたんですが…

書いてる最中にパソコンが落ちるんですわ。何度やっても。

もうっ、腹立つわぁ!

自宅のパソコン、2ヶ月位前から、落ちる事がたま〜にあったんですが、どうやら末期症状出始めたのではないか、って気がしてます。

新しいパソコン買わないといけないと考えると気が重いですわ…

もちろん、得意のローン使うと思いますが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏といえば

 こんばんは。最近、残業時間の調整をしていて出社時間が遅くなった分、平日も夜更かし癖が抜けていない僕です。

皆さん、お元気でしょうか。

 昨日、はりきってスイミングしたせいか、今日は腕と胸と太ももの裏あたりがちょっぴり筋肉痛です。

自分のへな猪口さに落胆する一方で、翌日に痛みが来る事に安心したりしています。

 で、今日は何を思ったか、自分の中での"夏といえば"を無駄に書いてみたいと思います。

【食べ物】

夏といえば、

  • 焼きなす : アツアツの焼きなすで冷酒をキュッと。たまらんですね。
  • すいか : 志村けんのコントみたいに一度食べてみたいものです。
  • そうめん : 土曜の昼間、料理を作るのが面倒な時に、最高です。

【音楽】

夏といえば、

  • TUBE : 暑い夏の一人旅の出発はTUBEの軽快なナンバーで!
  • Bob Marley : あの新宿の夏は一生忘れられないぜ!
  • 山下達郎 : 曲を聴いているだけで、浜辺を思い浮かべてしまう。

【イベント】

夏といえば、

  • 花火 : 買ってやるもよし、地元の花火大会で心打たれるもよし。
  • 一人旅 : 青春18切符片手に、日常の柵から抜け出して心の浄化。
  • 音楽フェス : 気持ち悪いくらい汗だくになるけど、爽快な熱さがあります。

と書いてみたものの、夏といえばが乏しい自分。

もっとアクティブに!

今日の一枚

SEE YA / CHAGE & ASKA

SEE YA【初回生産限定】(紙ジャケット仕様) Music SEE YA【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)

アーティスト:CHAGE and ASKA
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2009/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

太陽と埃の中で、チャゲアスの名曲だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【レビューNo.4】ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か

読み終えた本が結構溜まってきたので、レビュー書きます。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

      

買ったきっかけ:
会社の二年次研修の講師の先生が紹介しており、研修に参加していた同期も読みやすいって薦めていたので。

感想:
500ページを超える大作で、最初手にした時には読破できるか不安がありましたが、スラスラ読めます。TOC(制約条件の理論)についても、物語の中でわかり易く説明しているので、すんなり入ってきました。とても良い本だと思います。

おすすめポイント:
通常の自己啓発モノのように、「○○しなさい」ってひたすら書いてあるのではなく、物語を通じてTOC(制約条件の理論)を自然に理解出来るように書かれている所が最大のポイントです。
物語では、工場のラインの生産性向上について書かれていますが、工場のラインを業務プロセスに置き換えて考える事で、日々の改善活動を行う上でも役に立つ考えが得られると思います。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

著者:エリヤフ ゴールドラット

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

規格外品の薦め

 こんばんは。毎日不安定な天気が続きますよね。

今日は、休日出勤した分の代休を取っていました。

『みんなが仕事している時に休んでるぜ!Yeah!』

みたいなノリは全くなく、週末の休みが一日多い程度の感覚しかなかったです。

 午前中は、市営のプールに行ってきました。朝10時の開場とほぼ同時に入ったんですが、既におじいさん/おばあさんが沢山いました。彼ら/彼女らは兎に角早いですね。

 4月以来ずっと泳いでいなかったので、フォームも崩れていたし、スタミナも落ちてて、散々でした。結局1000 mだけ泳いで帰ってきました。

午後からは、健康診断を受けてきました。

 会社から6月末までに受診しろと言われていたにも拘らず、ずっと無視していたのですが、何度も警告メールが来たので、行く事にしました。

 毎年そうなんですが、この健康診断が工場のラインかと思うくらい流れ作業的に進むんですよね。自分が、

(工場で生産される一製品なのでは?)

って思えてきます。

 で、そんな中、僕は毎年『規格外品』としてラインから外れる瞬間があるんです。それが、採血です。

 何度も書いたかと思うんですが、昔健康診断の採血中に気絶した事があって、それ以来、採血をする時には、

「すみません、採血寝てやってもらえませんか?」

って言って、横になりながらしてもらう事にしています。

 で、この瞬間は、極めて人間的な扱いを受ける事が出来るんですよね。

もし、人間的な扱いを受けたいと思ったら、敢えて『規格外品』になってみるのも良いかもしれませんよ。

今日の一枚

Songs About Jane / Maroon 5

Songs About Jane Music Songs About Jane

アーティスト:Maroon 5
販売元:A&M / Octone
発売日:2002/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

タイ旅行で、ルンピニ・ナイト・バザールの特設ステージでアマチュアバンドがコピーしていたのを聞いて以来、結構頻繁に聴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No More Trouble

 こんばんは。更新滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

ここ一ヶ月をちょっと振り返って日記書きたいと思います。

 今からほぼ一ヶ月前、仕事中に偉い人に呼び出されて、トラブル・プロジェクトに支援で参加するよう指示されました。

「○○プロジェクト(以後、Mプロジェクト)で人が必要だから、今日から参加してくれ。」

 当初4人で進めていたプロジェクトでしたが、納期に間に合いそうもないと言う事で、次々と人が投入されて、最終的に16人に膨れ上がったプロジェクトです。

 僕は、プロジェクトの終盤である納期の1ヶ月前に、投入されました。

 Mプロジェクトに投入された翌日の進捗会議に参加して、早速ビビリました。メンバーの作業進捗を1日単位で管理して、遅延をリカバリーのために、誰がサポートに入るかと言った話がどんどん決まっていく。

(自分の進捗の遅れを取り戻すために、他の人が残業してリカバリーする事が起こり得る。)

 それから一ヶ月間、作業進捗が遅延しないよう(もちろん、品質も意識しつつ)、毎日緊張感の中で仕事してきました。

 仕事の内容としては、制御系ソフトウェアの外部テスト仕様書作成。これまで開発経験の無い制御系の、それも上流工程の知識が必要となる仕事に、最初は大きなプレッシャーを感じていました。

 最初の頃は、兎に角わからない事は質問しまくって、メンバーの貴重な時間を食い潰していました。

 ある日、あまりに酷いので、

「君のわからない事を全部私が教えているよね。それじゃあ、学生と同じだよ。自分で頭を使って成果を出して、初めて高い対価をもらえるんじゃないの?」

って怒られました。『ガツーン』と頭を殴られた感覚でした。

 自分に、『若手だから』って甘えがある事を強く自覚しました。

 既に、一人の技術者として扱われているんだと思って、それから少しずつではありますが、仕事のやり方を変えていきました。

 いろいろと資料を調べながら、わからない事を一つ一つ潰しながら、着実に進むようになってきました。

 少しずつ仕事の全体像が見えるようになってからは、プロジェクトのメンバーと雑談にも加われるようになって、だんだん楽しく仕事が出来るようになってきました。

 最終的には、自分の担当分の仕様書作成は、予定よりも1週間前倒しで作る事が出来て、他の人のサポートにまわる事になりました。

 今まで、失敗ばかりしていた自分が、初めて仕事で成功体験をする事が出来て、最後にはなかなかハッピーな終わりを迎える事が出来て、とても良かったです。

 更に、トラブルが起こった時に、スピード感を持って解決策を出して、トラブルを解消していくプロジェクトリーダーの姿を肌で体感できて、とても貴重な経験が出来ました。

 そして、膨大な仕事をこなす為に、毎日夜遅くまで残業し、休日出勤もして、キツイ状況でありながら、楽しく仕事が出来るように自ら雰囲気作りをするリーダーを、本当に尊敬しました。

 一人称で考えているのでは、決して出ない発想ですね。やはり凄い人は、視野が広くて、二人称・三人称で物事をとられていますね。

 とても良い経験が出来たんですが、やっぱり休日も会社に来たり、家に寝に帰るだけの生活はやっぱりシンドイです。もういいなぁ、って思います。

We don't need no more trouble.

今日の一枚

Catch a Fire / Bob Marley & The Wailers

Catch a Fire Music Catch a Fire

アーティスト:Bob Marley & The Wailers
販売元:Island/Tuff Gong
発売日:2001/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂を攻めてきました

 こんばんは、今日奇跡の5時起きの僕です。

僕がこれだけ早起きをする時は、旅行か自転車のどちらかしかないと思います、たぶん。

 今日は、スポーツ自転車乗りが好きな『坂』を初めて攻めてきました。

いつも自転車のイベントに誘ってくださる方(前の職場の同僚の方)に誘ってもらって、三重県の二ノ瀬にある峠に行きました。

 この日は、朝からグダグダでした。まずは、遅刻しました。

 集合場所まで自転車で35 kmほど自走して行ったのですが、所要時間を短く見積もり過ぎたのと、途中で道に迷ったせいで、1時間も遅れてしまいました。

(途中で電話して、先に行っててもらいましたが…)

 途中でコンビニの兄ちゃんに行き方を教えてもらったりして、何とか集合場所である木曽川に着いたんですが、そこでまた…

 目的地の二ノ瀬が集合場所から車じゃないと行けないと勝手に判断して、

「今日は、木曽川を楽しんで帰る事にします。ごめんなさい…」

的なメールを打ってしまいました。

 木曽川に掛かる橋を渡って、しばらく走っていると電話が掛かってきました。

「そのまま走ってくれば、二ノ瀬に着くよ!」

 よくよく地図を見直すと、自転車で行ける距離に『二ノ瀬』の文字が…

(また早とちりしてしまった)

 こんな感じでグッダグダの連続でしたが、何とか峠の入口まで行く事が出来ました。そこで待っていたその方に、

「いろいろ申し訳ございませんでした

って言ったら、

「じゃあ、何処から叱ろうかなぁ

って笑って言ってくれて、ホッとしました。

 で、やっと坂を攻め始めたんですが、もの凄くしんどかったです。何度も投げ出そうと思ったことか

 峠って、蛇行してて、景色が開けた先に、もの凄い登り坂があるって事が、何度もあるじゃないですか。あれが一番しんどかったですね。

(えっ、これだけ登ったのに、まだあんな坂があるの)

 でも、終盤になると、自分が登ってきた坂を見下ろしながら走ることが出来るので、精神的に楽になりますね。

だけど、この頃になると『燃料切れ』で脚力だけで坂を上れず、足を手で押しながらペダルを回すくらい、肉体的にはカツカツでした。

 全長6 kmの坂を登り終えた後の、達成感は何とも言えなかったですね。

(もう一往復したいとは思わなかったですが…)

 峠の頂上にある公園から見える景色はとても綺麗らしいですよ。お勧めのデートスポットらしいです。

(今日は曇っててイマイチでしたが↓)

Img_0224

 帰りは、酷いものでした。坂攻めで筋力を使い果たしてしまったので、スピードは出ないは、ちょっとの坂でヘバってしまうし。

 僕自身の『エンジン性能』である基礎体力の向上が必要である事を痛感しました。

 そして、

  • 事前にチェック (目的地、コース、所要時間)
  • チェックした結果を当日ちゃんと持っていく
  • 迷う事を前提にして、余裕を持って出発する

事が大切ですね。こういう事がOFFで出来ていないから、ONでやろうとするとシンドイでしょうね。

 でも、余裕を持って出発したとすると、4時起きさすがにしんどいですね。

今日の一枚

Thinking Out Loud / Bonnie Pink

Thinking Out Loud(初回限定盤)(DVD付) Music Thinking Out Loud(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:BONNIE PINK
販売元:WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
発売日:2007/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻井伸行さんのラフマニノフ

 こんばんは。さっき、観てきました。ロシア・ナショナル・フィルのコンサートです。

ピアノの演奏をしていたのは、辻井伸行さん。この前バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した時の人です。

 今日もコンサート会場には、マスコミが沢山来ていました。開演前と開演後のお客さんにインタビューしていました。

 今日の目的は、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を本場ロシアのオケで聴く事でした。

 感想ですが、激しく揺さぶるような所は、あまりグッと来なかったです。3月に観に行ったと日フィルと外山啓介さんの演奏の方が良かったです。

 一方で、ゆっくり壮大な感じの部分は、今日の方が良かったです。ずっしりと広がりのある感じが良かったです。

 他にも、チャイコフスキーの交響曲も演奏したのですが、疲れててウトウトしてしまいました。どんな曲だったか、正直あんまり覚えていません。

 で、全部の演目が終わった後が、ビックリでした。だって、アンコールを3回もやるんですから。アンコールでは、指揮者の方の動きもとても愉快でした。(走っている動きをしてみたり)

Ca3a0090

 平日にコンサート、なかなか良いですね。これからも月1ペースで続けていきたいと思います。

今日の一枚

Rachmaninov; Tchaikovsky: Piano Concertos / Sviatoslav Richter

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Music チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調

アーティスト:リヒテル(スヴャトスラフ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2001/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベーシスト 中村梅雀さん

 こんばんは、最近は家と会社の往復で、なかなか新しい話題も生まれて来ず。

何とも退屈な毎日を過ごしておりますわ。

 この前、インターネットでNHKの朝ドラ「つばさ」をキーワードにネットサーフィンをしていたら、意外な発見がありました。

 主人公「つばさ」のお父さん役をやっている中村梅雀さんって、ジャズベーシストだって事を知りました。ご自身のブログでも音楽の話題を取り上げてるし。(ブルーノート東京によく行ってるみたいです)

 ホームページに行ってみたら、本人作曲の曲が流れ出して、これがまた結構格好いいんですよ。

 ドラマの"ナヨナヨ"したキャラのイメージが強いので、とても意外でした。ネット動画で、御本人の演奏している映像があったので、もし良かったら探してみてください。

 で、明日は話題の辻井伸行さんの「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番」を聴きに行きます。今回はオケが本場ロシアナショナルフィル。

いや~、楽しみですなぁ。

今日の一枚

Are You Dead Yet? / Children of Bodom

アー・ユー・デッド・イェット? Music アー・ユー・デッド・イェット?

アーティスト:チルドレン・オブ・ボドム
販売元:USMジャパン
発売日:2009/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で刈谷まで

 こんばんは。研修前のグチ投稿以来になります。

あの研修ですが、内容が正直微妙でしたね。うちの社員が既に研修を受けて知っている内容ばっかりだったので。

 研修の内容を所属する開発部の社員向けに発表するように言われているんですが、何を発表すればいいか困りますね。

 こうなったら、自分が自己啓発で読んだ本の内容をちょこちょこ入れながら内容を面白くするしかないですね。

 まぁ、そんな事があった週の週末は、いつもと内容的には代わり映えしませんでした。なにせ、

  • ピアノのレッスン
  • ロードバイクでサイクリング

ですから。

 ピアノのレッスンについては、特別書くこともないので、今日はサイクリングの話題を書きたいと思います。

 今日、何だか天気が良かったから

(自転車に乗ろう!)

と思って、地図を広げて行き先を決めました。

(大高緑地って行った事ないから、そこにしよう!)

肌を露出する部分に日焼け止めを付けて、早速出かけました。

 道が狭くてゴミゴミしている名古屋の街中を30分位かけて抜けて、国道1号線(以下、国1)に出ました。国1を15分くらい東に向うと、すぐに大高緑地に到着しました。

 到着したのは良いのですが、大高緑地って、別に自転車で楽しむ場所でなくて、車で家族が来て、施設内にある公園や野球場、プールで遊ぶって場所だったので、楽しそうな家族連れの姿を横目に5分で通過しました。

 でも、雰囲気はとても良い所だったので、『大切な人とのんびり散歩』みたいな目的で行くと良いと思いました。

 このまま引き返しても、また狭くて走り辛い道を帰るだけで面白くないので、もう少し遠くまで行ってみようと考えていると、ふと思い出しました。

(刈谷に勤務していた頃、自転車で通勤したらどのくらい掛かるか調べてみようって考えてたなぁ)

実際にやってみました。で、これが意外と楽しかったです。

 JR東海道線の近くを通る道を走って、刈谷に向ったんですが、大高 ~ 大府 ~ 逢妻にかけて、自然の中を舗装された綺麗な道を颯爽と走れる道がたくさんあって、とっても気持ち良かったです。

結局、覚王山の寮を出発してから、1時間30分くらい掛けて刈谷駅まで行く事が出来ました。往復にすると、約3時間。

……自転車通勤、無しですね。

 刈谷に来た記念に、デンソーとアイシンの前を通って、そのまま帰りは国道23号線で帰ろうと思ったのですが、大きな間違いでした。

 23号線沿いをしばらく走っていると、途中からバイパスしか無くなってしまい、名古屋方面に向う道がなくなってしまいました。

 仕方ないので、南に下って、行きに使った道まで戻る事にしました。戻る途中で、川沿いを走る事があったのですが、川原では家族連れや若者集団が楽しそうにバーベキューしていました。

(川原でバーベキューなんて、もう何年もやっていないなぁ…)

って思い、ちょっと羨ましかったですね。

 そんな光景を横目に自転車を回して、何とか家まで帰ってきました。一日で60 kmも走っちゃいました。

 鈴鹿に住んでいる同期の所までが、およそ60 kmくらいなので、だいたいの感覚はつかみました。

 そして、一つ大きな教訓も得ました。夏場に長距離走るんだったら、日中を避けるように朝早くから出発する事。そうしないと、こうなっちゃいます。↓

Img_0214

今日走ったら、足がこんなになっちゃいました。一応日焼け止め付けて行ったのですが…塗り方がマズかったんですかねぇ。

あっ、汚い画像載せちゃってごめんなさい

今日の一枚

First Message / 絢香

First Message Music First Message

アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりに聴いたんですが、アルバム通して聴けるいいアルバムですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な出張命令

 こんばんは。4月からドラマを結構たくさん見ています。

  • 白い春
  • アイシテル -海容-
  • スマイル

とまぁ、ちょっと暗い話題のドラマが多いです。

 今日、いつものようにシャカリキに仕事をしていたら、ちょっと偉い人が、

「おぃ、お前。明日この研修行って来い!」

と、まぁぞんざいな言い方で僕に外部研修参加を命じてきました。

(名古屋の何処でやるんだろう?)

って地図を見たら、『日比○』の文字が。

(なんだ、日比野でやるんだ。)

 日比野って言う地名が名古屋市にあって、最初パッと見てそう思ったんですわ。でも、よく見てみると、日比じゃなくて、日比でした。

(日比谷東京じゃん)

 東京出張を命令された事にやっと気付きました。

(はぁ何、前日になって言ってんだよ。それに、出張だってちゃんと言えよ、ボケ)

あまりに酷い扱いに、かなりムカつきました。更に、研修のタイトルが

『気がきく社員』の仕事術

ときたものだから、思わず、

「気がきかない社員が気がきく社員になってきます」

的な憎まれ口を言ってしまいました。

 と、最初は嫌だったんですが、だんだん考え方が変わってきました。

(主催がみずほ総合研究所じゃん。シンクタンクの何かが吸収できるかも)

(今の会社のガチガチな考えから脱皮する糸口があるかも)

(IT技術の研修じゃないから、異業種の人と交流できるかも)

 ネガティブな発想もとことん出来るんですが、ポジティブな発想へひょいっと転換するのも案外得意なんですわ、自分。

 という訳で、張り切って明日東京に研修受けに行ってきます。

喜んで、"気がきかない社員"から"気がきく社員"になってやろうじゃないか

今日の一枚

Please Please Me / The Beatles

Please Please Me Music Please Please Me

アーティスト:The Beatles
販売元:EMI UK
発売日:2009/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初期のヤンチャな感じが最近は好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉・房総に行ってきました

 こんばんは。昨日、今日と家族で旅行に行ってきました。場所は、千葉です。

 5月30日の夜に実家に帰って、両親と一緒に真夜中の12時(31日の午前0時)に千葉に向けて車で移動を開始しました。深夜の高速は、快調。"磐田"から"海ほたる"まで4時間くらいで到着しました。

 海ほたるで朝まで仮眠をとって、朝ご飯をとってから、弟の住んでいる千葉の稲毛へむかいました。

↓ 海ほたるの記念碑

Img_0095

 弟を乗せて、次に向ったのは、銚子。関東平野の再東端にある犬吠埼に行きました。

 犬吠埼では、ローカルな雰囲気たっぷりな水族館や灯台に行ってきました。水族館は、名古屋港水族館に比べて、見られる魚の数も少ないし、イルカのショーもこじんまりとしていましたが、それはそれとして楽しめた感がありました。

たぶん、家族で行ったからでしょうね。これが、友達同士や恋人同士だったら、なんか物足りないんでしょうが…

↓ イルカのショーの風景。

Img_0122

 良い所もありました。水族館にあった食堂で食べた魚はとっても美味しかったです。あれだけで、犬吠埼に来た甲斐があった、って思えるくらい美味しかったです。

 灯台は、『世界灯台100選』に選ばれているらしいですが、壮大さみたいなものは特になくて、海岸の景色も綺麗ですが、なんか特別な感じはしなかったですね。

 でも、うちの家族の旅行のマッタリした感じにちょうど合ってて、良かったと思います、はい。

↓ 灯台

Img_0154

 その後は、九十九里浜を横目に車を走らせて、旅館のある白子市に向いました。途中で、道の駅に寄って、ピーナッツ味のソフトクリームを食べて、千葉名物の落花生を味わいました。

 旅館に着いたら、すぐに前日からの疲れが一気に来て、食事までの間ずっと部屋で寝ていました。

 晩御飯も、良かったです。少ない量の料理が次々出てきて、どれも美味しい。今回の旅行は、観光よりも、おいしい食事を楽しめた、って印象があります。

↓ 旅館での晩御飯

Img_0177

 晩御飯を終えて部屋に戻ると、仲居さんがケーキを持ってきてくれました。母が前もって旅館の人に、誕生日ケーキを用意して欲しいってお願いしていたようで。

 一日早いけど、誕生日を祝ってもらいました。家族に、誕生日を祝ってもらうのは、高校生以来だったので、なんか不思議な雰囲気でした。旅館で用意してくれたケーキは、しつこくない甘さで美味しかったですね。

ありがとうございました。

 そして、今日は、弟が午後から大学の講義があると言う事で、千葉市内で観光をしました。千葉ポートタワーに登って、そこから千葉市内を見下ろしました。

↓ タワーからの景色

Img_0203

 旅行の最後は、千葉駅の近くのデパートのイタリアンレストランでパスタを食べて、そこからはバラバラに帰りました。弟は、大学へ、僕は電車に乗って名古屋に、両親は車に乗って実家まで帰りました。

 家族旅行は、他の旅行に比べて、あんまり色んなところに行かないので、ちょっとだけ物足りない気もするんですが、休暇をゆっくり過ごすって意味では、次の日に疲れを残さない程度に良い感じだと思います。

~ ここから違う話 ~

 今日、誕生日を迎える事が出来ました。これも、皆さんのお陰だと思っております。

いつもありがとうございます

いつまで経っても、至らない私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

 最近、誕生日は人に祝ってもらう日というよりも、一年無事に過ごせた事を感謝する日なんじゃないかと思ったりしています。もう祝ってもらう歳でもないし。

今日の一枚

しずおかCD

 /しずおかcd /しずおかcd
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

静岡県ローカルCMの曲などが詰まったCDです。母からプレゼントでもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おくればせながら、自転車レースのこと

 こんばんは。久しぶりに書きます。

今月に入ってから、自転車レースに2回ほど参加してきました。その事について書きたいと思います。

【2009年5月16日 第7回 市民サイクルパラダイス in 日間賀島】

 一日中雨が降る中、日間賀島に行って自転車レースに参加してきました。初めて配属された職場で一緒に働いていた方に誘われたのが、参加のきっかけです。

僕にとっての初めての自転車レース。デビュー戦です。

 3時間 男子チームに参加しました。男性だけで構成されたチームで、リレー形式で自転車で走って、3時間でどれだけ長い距離を走れたかを競うレース。

 だけど、雨で路面の状態が悪かったので、制限時間が2時間に短縮されたので、リレー形式ではなくみんな一緒に走る事にしました。

 最初は快調に3人列車みたいに並んで走り始めたんですが、1時間を過ぎたあたりでバテテしまい僕だけ遅れてしまいました。

 試合中、チームのタイムを計るためのリストバンドを僕がずっと着けていたので、結局チームの記録というよりは、僕のソロの記録が残ってしまいました。

 結果は、92チーム中13位。まずまずじゃないかと思います。

一番遅い僕の記録が残ってしまって申し訳なかったのですが、沿道の観客の方の声援の中を走る快感や、走り終えた後の心地良い疲労感は良いものでした。

自転車レース楽しいって思いました。

ただ、海の潮を含んだ雨をたっぷり浴びてしまったので、翌日の自転車の洗車が結構面倒臭かったです。

【2009年5月24日 チャリ耐 in 幸田サーキット 2009~春~】

 この日は、幸田サーキットに行って、ママチャリ限定の自転車レースに行ってきました。

Img_0001

 この日は、4人チーム、リレー形式で4時間で何周サーキットを走ったかを競うレースに参加しました。自転車は、ママチャリ限定。

 普段、ロードバイクしか乗っていない僕にとって、ママチャリに慣れるのは結構大変でした。変速が3段しかなくて、自分にちょうどピッタリのギア比がなくて…

 普通に乗っていると空気抵抗が大きいので、前についている籠をもって、姿勢を低くして走りました。

Img_1360

 今回は、交代で走ったので、休み休み走れたのですが、4時間もあるとさすがにしんどかったです。最後の方は、足がヘロヘロになっていました。

 こっちも、沢山の人達が楽しく盛り上がっている中を走る快感がありました。なんか、自分自転車レースにはまっている気がします。

結果ですが、僕達のチームは、97チーム中13位でした。13って数字に縁があるみたいです。

楽しかったです。

 7月は新城でロードレースに、8月末には鈴鹿サーキットで1時間サイクルマラソンに参加する予定です。

はまってます。

世の中の数字

休み

今日の一枚

One / Bonnie Pink

BONNIE PINK|ONE(通常盤) BONNIE PINK|ONE(通常盤)
販売元:新星堂ショッピングサイト
新星堂ショッピングサイトで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«山崎まさよし