« 今日は0のつく日 | トップページ | 四捨五入 »

二次的な音楽の楽しみ方

 今日は、実は書きたいことがいっぱいあるのですが、その中から絞って書きたいと思います。

 知り合いのblogで、音楽を演奏する時のテクニックと表現力が話題になっていました。昔からよく話題になっていたことです。「テクニックを追求しすぎて、何も心を打たない」とか言う話を。

 僕の見解を少し書かせてもらうと、プレイヤーがテクニックに弾かれて、一生懸命練習するのは、魅力があるからではないでしょうか。

 ギターの奏法を例に話をします。速弾きでよく使う技術について、僕は一つ一つちがったイメージを持っています。

  • タッピング : スルって喉を通っていく感じ(大吟醸みたいな)
  • スウィープ : 粒々してるけどすっきりした感じ
  • フルピッキング : マシンガン

って感じです。

 何が言いたいかというと、それぞれの技術を使って弾くと、違う印象が与えられるって事です。たぶん、スウィープに憧れる、タッピングに憧れる要素として、その見た目のカッコよさがあると思います。確かに、スマートに弾いている姿や、熱く弾きまくっている姿はカッコいいですし、見た目のカッコよさは、演奏を聴く姿勢を前向きにしてくれる気がします。しかし、たぶん魅力はそこだけではなく、無意識のうちにその技術が生み出す特有な印象が曲の持つ印象とバッチリあってたりすると、気持ちも高揚して僕もあんな事してみたいって思うんじゃないんですかねぇ。

 僕の中で、今出ている結論としては、それぞれの技術は、特有の表現を伴っていて、聴き手がその演奏から、どちらの要素を強く感じるかによってテクニックだとか表現だとか印象付けられるのだと思います。

 地の底から湧き上がってくる感情みたいなものを、フルピッキングのソロで表していると感じる気分な人もいれば、ただメチャメチャ速く弾いて、音符の押し売りしていると感じる気分の人もいる。

 微妙な感情を、タメで表現していると感じられる気分の人もいれば、わざとジャストタイムからずらしてタメの押し売りをしているって感じる気分の人もいる。

 要は、そんなことじゃないのかなぁ、って。

 そんな事を考えていると、また別の事を考え出しました。

聴いただけの印象では、全然魅力がなかったフレーズが、いざ弾いてみると、とっても気持ちよくて、それ以来そこを強調して聴いてしまう

こんなことありませんか。聴いていただけでは魅力に気付けなかったけど、弾いたらその魅力に気付いた。こんな音楽の楽しみ方を勝手に「二次的な音楽の楽しみ方」と名づけてみました。意外と、二次的に楽しめる曲って沢山あるような気がします。そして、僕はそんな曲も素晴らしい曲だと思っています。

 音楽の楽しみ方って、いろいろあるなぁ。って思います。正直、何に重きを置いて音楽したら良いのか最近わかんなくなっています。また、いろいろ考えてみよう。その時、また皆さんの考えを参考にさせていただくかと思いますが、ご了承願います。

では、今日はこれでおしまい。明日は、遂に「四捨五入」を書きます。ドキドキ。

あなたから目が離せない

ガングロたまごちゃん (おでんくん)

初回に紹介するのは、人間ではなく絵本のキャラクターです。去年の年末、アニメ「おでんくん」との出会いは、僕にとっては衝撃的なものでした。一度、就職活動中にネットカフェにテレビで4月に見てからというもの、全然見ていないのですが、あの数々のキャラクターの中で、僕の瞳の中で光り輝いているのは、彼女です。

紹介をしておくと、ガングロたまごちゃんは、売れないためにおでんの鍋の中で煮詰まってしまって、顔も性格も黒ずんでしまったキャラです。実はおでんくんの事が好きなんですが、素直にその気持ちを表現できなくて突っ張ってしまう。こんな所がとっても好きです。ガングロたまごちゃんの今後の行動から目が離せません。

|

« 今日は0のつく日 | トップページ | 四捨五入 »

「水曜日」カテゴリの記事

コメント

色々テクニックとかあるんですね。
聞いてる側はあんまそういうの意識しないから分からないですが。。
「二次的な音楽の楽しみ方」
って良いですね(^^)弾くことでまた違う面白さが味わえるなんてうらやましい限り。

投稿: おっきー | 2006年6月 1日 (木) 02時09分

コメントありがとう!
そうだよね。

あんまりテクニックとかって、
意識して聞くものじゃないもんね。
基本的に。

たぶん、二次的な楽しみって
音楽だけじゃなくて他にも
いろんな所で味わえそうな気がする。

料理作ったり、文章書いたり

投稿: 管理人 | 2006年6月 1日 (木) 10時24分

お父さんの意見なんか新鮮でした。オリジナリティあるっちゅーか。自分は何の気なしに日記書いてただけなんすけど、なんか皆を混乱させてしまって...... なんというか、してやったりww
はぁー、謝るとか俺のキャラじゃねーwww

投稿: さのす | 2006年6月 1日 (木) 11時58分

まぁまぁ、気にしないで!
実は僕にとっても、
音楽について考えるいいきっかけを
与えてもらって、逆に感謝してるよ。

まぁ、使い古された言葉を敢えて使うなら、

人を貶めるために音楽をやっている人は、
ストレンにはいない

って事かな。

みんなそれぞれの尺度で
真剣に音楽に向き合っているので、
僕も頑張らないとなぁ、
なんて思わされた今日この頃。

M1とかって後輩からすると大御所だから
自分の意見が、大きな影響を与えているって
考えると良いと思うよ。

既に自覚してると思うけど、まぁ念のため。

投稿: 管理人 | 2006年6月 1日 (木) 12時06分

>佐野洲
>自分は何の気なしに日記書いてただけ
いや、その日記にブログ上でコメントをした俺が事の発端。

>otooさん
なるほど、わかりやすいです。
やっぱり俺は人それぞれ考えがあればそれでいいと思います。別に他人に自分の考えを押し付ける気は全くありませんし。ただ、人からもらった意見で悪いトコがあったと気づいたら直すべきですし、誤解が生じればちゃんと説明するべきです。
まぁ、音楽に限らずそうでしょ。

投稿: takuma | 2006年6月 1日 (木) 16時35分

そうか。
周りに悪く言われた時の事を
議論していたんだね。

僕は、自分がどういう印象を
受けるかを書いたつもりなのですが、
上手く伝え切れなかったかな。

takuma君の言いたいことは
よくわかったよ。
中途半端にうやむやにしても
お互いのためにならないし、
ビシッと言う時はビシって言わないとね。

投稿: 管理人 | 2006年6月 1日 (木) 17時21分

いや、自分がどういう印象を受けるかについても十分伝わってますよ♪
今回自分はそーゆー考えをしてなかったんで勉強になりました。
ただ、コメントでは自分の反省すべき点を載せてしまったのでややこしいことになったみたいで(汗)

文章書くの苦手なんで勘弁してください(笑)

投稿: takuma | 2006年6月 1日 (木) 19時00分

@誕生日おめでとうございます^^

投稿: さのす | 2006年6月 1日 (木) 19時39分

>takuma君
今回はみんなにとって
良い機会だったね。

これを活かして成長していきたいね。

>さのす君
ありがとう!
でも、次の記事に書いてくれた方が
よかったかも!

三十路予備軍頑張ります!

投稿: 管理人 | 2006年6月 1日 (木) 21時03分

おはようございます。ランさんのブログからここへ飛んできました。
諸事情により徹夜death。
orz

まあ、全ての原因はもうストレン8年目の俺なんだけどね(^_^;;;;;;;)
年寄りが余計な心配かけてしまったと
反省しておりますm(_ _)m

遂におとぅーさんも四捨五入deathかあ、
おめでとう!!!
時の流れは早いもんで。
20代後半、中々楽しいから楽しんでください♪

投稿: さのさか | 2006年6月 2日 (金) 06時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/2019275

この記事へのトラックバック一覧です: 二次的な音楽の楽しみ方:

» ギターのコードを変えただけで?! [プロへの近道、ギターコード攻略法!]
楽譜が読めなくても大丈夫!。ちなみに私、音楽の通信簿2でした!(笑)。こんな私が何故ソロアルバムを出せたのか?。コードマジックをこっそりお教え致します〜♪ [続きを読む]

受信: 2006年6月 1日 (木) 19時59分

« 今日は0のつく日 | トップページ | 四捨五入 »