« "若頭"から"親分"に | トップページ | 機材のパーツが高い »

2月を振り返る

 少し間をおいてしまいましたが、2月を振り返ってみたいと思います。

[概観]

 2月は就活の月でした。前半は、東京を中心に会社説明会に行きました。当初、ガラス業界とIT業界の2つに絞って就職活動を行っていましたが、この時期にいろいろと悩んだ末に、IT業界に就職しようと決めました。決め手は、

自分の将来を考えたときに、ガラス業界で自分のキャリアプランをイメージする事が出来なかったが、IT業界では自分でその道をイメージして目標を立てることが出来た

事でした。そうして、それ以降はIT業界に絞って就活をしようと思っていました。

 そんな時にやって来たのが、インターンシップ。僕の中での、今年の一番の出来事です。実際に会社の中に入ってみると、普段の研究室とは全く違う事ばかり。いろいろあったんですが、一番強く感じたのが、皆さん責任を持って仕事をしている。そして、そこで物事の価値観がガラッと変わりました。

ピンチの時に、頼りになる人になりたい

最初にそう思うようになったきっかけです。

 それにも増して大きかったのが、一緒にインターンシップに参加した人とたくさん友達になれた事です。大学生活を通して接することのなかったタイプの人達と友達になって、いろいろと教えられたし、なによりも楽しかったです。

2週間しか一緒じゃなかったにも拘らず今でも仲良くしているって、改めて考えて凄いことだと思います。

[特筆すべき出来事]

  • 2月5日 : 監督と一緒にお好み焼き + リリーさんの名言

この日に、3月まで研究室で一緒だった"監督"ってあだ名の友達と八幡のお好み焼き屋さんに行きました。そこで彼の言った、

「今は、自分をステップアップさせるための階段作りをしている最中」

って発言は印象的でした。自分で昇る(キャリアアップする)ための階段を作っていくって事の大切さをその時に教えてもらいました。

そして、家に帰ってテレビを見てたら、リリーフランキーさんが出てていい事を言ってました。

「イラストレータになりたければ名刺にイラストレータって書けばいい」

大事なのは、肩書きじゃない。肩書きだったら、名刺に書けば良いだけの話。肝心な事は、自分が何が出来るかだ!って事を学びました。

  • 2月7~10日 : 会社説明会 ~東京~静岡~滋賀~静岡~東京~

 一週間使って毎日会社説明会に行ってました。この頃は、毎日面白かったですね。会社毎に大切にしている事が違って、説明会に行く事でそんな事を感じることが出来たし。滋賀には、ガラス会社の説明会に行って来たんですが、そこでのガラス工場の見学は、とても貴重な経験でした。見事に制御された各工程に目を奪われっ放しでした。

 途中に実家に立ち寄ったときに、メールをチェックしたら、インターンシップに行ける事になっていました。すぐに写真を送るように書かれていたので、急いでスーツに着替えて、冷蔵庫をバックに弟に写真を撮ってもらったのをよく覚えています。

  • 2月18日 : KKCHくん宅で鍋パーティー

 普段なかなか顔を合わせないメンバーで鍋をやりました。メンバーは、KKCHくん、sanothくん、JOMO、そして僕。みんなサークルの仲間です。いろんなミュージシャンのDVDを見たり、サークルのメンバーの話をしたりと楽しかったです。適当に買った日本酒を大量に飲んで頭が痛くなった僕は、

「ごめん、30分だけ寝かせて!」

って言ったにも拘らず、結局3時間近くKKCHくんのベッドを占拠していました。楽しい鍋パーティーでした。

  • 2月19日:バンド練習 ~ はやて ~ 宿泊施設

とにかくバタバタしてました。午前9時から午後1時まで、バンド練習をして、3時に仙台を出る新幹線に飛び乗り、チェックイン時刻の6時ギリギリにインターンシップの宿泊施設に到着しました。宿泊施設は、相部屋で相方がインターンシップで注目度No. 1のトランクス氏。僕が部屋に行くと、恐る恐る

「インターンシップ参加される方ですよね?」

って聞かれました。彼は、僕の事を"会社から来たスパイ"だと思ってたらしいです。一緒に汚い定食屋で晩御飯を食べて、"ガキ使"を見てその日は早々と寝ました。

  • 2月20日~ : インターンシップ

凄く密度の濃い毎日でした。

 初日、僕とトランクス氏は隣に座りました。そして、僕の隣に座ってきたのがタロウちゃん。午前中の話が終わってから、二人で喫茶店で食事しました。

 午後からのワークショップで一緒だったメンバーは、ハルちゃん、おとぼけ、こてきぃ、とさっきの3人。このメンバーとは連絡とってるなぁ。あのときのタロウちゃんの凄い仕切りっぷりと、トランクス氏の発表っぷりには圧倒されっ放しでした。みんな、ワークショップに結構慣れている感じだったので、正直焦りました。今だから言うと。

 そして、僕が配属されたPS部の、おおきち、きゃもりん、おっきー、ゆりとも仲良くしてますね。この人達ともいい感じで波長があった気がします。

「一緒に昼ごはん食べながら、お互いにやっている内容について勉強しよう!」

って話をしてたけど、結局実現しなかったっすね。

 そして、宿泊先で一緒だった、近ちゃん、やす、えとぅー、トランクスともよく一緒に晩御飯食べに行きました。共同浴場での会話はいつも楽しかったです。

 配属先で、初日に飲みに連れて行ってもらって、そこであまり遠慮せずに日本酒をドンドンと注文したもんだから、数日後会社で、

「あのインターンの子、酒好きらしいよ。」

って噂になってました。違うフロアの人なのに…社内の噂が広がるのは、一気ですね。

 インターン期間中には、ITプロジェクトのいろんなフェーズの実際の現場を拝見させてもらいました。で、なかなか見られないリリース直前のピリピリした雰囲気を味わう事も出来たし、意見を出しながら皆で頑張ったのが、凄く懐かしいです。

~インターンの話は、来月に続く~

[2月によく聴いたアルバム]

Geography / Don Grusin & Bill Sharpe

ジオグラフィー Music ジオグラフィー

アーティスト:ドン・グルーシン&ビル・シャープ
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Paragraph / fama volat

Straight to the Heart / David Sanborn

Straight to the Heart Music Straight to the Heart

アーティスト:David Sanborn
販売元:Warner Bros.
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« "若頭"から"親分"に | トップページ | 機材のパーツが高い »

回想」カテゴリの記事

2006年を振り返る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月を振り返る:

« "若頭"から"親分"に | トップページ | 機材のパーツが高い »