2006年を振り返る

12月を振り返る

 急ぎ足で一年を振り返ってきたので、メタメタな文章、まとまりのない内容になってしまっているかもしれませんが、ご了承願います。

 では、最後の月、12月を振り返ります。

[概観]

 毎月いろいろとたくさんのイベントがあったんですが、12月にあったイベントは一つだけでした。それは、

「修士論文内審査会」

来年の2月15日に提出する予定の修士論文の中間審査会です。先輩曰く、

「本審査よりも大切な内審査」

と言う事で、12月後半は、アルバイトやバンドをお休みさせてもらい、発表資料作りに専念しました。

 資料を作りながら、「丁寧でかつ、すっきりしたプレゼン」をするって事の大変さを思い知らされました。途中で、自分に才能がないって腐る事もあったんですが、どうにか発表にこぎつけました。

[特筆すべき出来事]

  • 12月22日 : 修士論文内審査会 & 研究室忘年会

前に、いろいろ書いたとおり、12月のほとんどをこれに裂きました。資料作りは、上に書いたとおりです。発表は、あまり練習しないで臨んだのでスムーズに説明する事が出来ませんでした。

 終わった後に、新教授に、

「熱意は伝わったんじゃないか?○○先生が、『彼はドクターに残らないのか?』っておっしゃってたぞ!」

って言われました。評判は、まずまずだったみたいです。

 その日の夜、近所の研究室と合同の忘年会をやりました。うちの研究室のフィリピン人の先輩と、同じサークルの松Sくんとバカ騒ぎして楽しみました。そして、途中から新教授に手招きされて、散々いじめられました。

  • 12月24日 : 熱燗なクリスマス・イヴ

 毎度の事なんですが、クリスマス・イヴにホテルのバーで女の人とお食事して、そのまま宿泊なんてものとは無縁な人間でした。今年は、クラスの友達"株主くん"と熱燗のお店に行って、忘年会をしました。

 飲み屋から帰ってくる途中のコンビニでケーキを買って、彼の家で二次会もしました。

とりあえず、"ひとりぼっちのメリークリスマス"だけは避けれたかなぁ、って。

  • 12月31日 : …

そして今日、夕方から高校の友達と静岡で年を越す予定です。

[12月によく聴いたアルバム]

The Condensed 21st Century Guide to King Crimson

濃縮キング・クリムゾン 普及版 Music 濃縮キング・クリムゾン 普及版

アーティスト:キング・クリムゾン
販売元:WHDエンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Time and a Word / Yes

Time and a Word Music Time and a Word

アーティスト:Yes
販売元:Elektra/Rhino
発売日:2003/01/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Selling England by the Pound / Genesis

Selling England By The Pound Music Selling England By The Pound

アーティスト:Genesis
販売元:Virgin
発売日:1994/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

11月を振り返る

残り2ヶ月です、では11月参ります!

[概観]

 11月にはいると、すぐに大学祭がありました。大学生活最後の大学祭の目標は、
「悔いを残さないように、思いっきり楽しむ」
でした。当日は、サークルの部屋と外の模擬店の往復でライブ以外ほとんど見なかったです。サークルの部屋では、たくさんPAをやらせてもらいました。

 そして、大学祭の野外ステージの最後をボブズで閉めました。ステージにはサークルのみんなが登ってきて、みんなで大合唱しました。

 10月に自分のノートPCのIEEE 1394の接続の調子が悪くなったので、OSの再インストールを行ないました。再インストールとその後の操作環境を元に戻すのにだいぶ苦労しました。今もまだ完璧には元通りではないですが…

 さらに、11月に入ると、基本情報処理技術者のe-Learningが始まりました。来年の4月の試験に合格するための勉強です。内定先からやるようにと。しかし、最初の実力診断テストをやっただけでず~っとほったらかしにしていました。

 大学祭が終わったら、新しいバンドが二つ始まりました。
一つ目は、月末にライブをやった『The Yellow Monkey Magic』です。RIPPLEの店長さんのお誘いでキーボードとして加入しました。メンバーは仙台で活動するバンドマンの方で、みなさん初めて一緒にやる方ばかりでした。サークルでやるバンドとは一味違って凄く新鮮でした。演奏はメタメタで見てもらった人には顔向けできない感じでしたが…

 なによりも、サークル以外のバンドの人達と仲良くする事が出来た事が大きかったです。

 もう一つは、『六本木ピルズ 改め 三本木ピルズ』。ず~っと前からやりたかったプログレッシブ・ロックのコピーバンドをやる事になりました。ユニークな面々が集まったバンドで、練習とその後の食事には、いつも爆笑が伴っています。

[特筆すべき出来事]

  • 11月3日~5日 : 2006 東北大学祭

 大学生活の大学祭でした。大学祭期間中は、ほとんどサークルの部屋に篭っていました。自分のバンド演奏と、PAをやっていました。

 初日には、ボブズのライブをしました。演奏に関しては、正直覚えていません。たぶん、可もなく不可もなくって感じだったんでしょうね。晩御飯は、e-haraくんとJOMOと一緒に行きました。

 二日目は、MASTERSのライブがありました。このライブは今年やったライブの中でかなり楽しかったライブの一つでした。初ヴォーカル、初エアギター、初エアヴォーカル、そして最後の大塚愛と盛り沢山の内容でした。ヴォーカルをやってみて、フロントマンの大変さを知りました。世の中のヴォーカリストを尊敬したライブでした。夜は、サークルのんなとLa Calmにハンバーグを食べに行きました。

 三日目、まずは江原バンドのライブがありました。一年生の時から一緒の人達とのライブをやれてとっても感慨深かったです。サークルの王道的な曲をやったので、サークルのみんなのノリも凄く熱かったです。

 そして、5年連続でトリを務めたボブズの野外ステージ。このライブを以って、ボブズの活動は終わりました。ラストライブと言う事で、練習の時からメンバーのやる気も凄くて、毎回充実した練習をしていました。ライブ本番では、サークルのみんながステージにあがって大合唱。もう感動で胸がいっぱい。

ただ、

ボブズの会長が変なテンションでステージに登ろうとして、リアルに「酔っ払い」と勘違いされて学祭実行委員に取り押さえられている瞬間を目撃できなかったのが、心残りです。

 そして、打ち上げではこれで最後の"優勝"をしましたが、いまいちなリアクションでした。

  • 11月20日 : ワルキューレのメンバーと連絡が復活

 二年前に音信不通になって以来、久しぶりに高校時代のバンドメンバーから連絡が来ました。ヴォーカルが、6月に結婚して、その時にバンドを再結成しようって言う話でした。久しぶりの連絡でテンションあがっていたんですが、結婚と言う事でさらにテンションはあがりました。

  • 11月30日 : The Yellow Monkey Magicのライブ

 11月の頭に、突然電話が来て、イエモンのコピーバンドに誘われました。
詳細は、あまり聞かずに練習に行くと、そこには僕の知らない人達ばっかり。
仙台で活動するバンドマンと一緒にやる事になりました。実は、とても人見知りなので大人しくしていたんですが、メンバーの皆さんが声をかけてくれたので、
溶け込む事が出来ました。

 ライブの演奏は、ミスの連発で正直観に来てもらった人には申し訳ない感じでした。ライブには、マイミクのみょーねが友達と一緒に来てくれて、プレゼントも貰っちゃいました。ライブでプレゼントを貰ったのは、生まれて初めての経験でした。

ありがとう!

 ライブの後の飲み会では、一緒にライブをやった人達の楽しい話をたくさん聞かせてもらって楽しい時間を過ごす事が出来ました。

[11月によく聴いたアルバム]

Single Collection / The Yellow monkey

Music THE YELLOW MONKEY SINGLE COLLECTION

アーティスト:THE YELLOW MONKEY
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:1998/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

First Message / 絢香

First Message Music First Message

アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Uprising / Bob Marley & the Wailers

Uprising Music Uprising

アーティスト:Bob Marley & the Wailers
販売元:Tuff Gong
発売日:2001/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

10月を振り返る

あと、3ヶ月!では、10月を振り返ります。

[概観]

 10月に入って、正式に内定が決まり内定式に参加してきました。内定式に出る事で、社会人になる日が徐々に迫ってきている事を感じました。そのあとの飲み会で内定者の友達がたくさん増えて嬉しかったです。

10月も、引き続き後輩のバンドのレコーディングを進めていきました。

15日に基本情報処理技術者の試験があったので、10月に入ってから急に焦って勉強を開始しました。でも、勉強を開始すると覚えるべき内容が盛り沢山で愕然としました。

後半になると、11月頭の大学祭に向けて練習の回数が数を増してきました。突然加入する事になったバンドもたくさんあったし。

[特筆すべき出来事]

  • 10月1日 : 内定式

 この日を以って晴れて内定となりました。内定式に参加することで社会人へのカウントダウンが確実に進んでいる事を実感しました。

 内定式のあとの飲み会は、2次会まで参加しました。1次会では、たくさんの人達と広く浅く話をしてきました。内容は、もう沢山ありすぎて覚えてましぇん。とにかくたくさんの人に名刺を渡してきたんですが、電話番号が昔の番号とごっちゃになってた事にあとで気がつきました。やばいねぇ、これ。

 そして、2次会はまた同じ店に行くと言うビックリな展開。2次会で覚えているのは、ジャマイカの話。ジャマイカに行ってきた内定者の友達の熱い話を聞いて興奮していました。

 全体として楽しかったんですが、敢えて反省点をあげるならば、もっとたくさんの人と突っ込んだ話をできたらよかったかなぁ、って思います。

  • 10月4日 : Zepp Tour 2006 "HOME" 観覧

 今年一番聞いたミュージシャン『アンジェラ・アキ』のライブに行きました。直前まで誰と一緒に行くか決まってなかったんですが、研究室の秘書さんであるあずMさんに一緒に言ってもらう事にしました。

 ライブは、上手く言葉では表せないんですが、とってもよかったです。心打つ歌声に終始酔いしれていました。あと、MCが半端なく面白かったです。

 ライブのあとパスタを食べに行って、いろいろと話を聞いてもらいました。

あずMさん、どうもありがとうございました!

  • 10月6日 : 研究室で池Dくんの誕生会

 mixiで研究室のM1の池Dくんが誕生日である事を知って、
「突然ですが、今日池Dくんの誕生日なんですが、焼肉行きませんか?」
って勢いで言ったら、みんなのってくれて突然誕生会をする事になりました。

 片平にある焼肉食べ放題のお店に行ったんですが、料理の評価は賛否両論わかれました。一応、研究室の見解としては『非推奨』となりました。まぁ、主賓が満足してくれたんで、結果としてはよかったかなぁ、って。

 あと、個人的にはこれ以降研究室のメンバーの誕生会をやる習慣が浸透した事が一番嬉しいです。

  • 10月7日 : 家族が来仙、山形蔵王に宿泊

 今年度で僕が仙台を離れるという事で、うちの両親と祖父、叔父の夫婦が東北旅行に来ました。旅行初日に仙台で僕も合流して山形蔵王に行きました。当日、強風と大雨で道路が通行止めになって仙台に到着した頃には、みんな疲れていました。で、もう一頑張りしてもらって、なんとかホテルに着きました。

 ホテルでは、しゃぶしゃぶを食べて、温泉に入っただけでしたが、家族は満足してたみたいです。

 翌日に、仙台に戻って、よさこい祭りをちょっと見て、みんなで牛タンを食べに行きました。そのあと、僕は友達との約束があったので、そこでお別れしました。

 家族は、そのあと福島に泊まって翌日無事に静岡に帰ったそうです。

  • 10月8日 : こてきぃ来仙

 インターン仲間のこてきぃがちょうど宮城に来ていたので、一緒に松島に行きました。当日風が強くて、電車が遅れた事もあり、ゆっくりと松島を堪能する事が出来なかったんですが、波しぶきの荒々しい松島を見れてよかったです。松島でもグリコポーズをとってきました。浜に行くと、たくさんのくらげが打ち上げられていてそれを突っつきながら気持ち悪がってきました。

 仙台に戻ってから、飲み屋さんに行ってまったりおしゃべりしました。えっと、何話したっけ?忘れちゃいました。でも、楽しかった事は確かです。

楽しい時間をありがとう!!

 そして、当日寒かったのに薄着で行ったので、翌日から風邪ひきました…

  • 10月10日 : MASTERSに加入

 その日、身支度を整えて学校に行こうと思った時に、フェロモン大佐から電話が来ました。
「Otooさん、ヴォーカルやってもらえない?」
研究室に行く途中に部室があったので、すぐに部室に向かって詳しい事情を聞きました。
「他のヴォーカルの人に当たってみて!それでも駄目だったら僕を使って!」
と言ったんですが、結局他の人に当たらずに僕が加入する事になりました。初ヴォーカルでした。

  • 10月13日 : 研究室の芋煮会

 10月の頭から新三年生が研究室に入ってきたので、彼らの歓迎会も込めて研究室で芋煮会が行なわれました。が、僕はちょうどその時間に予備校で講義をしていたので、参加できませんでした。

 残念、と肩を落としながらバイトに行って、研究室に戻ってくると、僕の分の芋煮が置いてありました。研究室のみなさんの優しさが一杯詰まった芋煮は、冷めても美味しかったです。

  • 10月15日 : 基本情報処理技術者の試験日

 来年からの職場で使う基本的な知識の習得を兼ねてこの試験を受ける事にしました。しかし、いろいろと別の事をやっていたので、実際に勉強を開始したのは10月に入ってからでした。勉強を始めてみると、思った以上に覚える事がたくさんあって、結局全部を網羅する事が出来ませんでした。
試験の出来は、微妙でした。

 一ヵ月後結果が来たんですが、当然の如く不合格でした。

  • 10月21日 : 江原会

 大学に入学して、サークルに加入した時からの仲であるe-haraくんが仙台を離れる事になり、サークルのみんなが集まって送別会をしました。サークルの同期との別れは初めての事だったので、いままでの送別会とは違った気持ちでした。とにかく、主賓に楽しんでもらいたい、余計な気を使わせたくないって気持ちが強かったです。

 そして、この日に新たな企画バンドが出来ました。e-haraくんの同期が集まって久々にバンドをやる事になりました。本番前の練習は、わずか一回。その一回の練習はとても楽しかったです。凄く懐かしくもありました。

  • 10月25日 : 修士論文のタイトル決定

 卒業が徐々に迫ってきているのを感じているのを感じた一日でした。修士論文のタイトルが決定しました。
強レーザー場中における水分子のサブ10fs高速解離過程の量子動力学シミュレーション
学部の時のタイトルも長かったんですが、修士論文のタイトルも長いっすねぇ。

  • 10月27日~28日 : 研究室旅行 @ 大沢温泉

 今年の研究室旅行は、岩手県の大沢温泉に行きました。車の中で、B'zを流しながらみんなで大合唱しながら行きました。大沢温泉は凄くいいところで、旅館には温泉が幾つもあったんですが、僕は一つしか行きませんでした。

 研究室旅行の醍醐味である夜のおしゃべりは、今年は激しかったです。みんなで下ネタを話しまくってました。学生、教官の垣根を越えて。いやー、楽しかったです。

 次の日、観光に行った人達もいましたが、予備校でのバイトがあったので、僕は朝ごはんを食べてからすぐに仙台に戻りました。

[10月によく聴いたアルバム]

Home / アンジェラ・アキ

Home (通常盤) Music Home (通常盤)

アーティスト:アンジェラ・アキ
販売元:ERJ
発売日:2006/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

星空のライブ-Best Acostic Ballade- / Misia

MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade- Music MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-

アーティスト:MISIA
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2003/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Wind & Wuthering  / Genesis

Wind & Wuthering Music Wind & Wuthering

アーティスト:Genesis
販売元:Import
発売日:1994/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

9月を振り返る

9月を振り返ります。

[概観]

 9月は音楽と学会で一ヶ月が過ぎていきました。

 音楽活動としては、後輩のバンドのCD作りのためのレコーディングがスタートしました。毎日午前中にレコーディングをして、午後から研究室に行く生活をおくっていました。レコーディングは毎日が発見の連続でした。試行錯誤をしていくうちに新たな発見ができ、自分のステップアップにつながったと思います。

そして、この頃僕がレコーディングしたpadaの曲が学祭のテーマソングに選ばれるようにと、友達に投票してもらいました。その節には、みなさんにお世話になりました。

 そして、9月は一月に学会が3つもあって、仙台と学会会場を行き来していました。学会前の準備も結構大変でしたね。でも、学会を通じていろいろと学んだ部分も多くて、研究に対するやる気も向上してきた時期でもありました。

[特筆すべき出来事]

  • 9月6日 : 定例食事会

 3年前から恒例のメンバーでお食事会をしています。この時は、その中の一人のたくMくんがインターンシップに行ってて仙台にいなかったので、残りの3人で味噌カツを食べに行きました。ちょうど、メンバーのJOMOが大学院に合格したので、そのお祝いもかねて。JOMOの研究室の話など聞けてとても楽しかったです。

  • 9月9日 : 定禅寺ジャズフェスティバルを観覧-padaを見に行く-

 友達のバンドがジャズフェスに出演したので、見に行きました。彼らの演奏と同時刻にアンジェラ・アキが演奏していたんですが、10月にライブを見に行くことが決まってたんで、この時はpadaを見に行くことにした事を覚えています。

「街中で太陽の下で奏でる演奏っていいなぁ」

って思いながら、仙台で見る最後のジャズフェスティバルを楽しんでいました。

  • 9月11日 : 光化学討論会

 9月に発表した学会の一つ目が仙台でありました。学会会場が研究室から10分の場所にあったので、発表の時間だけ会場に行って、終わったらすぐに帰ってきました。今まで発表した中で、学会に行ったって印象が最も薄い学会でした。

  • 9月14日~16日 : 特定領域の成果報告会

 二つ目の学会は、東京大学で行なわれました。当初奈良で行なわれる予定だったこの学会は、一月前に突然東京に会場が変更になりました。また関西に行くチャンスだと思っていたのに、残念でした。しかし、その代わりに期間中は東京の友達と会ってきました。

 14日には、インターンの友達と渋谷で飲み会しました。この時は、僕のたっての希望から豆腐と刺身の美味しいお店に行きました。そして、話題の中心は『純情きらり』。この時参加したメンバーの事をこれ以来『純情きらり同盟』と呼ぶようになりました。

 15日にはポスター発表があり、ここで発表してきました。このポスター発表が5時間半にも及ぶ長丁場でした。発表をするだけでなく、他の方のポスターの説明もたくさん聞いて、いろいろ勉強になりました。

 16日学会が終わったあと、予備校時代の友達の森さんとお茶の水に飲み会をしました。最近の研究室の話題について話しました。

そのあと、二ヶ月振りにハルちゃんの家に泊めてもらいました。一緒にレコーディングした音のミキシングしたり、お互い旅行の写真を見せ合ったりして過ごしました。

お世話になった皆さん、ありがとうございました。

  • 9月20日~23日 : 分子構造総合討論会

 僕らの研究分野『物理化学』の研究室は、この分子構造とよばれる学会にとても重きを置いています。今回はわが実家のある静岡で行なわれました。期間中は実家から学会に行きました。僕が実家から通うと知って、古巣の研究室の同期が僕の家に泊まることになりました。

 学会期間中には、今の研究室の人達、古巣の研究室の人達といろいろなところに行きました。古巣の研究室の人達とは、草薙にある中華料理屋さんに行ったし、うちに泊まった同期とは静岡駅近くの鰻屋さんに行きました。今の研究室の人達とは、清水のすし横丁に行って、お寿司を食べに行きました。

 学会では、ポスター発表をしてきました。たくさんの人が発表を聞いてくれました。なかなか思いつかないアドバイスをもらってとってもためになりました。そして、学会会場で内定者の仲間にばったり会いました。彼のポスター発表もバッチリ聞きに行きました!

  • 9月30日 : ケーキバイキング & お食事会

 7月からサークルの後輩の38さんと約束してたケーキバイキングに行ってきました。二人だけだと寂しいからサークルの人達を誘ってみんなで行きました。1時間半の制限時間内に食べれたケーキは 5個でした。11個食べた人もいました。

 この時のメンバーはだいぶ歳が離れた後輩ばかりだったので、正直なところどう接すればいいか最初は困っていたんですが、どんどん後輩が話を進めてくれたので、僕は安心していられました。

 ケーキバイキングのあと、なぜか楽器屋さんに行って、みんなで試奏してきました。僕も弾いたんですが、みんなが見てる中でギター弾くのには、ちょっと緊張しました。

 その日の夜、いつもの定例食事会メンバーとこの前監督と一緒に行ったLa Calmに食事に行きました。今回は、フェロモン大佐が不在だったのですが…まったりとした雰囲気で、たくMくんのインターンの話やらサークルの話をして盛り上がりました。

[9月によく聴いたアルバム]

Daniel Powter

ダニエル・パウター(ニュー・エディション)(初回限定盤) Music ダニエル・パウター(ニュー・エディション)(初回限定盤)

アーティスト:ダニエル・パウター
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Morten Schantz Segment

Segment Music Segment

アーティスト:Morten Schantz
販売元:Cope
発売日:2004/11/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

One / アンジェラ・アキ

ONE Music ONE

アーティスト:アンジェラ・アキ
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2005/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月を振り返る

 では、8月いきます。

[概観]

 8月には、大きなイベントがたくさんありました。月のはじめに関西に行ってきました。関西は、僕がイメージしていた以上にフレンドリーな所でした。友達だけじゃなくて、初めて会った人にもいろいろと親切にしてもらって関西が好きになりました。

 仙台に帰ってくると、今度は友達が遊びに来ました。関西でもらったものを今度は友達に、と思ったもの、そう上手くはいかなかったかなぁ。

 お盆を過ぎたあたりから、友達のバンドのレコーディングを手伝いました。初めてのレコーディングにいろいろと手間取ったんですが、なんとか完成までこぎつけました。

 それに加えて、ライブも2回やって後半は音楽尽くめな月でした。

[特筆すべき出来事]

  • 8月2日 : うまれて初めて金のエンゼルを見る

この頃、研究室の講師の先生の娘さんがエンゼル缶を欲しがったことで、毎日学食の隣の購買でチョコボールを買ってました。この日、研究室の同期が金のエンゼルを当てました。初めて拝見しました。

 早速研究室のみんなで、『金のエンゼルの見分け方』について研究してみたんですが、結局のところよく解らなかったです。

  • 8月5日 : 京都に行く

 この日から、3日間関西に遊びに行きました。まず、初日は京都に行きました。その日は、学部の友達のらいたまくんの家に泊めてもらう事にしていたんですが、それまでの時間は京都の街を歩くことにしました。京都駅から、歩いて

  • 東本願寺
  • 二条城

に行きました。真夏の炎天下の中、何時間も歩き回ったので、二条城に着いた頃には軽く脱水状態になっていました。

 夕方から、ジャイコと会おうかって言ってたんですが、部活の用事があったみたいで残念ながら実現しなかったんですが、最後まで都合をつけようとしてくれて嬉しかったです。

 夜は、らいたまくんの家に行きました。まず近くの飲み屋さんでさし飲み。やはり、話題は研究室の話題と思い出話。

家に帰ってから、また飲み直して僕のブログを見ました。すると、株主くんに渡したバトンをコメントに長々と書いてある事に気づき、二人で突っ込みいれてました。

「おめぇ、mixiやってるじゃん!」

って。それと、学部4年生の時に行った卒業旅行の写真を久しぶりに見て、凄く懐かしかったです。

お世話になりました。

  • 8月6日 : 大阪めぐり & ライブ観覧

関西旅行二日目、この日はインターン仲間のおっきーに大阪を案内してもらいました。大阪駅から心斎橋に移動しました。グリコの前まで来て、

「グリコの前まできたら、やるしかないでしょう!」

って事で、グリコポーズをとろうと恥ずかしそうにしていたら、近くにいたカップルが、

「一人じゃ恥ずかしいでしょうから、うちらもやりましょか!」

って言ってくれました。大阪人情厚い街ですね。これ以来、インターンの友達と観光する時には、必ず何処かでグリコポーズをすることになりました。

 その後、お好み焼きを食べに行きました。就活の話を中心に、いろんな話をして楽しい時間を過ごしました。そのあと、『なんばグランド花月』にも行きました。

 夜から、兵庫で働いているサークルの先輩のKatooさんのライブを見に行きました。大阪で活躍するバンドの演奏をたくさん聴けていろいろと刺激されてきました。

 一日いろんな所を案内してくれたおっきーに感謝。ありがとう!

  • 8月7日 : 姫路城 & 内定者関西のみ

 mixiの内定者コミュニティーを見ていたら、この日に飲み会をやるって話が書いてあったので、ちょうど関西にいるからって理由で飛び込んできました。

 でも、飲み会は夕方からだったので、昼間は姫路城を見に行ってきました。一度受験で姫路に来たことはあったんですが、その時には姫路城に行くことがなかったので、そのリベンジって意味も込めて!姫路城の天守閣からの景色は凄く綺麗でした。

 大阪に帰ってくる途中で、明石海峡大橋を見に行きました。

(この先には、四国があるんだ!)

って感じたんですが、渡ることはしませんでした。

 夕方から、肝心の飲み会に行きました。自己紹介をして親睦を深めたあとは、みんなの生活 (研究室やらサークルやらバイトやら)の話をしていました。で、飲み会中になぜか、

「吉本に入った方がいいよ!」

って言われていましたね。どうして??

関西組みの内定者のみなさん、楽しい時間をありがとう!

  • 8月10日 : おとぼけ来仙

 関西から帰ってきて間もなく、今度はインターン仲間のおとぼけが友達と仙台に遊びに来たので、仙台を案内しました。

 まずは、ベタに牛タンを食べに行きました。前日に、研究室の人にお勧めの牛タン屋を教えてもらって行ったので、僕もそのお店に行ったのは初めてだったんですが、とっても美味しかったです。

 そのあと、市内観光用周遊バス『るーぷる仙台』に乗って、

  • 瑞宝殿
  • 青葉城址

を見てまわりました。さっき、案内したって言ったんですが、本当は僕も初めてだったので、彼らと一緒に僕も観光気分。この日は、瑞宝殿でグリコポーズをしました。

 つたない案内っぷりだったにもかかわらず、楽しんでくれた二人に感謝。

ありがとう!

  • 8月20日 : padaのレコーディングをお手伝い-初レコ-

 友達のバンドpadaが大学祭のテーマソングに自分たちのオリジナル曲を応募するために、レコーディングをすることになりました。僕は、そのエンジニアの部分を担当させてもらいました。エンジニアとして、初めてのレコーディングだったので、いろいろと手間取りながら作業をすすめ、なんとかその日にレコーディングは完了しました。

  • 8月25日 : ボブズライブ

 8月いっぱいで仙台を離れてしまった当時キーボードを弾いていて、バンド結成からのメンバーである先輩(あだ名は、"デスの貴公子")がいる最後のライブをこの日にやりました。悔いが残らないようにするために、それまでの練習では、積極的に意見を出してよい演奏を目指しました。

 本番では、最後がグダグダになってしまったのですが、まぁまぁな出来だったと思います。

  • 8月26日 : Nuglth ドラムレコーディング

 サークルの後輩のやっているバンド『Nuglth』も大学祭のテーマソングに自分たちのオリジナル曲を応募するって事で、ドラムトラックのレコーディングをお手伝いさせていただくことになりました。

 初めてドラム録りに、マイクを8本使ってやりました。多チャンネルでレコーディングすると、編集の自由度が増して可能性が広がりますが、その分編集作業の労力も大変になるみたいです。

 当日は、メンバーが積極的にセッティングをしてくれたおかげでスムーズに作業が進みました。ありがとう!

  • 8月28日 : 城田会

 『デスの貴公子』が8月いっぱいで仙台を離れてしまうって事で、Rんさんが舵取りをして、どっきりで送別会ライブをすることになりました。僕は、The Bubble Boosterのサポートとして参加させていただきました。突然の企画だったにも拘らず、ライブをやったメンバーの努力によって、イベントは成功のうちに幕を下ろしました。

  • 8月30日 : 引越しの手伝い

 サークルの先輩、後輩と一緒に『デスの貴公子』の引越しの手伝いをしてきました。大型のバンの中に荷物を積んでいったんですが、僕らがルームミラーが見えるように積んでいたにもかかわらず、あとから貴公子が勝手に積み直してルームミラーを塞いでしまいました。

 引越し作業のあと、中華料理屋で食事をしました。先輩から貴重なサークルの昔話を聞けたりして楽しかったです。

ただ、最後の別れはあまりにあっけなかったです。挨拶もろくに出来ずに去ってしまいました。

  • 8月31日 : padaの曲「雲と雲の間に」が完成

 20日にレコーディングした曲のミックスを行なって、ようやく全世界にお披露目することになりました。レコーディング・エンジニアとしての処女作の完成です。ミックスの途中で、わけがわからなくなってしまった事もあったんですが、メンバーの抜群のセンスで完成にこぎつけました。

ありがとう!

[8月によく聴いたアルバム]

Home / アンジェラ・アキ

Home (通常盤) Music Home (通常盤)

アーティスト:アンジェラ・アキ
販売元:ERJ
発売日:2006/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Circle / 木村カエラ

Circle Music Circle

アーティスト:木村カエラ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2006/03/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Love Punch / 大塚愛

LOVE PUNCH (通常盤) (CCCD) Music LOVE PUNCH (通常盤) (CCCD)

アーティスト:大塚愛
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2004/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

7月を振り返る

 さっきまで一緒だったサークルの後輩に、

「Otooさんの『振り返る』毎年楽しみにしてます!」

って発言でやる気100倍になったので、張り切って7月行きます!!

[概観]

 この月の行事は、サークルの夏の定期演奏会から始まりました。後輩達の素晴らしい演奏をたくさん聴いていっぱい刺激を受けました。

 そして、6月に続き7月も内定先のイベントに参加するために東京に行きました。あわせて、友達や先輩とも会ってきました。いろいろな人達の優しさに触れて、とっても心が温まりました。

 研究的には、これまでポテンシャル面の計算だけの静的なデータからの考察にとどまっていた研究に、振動波束の時間発展によって動的なシミュレーションを行なうことで、データの説得力が向上し始めました。同時に、問題点も浮き彫りになり、さらなる研究が必要であることが明らかにもなったんですが…

 月末には、新たなレコーディング機材を購入して、後輩のバンドのレコーディングを開始する準備に取り掛かりました。

[特筆すべき出来事]

  • 7月1日:サークルの夏の定期演奏会 (夏定)

 毎年7月にサークルの夏の定期演奏会があります。僕も、参加しました。この時の会場は、とっても小さい所でした。この時は"ボブズ"のみ。ボブズが8人になってから始めてのライブ。演奏はと言うと、一月しか練習していなかったので、あまりいい演奏を聞かせる事が出来ませんでした。

 この時のライブでは、後輩のバンドの演奏がとってもカッコよかったです。確実に後輩たちによってサークルの流れが作られていることを感じて、

(あとは、自分の好きなことをやるだけだなぁ)

ってポジティブに思った定演でした。

 定演の後の打ち上げでは、例によって"優勝"しました。でも、この時の優勝は過去最悪の"ショボイ"ものでした。

 二次会がまた楽しかった。

  1. 疲れて眠っているKKCHくんの頬に向かってRンさんがストローでジュースを吹いたところ、見事命中!!
  2. KKCHくんが起きる。
  3. 自分の口元の水溜りを見て、自分のよだれと勘違い。
  4. それを見て、なかMくんが笑い転げる。

みんな悪いやつらだ!

 朝まで飲んでて、自転車で帰るのが面倒臭かった僕はタクシーに乗って帰りました。次の日に、街にチャリを取りに行ったらパクられてた。仕方ないから、新しい自転車を買った…

  • 7月8日:JOTUN先輩来仙

 朝、Rんさんからメールが来ました。

「今日、昼ごはん一緒に食べない?なまもの持って行くんで、タッパーがあった方が良いかも!」

何だろう?と期待して行ったところ、JOTUN先輩が突然現れました。

なまもの = JOTUN先輩

だったんですね。一緒に騙された斎PくんとRんさん、JOTUN先輩とでラーメンを食べに行きました。そのあと、たなPくんも合流してベローチェでお茶しました。

完全にしてやられましたね。

  • 7月14日:内定者ワークショップ

 内定先で、ワークショップに参加するために東京に行きました。ワークショップでは、最初に新入社員研修の内容に関する説明を受けた後に、幾つかの班に分かれて、いろんな材料を使って夏をイメージした作品を作りました。簡単に言ってしまえば、工作みたいなやつ。僕らの班は、甲子園をイメージしたものを作りました。

 ワークショップの後には、内定者が集まって飲み会をしました。この時に、いろんな人と知り合いになりました。ようやく内定者の友達が出来ました。二次会までの待ち時間の間に、僕のあだ名が"長老"に決まりました。楽しい楽しい飲み会でした。

  • 7月15日:おとぼけとのさし飲み & ハルちゃん宅に宿泊

 せっかくの東京に行く機会を僕が無駄にする筈はありません。早速インターンの友達に連絡をして飲み会をしようと企みました。しかし、都合がついたのはおとぼけだけで、彼とのさし飲みになりました。いろんな話をしたんですが、その中で特に覚えているのが、僕のブログのタイトル"赤い実はじける5秒前"の別解釈について。とっても興味深いものでした。

 その後、ハルちゃんが混じって3人で"イタトマ"でお茶した後、ハルちゃんに案内されて、彼の家に泊まりました。ハルちゃん宅では、2人でExtremeの"More than Words"が弾けるように猛特訓しました。あの時はず~っとギター弾いてた記憶があります。

お世話になりました。

  • 7月16日:JOTUN先輩と渋谷で…

 1週間前に再会したばかりのJOTUN先輩と今度は東京で会ってきました。新宿で昼ごはんを済ませた後、渋谷に行きました。早速"鍵盤堂"に行って、キーボードとレコーディング機材を見てまわりました。その後、タワーレコードに行って、famaのCDを買ってもらいました。

 新宿に戻って、帰りの高速バスの出発時間までお茶しました。東京での音楽生活についての話を聞けて、とっても楽しかったです。

 この日、僕が財布からお金を出すことは殆どなく、終始奢ってもらっていました。でも、ちゃんと

「僕が社会人になったら、今度は僕が奢る」

って約束もしてきました。

  • 7月20日:健康診断

 会社から健康診断を受けるように言われて受けてきました。前日、夜更かしをしてて睡眠不足になっていたので、採血の最中に気を失って倒れました。後で調べたら、『迷走神経反射』って言うことが判明しました。

 ちなみに、このブログに関する検索ワード第一位は、この『迷走神経反射』です。

  • 7月23日:Presonusのfirepodを購入

 去年からず~っと支払い続けていたギターのローンが終了したので、今度はレコーディングで使うオーディオインターフェイスを買うためにローンを組みました。これで、アナログな信号を8つ同時にデジタル信号に変換してPCに取り込むことが出来る様になりました。

  • 7月29日:監督と夕食-La Calmとの出会い-

 TSUTAYAにCDを返しに行ったら、偶然"監督"に会いました。

「もしまだご飯食べてなかったら、これからどう?」

って誘ったら、街に行くからって理由で断られました。その後、スーパーで晩御飯を買って家に帰って、早速食べようとした時、"監督"から電話が来ました。

監督 「今から、街でご飯食べない?」

わたくし 「えっ?もう晩御飯買っちゃったんだけど…」

監督 「明日食べれば良いよ!」

と言うことで彼と食事に行きました。行ったのは、その後何度か利用させてもらった、一番町のハンバーグ屋さん"La Calm"。ここのハンバーグはマジで美味しいです。お勧め。

 食事中は、お互いの近況やら、最近の研究室の話で盛り上がりました。

そういえば、あの時に借りた1000円をまだ返してないや。今度また食事しに行きましょ!!

[7月によく聴いたアルバム]

Heaven's Kitchen / Bonnie Pink

Heaven’s Kitchen Music Heaven’s Kitchen

アーティスト:Bonnie Pink
販売元:ポニーキャニオン
発売日:1997/05/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Up & Out / The Jazzinvaders

Up & Out Music Up & Out

アーティスト:The Jazzinvaders
販売元:Social Beats
発売日:2006/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Michael Schenker Group

神 ― 帰ってきたフライング・アロウー Music 神 ― 帰ってきたフライング・アロウー

アーティスト:マイケル・シェンカー・グループ
販売元:東芝EMI
発売日:2000/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6月を振り返る

 やっと半分まで来ました。6月行きますか!この月には、ワールドカップの予選がありましたね。僕個人的としても、沢山のイベントがあったんで、だいぶ長くなります。

[概観]

 6月に入って、早速25歳になって、四捨五入して三十路になったこの月には、いろいろイベント事がありました。大別すると3つに分けられます。

一つ目は、友達との飲み会。東京と仙台を行ったり来たりして飲み会一杯やりました。毎回毎回とっても楽しくって、いい思い出が一杯出来ました。

二つ目は、4月からお休みしていたバンド活動が復活した事。音楽聴くのもいいけど、演奏するのはやっぱり楽しい、って改めて感じたました。

三つ目は、自宅にインターネットをひいた事。リモートデスクトップ接続の設定もして、学校に行かなくても研究が出来る体制が整いました。そして、ネットサーフィンを連日するようになったので、今まで12時だった就寝時間が午前2時になりました。

[特筆すべき出来事]

  • 6月1日:『四捨五入して三十路』の仲間入り

 同じ歳の友達の大半が、誕生日を迎える時に言ってた事なんですが、この日四捨五入して三十路になりました。この日、研究室のセミナーがあって、セミナー終了後の連絡事項の時に、菅Nさんが、

「今日はOtooさんの誕生日です!」

と言って、微妙な空気をつくっていたのを鮮明に覚えています。正直、こっぱずかしかったです。でも、嬉しかったです。

ありがとうございました。

  • 6月2日:ヒロポン会-内定祝勝会その1-

 3月までやっていた"ジャイアント・ヒロポンズ"のメンバーが全員内定が決まったって事で、予てから計画していた内定祝勝会をやりました。もちろん、野菜鍋をしました。この日、サプライズゲストとしてヒロポンズの初期メンバーであるマッチョ先生も混ざっての楽しい鍋パーティーでした。

 このイベントで記録すべきことは、内定が決まって早速話した話題が、

「結局みんな就職したら、忙しくなりそうだ!」

って話題でした。そして、みんなで"美女メガネ"って本を鑑賞していた時、アイドル好きのマッチョ先生が綾瀬はるかのページを見て、

「俺、綾瀬はるかよりも後ろのガスメーターの方に目がいっちゃった。」

って発言ですかね。

  • 6月4日:高田馬場にて予備校仲間の森さんと飲み会-内定祝勝会その2-

 森さんと祝勝会をやるためだけの理由で、東京に行きました。就活中に、何度も家に泊めてくれた森さんに感謝したい、って思って前々から話をしてたんですよね。そして、僕らが誕生日を迎えたって事で、お互いの誕生会も含めて、高田馬場に行ってさし飲みしてきました。

 話題の中心は、やはり研究室生活と就職についてでした。飲み屋さんを出てから、

「高田馬場と言えばラーメン屋!」

って事でラーメン食べに行きました。森さん、ありがとう!

  • 6月12日:新宿でインターンの友達と飲み会 & きゃもりんとW杯観戦などなど

 翌日に、内定先の懇親会に参加するために、東京にいくチャンスをゲットしました。で、インターンの友達に声をかけて新宿で飲み会をすることにしました。お店をとってくれたハルちゃんに感謝。

ハルちゃん、ありがとう!

当日、全員が当然の如く私服でいる中、予備校が終わってその足で行った僕は、一人スーツで参加しました。

 とにかく会話の絶えない楽しい飲み会になりました。話の中心は、やっぱり就活の話だったんですが、そのほかに、

「男でオートマ限定ってカッコ悪いか?」

って話題で盛り上がったのははっきり覚えています。

 飲み会のあと、僕は高田馬場に移動して、インターンの友達のきゃもりんと合流して、W杯の対オーストラリア戦を観戦しました。その後は、彼のよく行く所をいろいろと案内してもらいました。僕とは全く違うスタイルの生活をしてるきゃもりんの案内してくれた場所は、どこも僕にとって新鮮でした。

きゃもりん、ありがとう!

  • 6月13日:内定者懇親会

 この日、内定先で社員さんとの懇親会がありました。選考中に一度社員との方との座談会があったんですが、内定した後としては初めて、社員さんとじっくり話しました。

 具体的な仕事スタイルは、実際に働いてみないとわからないんですが、いろんなキャラクターの人達がいらっしゃるんだなぁ、って感じました。それと、忙しそうだけど、自分の時間も楽しめる位の時間はあるって印象を受けました。

 この日は、その後すぐに帰ってしまったので、ほとんど内定者の人達と連絡先をやり取りとか出来なかったです。今思うとだいぶ惜しい事したなぁ、って思います。

  • 6月14日:らいたまくんが来仙で飲み会

 この日、朝から高速バスに乗って仙台に帰りました。バスの中で、『東京タワー』のクライマックスの部分を読んで、泣きまくりながら。

この日に、学部時代からの友達で、大学院から京大に行ったらいたまくんが仙台に来るって事で、彼と僕、そして株主くんの3人で飲み会をしました。久しぶりに3人で集まってワイワイ楽しく飲み会しました。

この日の話題は、ちょっと就活、たくさん研究室生活、そして3人で行った卒業旅行の思い出話。

個人的な事としては、この日うまれて初めて"うに"を美味しいって思いました。飲み屋さんで食べたうにがめちゃめちゃうまかったです。

  • 6月16日~17日:川渡セミナー

 毎年6月には、大学の化学専攻のなかの物理化学講座の研究室が集まって、川渡 (仙台から北に2時間くらい行った所)でセミナーをやります。今年、僕は研究室代表でポスター発表をする事になっていました。

 が、しかし。その日に予備校の講義があってそれから新幹線で駆けつけると、ポスター発表の時間に間に合わないことが判明。当時助教授 (現教授)に代わりに発表をしてもらう事となりました。

 発表本番で、助教授が、

「ご紹介にあずかりました、Otooです。Otooくんはと~っても忙しいので、私が発表することになりました。彼に、『いい機会なので、発表してみろ』と言われまして…」

って言ってたそうで、あとで古巣の助教授に散々いじられました。

  • 6月22日:バンド活動再開

 7月の頭にやったサークルの定期演奏会で演奏するために、バンドの活動が再開しました。4月から東京で就職することになったキーボードの先輩がいなくなったので、メンバーの担当パートのマイナーチェンジがありました。早速練習して、バンドで演奏するって事がとっても楽しいって改めて実感しました。

  • 6月23日:ネット開通

 遂に僕も自宅でインターネットが出来る環境になりました。早速ネットサーフィンをしてしまったために、就寝時間が凄く遅くなってしまいました。

  • 6月26日:リモートデスクトップ接続の設定完了

 家にインターネットをひいたら、絶対やろうと思っていた事である、リモートデスクトップの設定をしました。これで、家のパソコンを使って、研究室のパソコンを操作することが出来るようになったので、めんどくさい時には学校に行かなくて済むようになりました。

 事実、これ以降土日に研究室に行くことがめっきり減りました。

[6月によく聴いたアルバム]

Address / 山崎まさよし

ADDRESS(初回限定盤)(DVD付) Music ADDRESS(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ボブズCD

Maiden Voyage / Herbie Hancock

Maiden Voyage Music Maiden Voyage

アーティスト:Herbie Hancock
販売元:Blue Note Records
発売日:1999/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

5月を振り返る

では、5月参ります。

[概観]

 5月は、まずゴールデンウィーク (NHK的には大型連休)にインターンの友達と久しぶりに会って飲み会しました。その足で実家に帰りました。実家で、親に励まされて帰ってきました。

 その後、いろいろな人と話したりする中で、

  • 企業研究
  • 自己分析

が自分に足りない事を実感し、改めてその2つに取り組みました。

 次第に、就職活動が軌道にのってきました。しかし、今度は国際学会でのポスター発表があり、就活をしながら学会の資料作り。だいぶ辛かったです。

 この頃、東京と仙台の移動中に、『東京タワー』を読んでました。家族に対する考え方についていろいろ考えるいいきっかけになりました。

 月末になって、遂に内定をもらいました。就職活動をする中で、行きたいと思った会社だったので、そこで就職活動は終了しました。同時にブログをお引越ししました。さらに、その日に研究室の皆さんにお祝いしてもらいとっても嬉しかったです。

[特筆すべき出来事]

  • 5月3日:インターン飲み in 新宿

 3月にインターンシップが終わってから、2ヶ月振りに友達に会いました。集まった人のほとんどが首都圏の人達だった中に、僕も混ざってきました。終電の関係で1次会しか参加できなかったけど、楽しく過ごしました。

  • 5月3日~5日:実家に帰省 & 祖父の家に行く

 ゴールデンウィークに実家に帰ったのは、大学1年生の時以来でした。正直なところ、就活で行き詰ってて親に会って話をして来ようと思ったのが、帰省した主目的でした。実家に帰るとすぐに祖父の家に行きました。そこで、叔父と話をして、仕事に関する価値観や僕の性格について分析してもらい、とっても参考になりました。

 仙台に帰る日の朝に、父に言われた

「自分が思うようにやればいい。ただ、どんな仕事も最後は人間関係だぞ!」

って言葉は今でも鮮明に僕の記憶に焼き付いています。父親がとても大きく見えた瞬間でした。

  • 5月17日:座談会 & 国際学会ポスター発表

この日のスケジュールは、凄かったです。昼の2時から"若手社員との座談会"があり、東京で社員さんとお話しました。それが終わったのが、夕方5時。それから、急いで東京駅に向かい、新幹線に乗って、松島に向かいました。夜7時から国際学会のポスター発表が待っていました。東京駅を新幹線が出発したのは、午後6時。仙台駅到着が、午後8時。そこから鈍行で松島海岸駅に向かいました。

 結局到着したのが、夜9時。ポスター発表が9時半までだったので、残り30分間ポスターの前に突っ立ってました。既にうちの当時助教授 (現教授)に説明を受けていたらしく、僕は何もせずに結局仙台に帰りました。

 よくわからん一日でした。

  • 5月26日:内定をもらい、就職活動終了

 この日に、晴れて内定となり、長かった(自分の中では)就職活動が終わりました。"株式会社CSKシステムズ"に就職することが決まりました。とりあえず、mixiに報告をして予備校に講義をしに行きました。帰ってきたら、沢山のメッセージをいただいており、とっても嬉しかったです。

 予備校からの帰り道に、電話がかかってきました。菅Nさんからでした。

「今日、Otooさんの内定祝いやろうと思うけど、いいよね?」

ってなわけで、その日のうちに研究室の皆さんにお祝いしてもらいました。自分が主賓になるのは初めてだったので、どう行動したら良いのか、終始戸惑っていました。とは言いつつも、いろいろと希望を言って、それが全部実現したのでちょっと怖かったですね。

3次会でのクレイジーなテンションでのボーリング大会はマジで面白かったです。研究室の皆さん、その節はありがとうございました!

  • 5月27日:ブログ「赤い実はじめる5秒前」開設

 内定したのをきっかけに、ブログの引越しをしました。開設したての頃は、前のブログとの違いにだいぶ戸惑いましたが、なんとかこれまでやって来れました。

ここで、もう一度説明すると、ブログのタイトルは、

「赤い実はじけた」 + 「MajiでKoiする5秒前」

からとって付けましたが、べつに深い意味はありません。

[5月によく聴いたアルバム]

ドミノ / 山崎まさよし

ドミノ Music ドミノ

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ポリドール
発売日:1998/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Koln Concert / Keith Jarrett

The K嚮n Concert Music The K嚮n Concert

アーティスト:Keith Jarrett
販売元:Ecm Records
発売日:1999/11/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Soultrane / John Coltrane

Soultrane Music Soultrane

アーティスト:John Coltrane
販売元:Prestige/OJC
発売日:2006/06/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月を振り返る

 このままだと、一日一月分書いても間に合わないことが判明。ピッチ上げて行きます。では、4月参ります。

[概観]

 4月1日、就職協定で採用活動解禁日であるこの日に、早速2社エントリーシートで落ちて凄く凹むって感じで始まった4月。この月は、音楽活動はお休みして、就職活動に励みました。

 とは言っても、研究は相変わらずやらなければ、そして十日前後から予備校の新学期が始まり、とにかく精神的に参りました。

 4月後半になると、友達の内定の話が続々と出て、取り残された気分になりました。

今年一年で一番自暴自棄になっていた月でした。

[特筆すべき出来事]

  • 4月2日:5時間耐久さし飲み

 この日に、ボブズのボーカルのさぶRくんから連絡があって、一緒に飲みに行きました。6時に入店して、お店を出たのが、11時。5時間にも渡る長い時間を、しっぽりと飲みました。

 これまで彼と深く話す機会がなかったんですが、この飲み会がきっかけで、対彼する親近感が一気に増しました。そして、彼の素晴らしい人間性にいろいろと勉強させてもらいました。

 ただ、会計の時、2人で18000円だった時には、びっくりしました。お店側にも勉強してもらいたかったなぁ…

  • 4月7日:人生初メイド喫茶!萎え~っ

 就職活動で時間が余ったので、研究室の先輩に場所を紹介してもらい、秋葉原のメイド喫茶に興味本位で行きました。就活中だったので、格好はスーツで。それも一人。

「お帰りなさいませ。ご主人様!」

って言われると思って、お店のドアを開けました。すると、中にはセーラームーンのコスプレを着た女の人達が、

「いらっしゃいませ!」

と元気な声で言ったもんだから、早速テンションが下がる…

(醍醐味を味わえなかった…)

その後、とりあえずケーキと紅茶を注文したんですが、あんまり美味しくない。その上、値段が結構高かったもんだから、結果として派手に怪我して帰る事となりました。

[4月によく聴いたアルバム]

LOVE COOK / 大塚愛

LOVE COOK(通常盤) Music LOVE COOK(通常盤)

アーティスト:大塚愛
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2005/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Royal Scam / Steely Dan

The Royal Scam Music The Royal Scam

アーティスト:Steely Dan
販売元:Universal
発売日:1999/11/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Fragile / Yes

Fragile Music Fragile

アーティスト:Yes
販売元:Rhino
発売日:2003/01/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月を振り返る

 2月を書いてから、だいぶ経ってしまったので、もうこの存在を忘れてしまった方も多いかと思いますが、ずっと書きたいと思っていました。では、3月参ります。

[概観]

 3月の最初は、インターンシップから始まりました。システムのリリース前のピリピリした雰囲気を感じながら実習は終了。成果報告会とその後の飲み会では、いろんな人と話をしました。仙台に戻ってきて、mixiをはじめました。

 仙台に帰ってきてからは、

  • 月末の学会に向けて研究
  • 2回のライブに向けてバンド練習
  • エントリー・シートの執筆

と生活は一気に忙しさを増してきました。この頃を思い出すと、就活に理解を示さずに指令を次々と言ってくる助教授 (現教授)の事が、マジで嫌いでしたね。

 学会の準備で忙しい中で、ウェブテストを受けつつ、卒業していく先輩方との別れを惜しむととても密度の濃い人生を送っていました。

[特筆すべき出来事]

  • 3月1日~3日:インターンシップ

 3月に入ってから配属先の画像配信システムのリリースが秒読み段階になって、部署の雰囲気は緊張感を増していました。結局、リリースを見ずしてインターンシップは終了しました。3日に行なわれた成果報告会での実習生の発表は、みんな素晴らしかったです。

 終わった後の飲み会では、今まで話したことがない人達といっぱい喋りました。そこで、僕がバンドやっている話になったら、みんな信用してくれませんでした。

とっても充実した2週間でした。

  • 3月4日:SNSサイト「mixi」に登録

インターン仲間のおっきーに紹介してもらってmixiに入りました。早速インターン仲間のみんなに連絡して、マイミクってのをしてもらいました。そして、えんでぃにインターン仲間のコミュニティーに入れてもらいました。その時のメールで、

「変に緊張するんで、メールの文章を敬語で書かないで欲しい。」

って書かれて以来、友達にメールで敬語を使うのをやめる事にしたのも、自分の中では結構大きな出来事だったりします。

  • 3月7日:卒業祝賀会

 この日に、学部4年生の卒研発表がありました。うちの研究室を卒業した3人の4年生の発表は、三者三様でした。数々の名言が誕生しました。

 その後、うちの大学の化学専攻の研究室に所属する学生が揃って、卒業祝賀会が行なわれました。僕は、主に古巣の研究室のメンバーと一緒に楽しい時間を過ごしていました。途中、助教授 (現教授)に絡まれたのですが、古巣のボスが助教授に話しかけてきたので、そそくさと逃げました。すると、後になって

「Otooくんは白状だね。僕が○○先生に捕まった瞬間逃げるんだもん。僕はOtooくんに助けてもらいたかったのに…

って言われ、たじたじ。その後行なった二次会では、うちの研究室のボスに初めて「おとうさん」って呼んでもらえました。

  • 3月19日:ストレンの春定

サークルの定期演奏会でライブをやりました。その時、僕がやったのはライブの順番に、

  • ボブズ (Bob Marley & the Wailersのコピーバンド)
  • IN NAKAMLAMES (IN FLAMESのコピーバンド)
  • ドクターM (Dream Theaterのコピーバンド)
  • ジャイアント・ヒロポンズ (フュージョンのコピーバンド)

4バンド中3バンドで、キーボードのJOTUN先輩と一緒にバンドやってました。凄く懐かしいですね。就活やインターンシップであんまり練習をしてなかったから、あんまりいい演奏が出来なかったです。

 定演自体、素晴らしいバンドがたくさんあって、とっても楽しかったです。打ち上げでは、もちろん"優勝"しました。

  • 3月23日:曽我部恵一BANDのライブ観覧

 3月まで一緒の研究室だった監督と一緒にライブを見に行きました。監督からCDを貸してもらって気に入ってたので、一緒に行きました。ライブはとっても良かったです。音もよかったし、演奏もカッチョ良かった。そして、MCが上手かった。その後、別のCDを監督から借りて聞くようになりました。

  • 3月24日:要さん送別会ライブ

 3月で卒業したサークルの先輩を送るライブをやりました。この日は、昼過ぎにリハーサルを長町でやってから、研究室に戻って、その後また長町に行ってライブをする、ってとってもドタバタしたスケジュールの中、ライブをやりました。その日、僕はボブズで出演しました。ボブズの演奏は、悔いが残るものとなりましたが、他に出演していたバンドはみんな凄くて、見ごたえ十分でした。

 打ち上げでは、サークル外の人達がたくさん居たにも拘らず、またもや優勝してしまいました。そして、その時初めて"Night of fire"との合せ技を…

 二次会は断って帰ろうとすると、研究室の後輩のおもTくんと当時PD (現助手)の寺Nさんにばったり遭遇。勢いでキャバクラに行きました。でも、結果的にはお店的に失敗でした。

  • 3月27日~29日:日本化学会第86春季年会

 この頃が一番キツかったです。学会の資料が全然完成していない事に助教授 (現教授)がキレてかなり険悪な雰囲気でした。学会は千葉で行なわれたので、発表前日に青春18切符を使って行くと言ったら、

「バカ!!そんな事するんじゃない!」

って言われて、別の研究室の教授のいる目の前で、借金をして、新幹線で行くことになりました。

 発表前日は、助教授の滞在先のホテルまで行って発表用シートのチェックを受けました。その時もなんだか彼はキレてました。

 夕方からは、インターン先のOB訪問をしに、東京駅に行きました。話をしているうちに、その方がうちのサークルのOBでもある事が発覚。会社や仕事の話をしつつも、要所要所で音楽の話題で盛り上がりました。

 発表当日、共同研究者であり、我々の研究分野の大ボスが目の前に座って発表を聞いていたので、結構緊張しました。

 学会発表が終わった夜は、また東京駅に行って今度はインターンの配属先のチューターさんとお食事しました。で、話しているうちにチューターさんも音楽をやっていることが判明。また音楽の話をして盛り上がりました。

[3月によく聴いたアルバム]

State of Mind / Raul Midon

ステイト・オブ・マインド(期間限定) Music ステイト・オブ・マインド(期間限定)

アーティスト:ラウル・ミドン
販売元:東芝EMI
発売日:2005/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大人 / 東京事変

大人(アダルト) (通常盤) Music 大人(アダルト) (通常盤)

アーティスト:東京事変
販売元:東芝EMI
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Pop Life / Judy and Mary

POP LIFE Music POP LIFE

アーティスト:Judy & Mary
販売元:ERJ
発売日:1998/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧