« まったり、Loft | トップページ | 世界で一番詳しい »

耳が悪くなった、とおもふ

 こんばんは。今日もまったりのんびり一日を送った僕であります。皆さん、お元気でしょうか?

 今日は、家に篭って"耳コピ"なるものをやっていました。耳コピって言うのは、CDなどの音源を聴いて、譜面におこしたり、楽器を使って再現する事を指します。

 耳コピってのをしっかりとやる事自体が久しぶりだったので、かなり苦戦しながらになってしまいました。耳コピをしてて感じた事があります。

最近、自分の耳が悪くなってる

 ここでの"耳が悪い"の意味は、

"耳が遠くなって小さな音が聞き取りづらくなった"

って意味ではなくて、

"音を認識する時の分解能が悪くなった"

ちょっと理系っぽい表現でわかりにくいかもしれないんですが、要するにいろんな高さの音がちゃんとわかれて聞こえ難くなっているって事です。

 原因として二つの事を考えています。

  1. いい音で音楽を聴いていない

 これが、かなり大きいと思います。今までも何回も経験してるんですが、いい音で音楽を聴いた後に、ショボイ機材で聴くとその時はとっても気持ち悪いって思うんですが、ショボイ機材をず~っと使い続けるとそれが普通の音に感じちゃうんですよね。

 現在、諸事情で自宅にある一番いい音を出してくれる機材が使えないので、耳がバカになっていると思います。

  1. 音の分離を意識する事が少なくなった

 これも、1と同じくらいに大きな原因だと思います。最近、レコーディングから少し遠ざかってたり、楽器の和音をあまり意識していなかったために、思考のレベルでの音の分離の感覚が鈍っているんだと思います。

 耳も筋肉と同じで、意識的に使っていかないとどんどん鈍くなっていく事を改めて実感しました。

でも、やっぱりいい音で聴きたいし、いい音で演奏したい。そして、いい音で録りたいです!

今週の1枚

Kind of Blue Music Kind of Blue

アーティスト:Miles Davis
販売元:Sony International
発売日:1997/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 "So What"で始まるこのアルバムは聴きごたえ満天なアルバムだと思います。前に日記にも書いたんですが、ものすごいエネルギーを感じます。それは、爆発しそうなって感じじゃなくて、体の中から沸々と沸いてくる感じのエネルギーを!

 どの曲も凄く良いんですが、特に好きなのが"All Blues"って曲です。すっごく長い時間をかけて徐々に音量を上げている所と、演奏がバッチリあっててさっき書いた沸いてくるエネルギーを上手に表現しているって印象を持ちました。

|

« まったり、Loft | トップページ | 世界で一番詳しい »

「どうでもいい事」カテゴリの記事

「日曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/4933006

この記事へのトラックバック一覧です: 耳が悪くなった、とおもふ:

« まったり、Loft | トップページ | 世界で一番詳しい »