« ただただ、つらつらと | トップページ | フライデーナイトにトゥギャザー »

小泉旋風再来!

 今日からある番組が始まりました。

『知るを楽しむ 歴史に好奇心 日本酒なるほど物語』

 "お米を米麹で醸す"。世界でユニークな製法で作られるお酒である日本酒の歴史を一ヶ月かけて紹介していく、って内容の番組です。

 今日、研究室の端末でネットサーフィンをしていたら、たまたまその存在を発見し、研究もそこそこに家に帰ってきました。

惹かれたポイントは二つあります。

  1. テーマが日本酒である

 数あるお酒の中で、僕が一番好きなのが日本酒である事は、皆さんご承知かと思います。友達とお酒を飲みに行く時には、必ず日本酒を楽しんでいます。

 そんな大好きな日本酒について勉強してみよう、って今まで何度も思ったんですが、『思ってみては、忘れる』ってサイクルの繰り返しで、全然日本酒に関する知識が深められていませんでした。

 そんな折に、この番組の存在を知って、

「よし!とりあえず、歴史から入ってみよう。」

と思ったわけです。

 そして、もう一つのポイント。

  1. 小泉武夫先生の番組

 東京農業大学の教授である小泉先生は、醸造学、発酵学が専門の方です。世界中のいろいろな発酵食品を食べ歩いてて、ご自身を『味覚人飛行物体』と呼んでいる、不思議なセンスの持ち主です。

「いい匂いですねぇ。うん!味もいいですねぇ。」

って言いながら、"くさや"を食べてるのを見たことがあります。

 この方を知ったのは、大学二年生の時です。偶然、NHK教育でやっていた

『NHK人間講座 発酵は力なり 食と人類の知恵』

って番組をみた時です。小泉先生がいろんな発酵食品に関する科学や、文化などを紹介するって内容でした。番組の内容の面白さと、先生の独特なセンスに取り付かれて毎週欠かさずにビデオに録画して、何度もみました。番組のテキストも買ってしまいました。今までに買った事のあるNHKの番組テキストって、これだけです。

 今日は、日本最古の"お酒"と、日本最古の"日本酒"についての話をしていました。当時の日本酒は、アルコール度数が小さく、糖度が高く、酸味もあって"甘酸っぱい"ものだったみたいです。酔っ払うまで飲むとかなり糖分を摂取しなければならなかったらしいです。

 そのため、

この世をばわが世とぞ思ふ 望月の欠けたることもなしと思へば

の歌を詠んだことで有名な、平安貴族の藤原道長も30代にして糖尿病を患っていたそうです。

どうです、面白くないですか?

4年振りに僕の中で、"小泉旋風"が再来しそうな模様です。

 突然ですが、明日東京に行ってきます。朝8時の高速バスに揺られてきます。

では、お休みなさい!!

プロジェクト・マネジメントについて

プロジェクトとは

 これまでサボってばかりいて、纏まりがなくなってしまったので、年明けから改めて一からやり直そうと思います。

 以後の内容は、全てプロジェクト・マネジメントの本を読んで勉強した内容です。実際のプロジェクトメンバーの経験が無いので、体験談として読んでもらうと、だいぶ困ってしまいます。

 今日は、プロジェクトの定義についてです。"プロジェクト"の反対は、"定常業務"。これを説明しておくとわかりやすいと思います。プロジェクトとは、

  • 始まりと終わりがある (有期的である)
  • 資源、期間、予算が有限である
  • 成果物がある

ものを指します。

一回こっきりのもので、何らかの形で成果を残すことで終わりを迎えるものです。

|

« ただただ、つらつらと | トップページ | フライデーナイトにトゥギャザー »

「どうでもいい事」カテゴリの記事

「木曜日」カテゴリの記事

コメント

日本酒を含めた日本の酒って、料理が一番美味しく食べれると思うんだ。だから、私も好んで日本酒や焼酎飲みます。最近は、「どぶろく」にハマッてる(笑)

この寒い時期だと、小鉢と熱燗だけで飲めるわ。。。

投稿: TAKESHEEN | 2007年1月12日 (金) 22時37分

お返事おそくなりました。

TAKESHEENさんも日本酒好きですか!
いいっすよね。

どぶろくってあんまり飲んだ事がないんですよね。
今度飲んでみます!!

投稿: 管理人 | 2007年1月14日 (日) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/4893129

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉旋風再来!:

« ただただ、つらつらと | トップページ | フライデーナイトにトゥギャザー »