« 僕らはいつも以心伝心 | トップページ | 華麗なるスルー »

思い出してみる

 阪神大震災から今日で12年。こんばんは、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 当時の事を少しだけ振り返ります。当時の僕は、中学1年生。実家で寝ていました。ちょうど風邪をひいてて熱っぽかったのを覚えています。

 実家のある磐田の震度は確か2くらいだったと記憶しています。地震の揺れで起きました。ちょっとテレビを点けて静岡県の震度を見て、

(なんだ、震度2かぁ。)

って思ってまた眠りました。7時過ぎに再び目覚めて、"めざましテレビ"を見ると大ごとになってて、事の重大さを認識しました。

その日の夜に見た夢を、今でも覚えています。

 平面世界に1人、僕は寝ていました。そこにあったのは、自分の体と布団だけ。突然、遠くから音が聞こえてきました。その音は、どんどん大きくなります。音が近づいてくる方向に目をやると、物凄い人の群集が僕の方に向かって走ってきています。

群集にのみ込まれる寸前で、怖くて起きました。

 それから毎日、ニュースで地震で亡くなった方の人数がどんどん増えていくのを見て、地震の恐怖を日に日に感じていきました。

 震災から何日か経ってから、学校で募金活動をする事になりました。実は、当時生徒会で副議長をやっていた僕は、毎朝早く学校に行って、玄関前に立って募金の収集をしていました。

 それから1ヶ月ほど経ってから、僕のクラスに神戸から転校生が来ました。その転校生とは、転校初日に仲良くなりました。彼とは、今でも実家に帰った時に遊ぶ友達です。

 自分は直接的に震災を経験してはいません。しかし、こうやって振り返ってみると、そんな僕の人生にも震災は影響を与えています。

 僕の地元では、半世紀以上も前から大地震が起こると言われています。こういう機会に、地震について考える事は、自分にとって凄く大切な事だと思います。

 くだらない事も書こうかと思っていたんですが、やっぱりやめます。明日にでも書こうかと…

あなたから目が離せない

阿部寛

 先週、現実逃避で前部見た"結婚できない男"で演じてた桑野さんのキャラクターに凄くハマっています。ただ、それだけの理由で選びました。

|

« 僕らはいつも以心伝心 | トップページ | 華麗なるスルー »

「思ったこと」カテゴリの記事

「水曜日」カテゴリの記事

コメント

あの地震から、もう10年以上経つんだね。
俺は、確か中学3年だったかな。テレビで見た光景が信じられなかったな。

地震と言えば、小学校の頃、横浜に住んでた頃は頻繁に避難訓練をやってたんだけど、札幌に引っ越してから、ほとんど避難訓練を経験してないんだよね。札幌で何か起きたら、マズイと思うんだよな~。

投稿: TAKESHEEN | 2007年1月18日 (木) 22時28分

コメントありがとうございます。

札幌って地震があんまりないんですかねぇ?
僕は、静岡の人間なので避難訓練を凄く沢山やりました。

でも、意識が高いかは正直なところ、疑問なんですが…

投稿: 管理人 | 2007年1月19日 (金) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/4973880

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出してみる:

» 阿部寛ドラマ&映画 [阿部寛ドラマ&映画]
阿部寛(あべひろし)さんが出演されたドラマ&映画などの作品を集めています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 22時50分

« 僕らはいつも以心伝心 | トップページ | 華麗なるスルー »