« 何処からこんなにゴミが… | トップページ | 化学力 + もう一回! »

他の楽器をコピってみる

 こんばんは。今日、東北大学の前期試験が行なわれました。予備校が発表する解答解説の作成を引き受ける事になっていたので、化学の問題だけ見ました。まだ解いてはいないんですが、ざっと見た感じでは、問題の構成がガラッと変わった印象を受けました。

明日は、予備校関係の用事で予定がビッシリ詰まってます

 昨日の片付けとは打って変わって、今日は楽器を弾いて過ごしました。来月の定期演奏会で自分が演るコピーバンドの曲をコピーしていました。一月ほど前に耳コピした曲をもう一度コピーしました。今回は、ギターだけじゃなくてキーボードのパートもコピってみました。

 僕のDAW関係の師匠である先輩が、かつてこう言いました。

「自分の楽器だけじゃなくて、他の楽器もコピるとセンスが磨けて良いよ。」

今日コピーした曲は、途中でギターが全然鳴っていないパートがあるんです。それも何分単位で。そこで、

(折角キーボードをちょっとかじってたし、キーボードのパートをコピーしてみよう)

って思ったわけです。ちょうどコピったパートが、ピアノでアルペジオをしている部分だったので、曲のコード感を掴むのにちょうど良いトレーニングになったと思います。

 ライブ本番は、3月17日らしいです。実は、その日に実家から家族が仙台に来る事になっています。もし間に合ったら、ライブ会場に来るかも…

やばい、明日は早起きする日だった!早く寝ないと。

今週の1枚

Heading for a Storm Music Heading for a Storm

アーティスト:Vandenberg
販売元:Wounded Bird
発売日:2002/02/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日は80年代ハードロック(HR)バンドVandenbergの2ndアルバムを紹介します。はっきり言って、80年代の匂いがプンプンしてくる(悪い言い方をすれば古臭い)アルバムです。

ギターヒーローがメチャメチャ目立って、その次にちょっとボーカルが目立つ。他の楽器は…って言う典型的HRバンドです。

 結構好きな曲が一杯あるんですが、5曲目の"This is War"って曲はその中でも特に好きですね。HRギターの王道である3連符アルペジオから始まる所や、"キュイ~ン"な感じが良い味を出してる曲です。

 それと1曲目の"Friday Night"が爽やか過ぎて良い!『ビバリーヒルズ青春白書』くらい爽やかな感じ。そしてキラキラしてます。

|

« 何処からこんなにゴミが… | トップページ | 化学力 + もう一回! »

「どうでもいい事」カテゴリの記事

「日曜日」カテゴリの記事

コメント

Vandenberg、なつかしーっすね!俺は"different worlds"が大好きな「古臭い」人間です。

投稿: jomo | 2007年2月26日 (月) 04時47分

コメントありがとう!

Vandenbergでコメントくれるのなんて、
おそらくjomoだけかもしれないね!

"different worlds"良い曲だよね。
80sバンザーイ!って感じだね☆

投稿: 管理人 | 2007年2月27日 (火) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/5491964

この記事へのトラックバック一覧です: 他の楽器をコピってみる:

« 何処からこんなにゴミが… | トップページ | 化学力 + もう一回! »