« 仙台にて -1- | トップページ | みんなでやる »

仙台にて -2-

 引き続いて、日曜日の日記です。前の日の日記と併せて読んでいただければと!

 二次会が終わったのは、明け方でした。そのあと、唯一事前に連絡していた後輩の家に泊めてもらいました。

 昼過ぎに彼の家を発ち、街の回転寿司屋さんで昼ごはんを済ませたあと、青葉山に向かいました。もちろん行き先は研究室に決まっています。

 研究室の教授には、2週間くらい前から行くって言ってたんですが、研究室の学生には誰にもその事を伝えていませんでした。昨日、仙台に向かっている新幹線の中から突然連絡したんですが、研究室に到着すると何人か揃っていました。

 後から聞いたんですが、僕が連絡をした人を中心に、研修室のメンバーに連絡をしてくれたそうで、そういう話を聞くとなんだかとても嬉しいですね。

 仙台の街は、多少の変化はしていたものの3月に離れたときとはさほど変わっていなかったんですが、研究室の中はかなり変わっていてビックリしました。

 暫く学生の人達とお話をしてから、教授のもとに向かうと、早速

「学生時代に出したデータのありかを教えてくれ!」

と言われ、久しぶりに昔やっていた研究に触れました。会社には行ってから、QCDだとかPDCAサイクルをまわすだとか、そんな話ばかりしていたので、振動波束の時間発展なんて話題は結構記憶から薄れていたので、途中でいろいろと聞かれたんですが、ちゃんとした回答が出せなかったですね。

 途中で、就活をはじめたばかりのM1の後輩が来て、その辺りの話をいろいろと聞かせてもらったあと、研修で感じた社会人感を話しました。その後輩とは、居室で隣どおしだったので、学生時代にはいろいろと話をしていたので、久しぶりに何だかんだと話が出来て楽しかったです。

 夕方になって、一段落してから研究室にいた面々で寿司屋に晩御飯を食べに行きました。昼間は安い回転寿司だったのが、夜はカウンターで注文する寿司にグレードアップしました。

 お寿司屋さんに向かおうとしたまさにその時に、先輩が一人研究室に来たので、その方も一緒に食事しました。食事をしながら、最近の研究室の話をいろいろと聞きつつ、美味しいお寿司に舌鼓を打ったわけであります。

 で、研修のクラスメイトに頼まれていた『萩の月』を人数分買って、新幹線に乗ろうとしたとき、大事な事に気がつきました。

 昼間散々語り合って、

「街で食事をするようでしたら、連絡ください。駅前にはいますから!」

と言って一足先に研究室をあとにした後輩を、食事に誘うのを完全に忘れていた事に気がつきました。

 彼の連絡先がわからなかったので、研究室の後輩にメールアドレスを聞いて、新幹線の中からお詫びのメールを送りました。

本当に申し訳なかったです。

 で、そろそろ二日間の総括をしようと思うんですが、今回仙台に行って思ったのが、

『予め連絡をしてから行くのが、社会人としての基本的なマナーである』

と言う事です。突然行ってみなさんの予定をかき乱したり、取りこぼしが出て連絡できなかった人は、悲しい思いをしてしまうからです。

 一方で、そんな状況にも拘らず駆けつけれくれた人が沢山いた事に感謝の気持ちも持ちました。

今回の反省は、次回に活かそうと思うので、またの機会には是非よろしくお願いします。

ではでは

|

« 仙台にて -1- | トップページ | みんなでやる »

「出来事」カテゴリの記事

「日曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/7090221

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台にて -2-:

« 仙台にて -1- | トップページ | みんなでやる »