« 飽きっぽかったり | トップページ | ノウハウって意外に »

組み合わせの美学

『ドラえもんって夢があるけど、夢がないなぁ…』

 こんばんは。以前、ドラえもん映画にはまっているって事をここに書いたと思うんですが、それが未だに覚めやらない僕です。

皆さん、お元気でしょうか?

 最近、ドラえもんの動画を見てて、冒頭で書いたような事をふと思いました。もっと詳しく説明すると、

ドラえもんは、『こんな事をしたい!』って思うと、それをそのまんま実現してくれるような道具を出してくれる。

でも、それって前に出てきたこれあれ組み合わせて使えば出来るんじゃない?

 困ったら、すぐに新しい道具を出してしまうのって、今あるものを組み合わせて不可能を可能にするって発想が欠けてる気がしたんです。

それって、ある意味で夢がないことなのかなぁ、って。

 で、自分に置き換えて考えてみると自分自身もドラえもんに通じる所がある気がしました。

『筆記用具を置いておく収納器具が足りないなぁ。じゃあ、ペン立てを買おう!』

 そうやってすぐに、筆記用具に特化した道具を買ってくる。そこに到るまでに、

『そうだ!先週、ネットで買い物した時のダンボールをちょっと切って使えば…』

って思考が働いていないんですよね。

 

(これって、モノが周りに溢れているからかなぁ。)

そんな風に考えてみたりしました。

 でも、それって違うなぁって今日思いました。

 きっかけは、うちの会社でやっているCAMPっていう社会貢献活動で、子供達が作った作品を見た事でした。その作品は、沢山用意された素材を使い、それを自由に加工して作られたものでした。

(子供達の創造力って凄い!)

素直にそう思いました。常々、クリエイティブな才能がないって自分で思っているので、そんな才能が羨ましく思いました。

 自分も、死ぬまでに一つは、AとBを組み合わせてCって魅力的なものを作ってみたいです。

 

『あっ、そうか!だから、化学が好きなんだ。自分。』

|

« 飽きっぽかったり | トップページ | ノウハウって意外に »

「思ったこと」カテゴリの記事

「水曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/11241134

この記事へのトラックバック一覧です: 組み合わせの美学:

« 飽きっぽかったり | トップページ | ノウハウって意外に »