« 銀の龍の背に乗って | トップページ | 不具合 »

資格の試験

 こんばんは。またご無沙汰してしまいました。

 自分の元気の源であるブログの更新をしていないせいでしょうか。先週は、いまいち体調が良くなかったです。

 今日、資格の試験を受けてきました。IT系の国家資格で年に二回行われるやつです。今回、僕は『ソフトウェア開発技術者』ってやつを受けてきました。

 先月末にCCNAって、これまたIT系の資格試験を受けてから、いわゆる『燃え尽き症候群』みたいなものにかかってしまい、今回の試験の勉強は殆どしない状態。

(さすがにやばいなぁ)

って思って、昨日の夜ちょっと問題を見たら、思いの他難しくて一気にテンションダウンdown

 その上、昨日は一日中お腹が痛かったので、

(明日になっても治らなかったら、サボっちゃおう!)

だなんて思うくらいに、本当にやる気なしでした。

 まぁ、そんな感じで試験を受けたんですが、いざ試験が始まると結構解ける問題が多くて、少しずつテンションアップup

当初、

(午前中、あまりに出来が悪かったら午後受けずに帰っちゃおう)

って思っていたんですが、結構ノリノリで最後まで問題解いてきました。手応えとしては、『合格しないけどスコアはボロボロではないかなぁ』って感じです。

 ここで、話は変わるんですが、試験を受けててちょっと感じた事がありました。午後に受験した記述式の問題を解いてて、業務に密接してる内容だから、問題文がスラスラ入ってくるものと、普段縁がないのでどうやって考えていいのかわからないものが、はっきりしてた事です。

 現場に配属になって、まだ半年しか経っていないのですが、少しずつ自分の専門ってものが絞られ始めている事を感じました。

 で、思ったのが、

  • この程度の知識は、IT技術者としては知ってて当然だから自分で勉強すべき

なのか、それとも

  • 何か一つに尖がるために、そういう分野は捨ててひたすら専門特化すべきか

なのか。

 今回受けたソフトウェア開発技術者の試験レベルの知識ってのは、どの程度専門的なんだろう?

たぶん、狭い見方でバシって決めない方が良い気がするんで、聞いたり調べたりしてみようかと思っている所です。

 まぁ、そんな事もありました。

そして、受験会場の近くに飲食店とかコンビニとかが無さ過ぎて、ガッカリでした。(おまけ)

 

 明日からは、またCCNAの勉強復活させます。テキストもAmazonで既に注文済み。

スケジュール的には、

5月 : ICND1受験 → もちろん合格してCCENT取得

6月 : ICND2受験 → 頑張って合格して晴れてCCNA取得

なんて感じで考えています。

 

はいっ、お勉強好きですが、何か?

な~んちゃってeye

ではでは

|

« 銀の龍の背に乗って | トップページ | 不具合 »

「出来事」カテゴリの記事

「日曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/20426747

この記事へのトラックバック一覧です: 資格の試験:

« 銀の龍の背に乗って | トップページ | 不具合 »