« Twentieth Century Boys | トップページ | やべっ、見透かされてる »

初!社外の勉強会参加

 こんばんは。最近は、ブログの更新がどうにも続かなくてダメですね。

生活のリズムにメリハリをつける意味でもブログの更新って自分にとって大切だと思っているので、出来る限り更新したいと思います。

今日は、金曜日に参加した社外の勉強会について書きたいと思います。

『名古屋アジャイル勉強会』って言う名前の勉強会に参加してきました。中部地区のIT技術者の方が有志で集まって行っている勉強会で、今回で5回目の開催。

 僕は会社の先輩に紹介してもらって今回初めて参加しました。社外の勉強会に参加するのは、初めての経験でした。

 勉強会の内容は、名前のにある通り"アジャイル"について。アジャイル"Agile"って言うのは、Wikipediaによると、

ソフトウェア工学において迅速かつ適応的にソフトウェア開発を行う軽量な開発手法群の総称

とされており、従来のソフトウェア開発の大道であるウォーターフォール方式とよく比較されて語られます。

 実は、先輩に紹介された時には、アジャイルと言うものについては、

  • 仕様変更などはあるものとして受け入れる
  • 膨大なドキュメントよりも実際に動くプログラムを重要視する

程度の知識しかなかったのですが、

(自分の会社以外の同業者の方と仕事について話してみたい!)

って思って、思い切って参加する事にしました。(もちろん、参加する前に事前に調べて行きましたけど。)

 で、勉強会はグループに別れて"アジャイルのイメージ"、"自分の職場のアジャイルな事/アジャイルじゃない事"、"これからやってみたいアジャイルな事"についてディスカッション形式で話し合って、最後に発表するって内容でした。

 いざ、勉強会が始まってすぐに思ったんですが、参加されている皆さん、意識がとても高かったです。テーマであるアジャイルについても、よく調べたり、取り入れられる部分については取り組んでいたりして、勉強になる事ばかりでした。

 もっと自分の仕事にまつわる事にアンテナを張って、いっぱい物事を吸収したいと思いましたね。

 勉強したアジャイルについても。アジャイルって、ソフトウェア開発の大きな開発手法みたいな壮大なものをイメージして、かなり身構えて臨んで行ったのですが、実は身近なところにある、

(これって無駄だなぁ!なんとかならないもんかねぇ??)

って思うところにメスを入れるって小さな事から取り組んで行って良いんだ。行動するって事が大切だと言うところが一番強く印象に残りました。

 勉強会自体も得るものが多かったのですが、その後の懇親会1次会 ~ 5次会がまた別の意味でとても勉強になりました。

 僕なんかは参加者の中でホント下っ端な感じで、

  • 部署のチーフをやっている人
  • 独立してフリーで契約している人
  • IT企業の経営者

など本当にいろんな人がいて勉強になりました。皆さんと話していて一番強く思ったのが、己の単価意識がないと言う事です。

 自分が一時間働いたらいったいお客さんから幾らもらえるのか、いやっ、むしろ、

幾ら請求できるか

を考えてないなぁ、と。そして、稼ぐ(または食っていく)って事に対する真剣さが足りないと。結構恥ずかしかったですね。

 そんな真面目な雰囲気もあったし、面白い話も沢山聞けたし、とても楽しい勉強会&懇親会でした。

 一緒に勉強会に参加した先輩が言った一言。これに尽きます。

『ITの人って、楽しいじゃん!』

(一応、勉強会参加者は自分のブログでフィードバックって約束だったんですが、フィードバックになってますかねぇsweat01)

以上!!

|

« Twentieth Century Boys | トップページ | やべっ、見透かされてる »

「出来事」カテゴリの記事

「金曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/24105818

この記事へのトラックバック一覧です: 初!社外の勉強会参加:

« Twentieth Century Boys | トップページ | やべっ、見透かされてる »