« やっぱり「技術力」が大切だと思いなおした | トップページ | 食欲の秋 »

ノーベル化学賞受賞おめでとうございます

 こんばんは。今日は仕事中も今年のノーベル化学賞を何の分野が受賞するかが気になって仕方なかったです。

 昨日のノーベル物理学賞に引き続き、ノーベル化学賞も日本人が受賞しましたね。同じ日本国民として本当に名誉な事だと思いますね。

 ちなみに、最近も理科離れって深刻な問題になっているんですかねぇ?ずっと理系の学部にいたし、今も理系に近い仕事をしているのでよくわからないんですよ。昨日も、職場でケプラーの第三法則の話をしたし…

 まぁ、何はともあれ日本人のノーベル賞受賞が、小さな子供達に夢を与えてくれればいいなぁ、って思っている次第です。

 Wikipediaで調べた情報によると、僕が大学時代に研究していたような気層の分子素反応過程の研究でノーベル賞を受賞した人は、1999年のZewail先生(M1の時に何気に記念撮影に参加した方)以来いらっしゃらないみたいで、ちょっと寂しいですね。

 最近思うんですが、せっかく大学で学んだ研究の内容について、社会人になって軽々と捨ててしまうのは、とっても勿体無い気がします。

 だって、制御系 or Windowsアプリ系のITエンジニアで、なお且つレーザー駆動分子ダイナミクスについての知識を持っている人なんて、日本中で数えるくらいしかいないんじゃないでしょうか?

 そんな人が、実験用の光学機器を作っている会社のシステムに携わる機会があったとすれば、(それが仮に生産管理システムの改修作業だとしても)商品知識に対する抵抗感は比較的軽微ですし、お客さんと一緒に商品の話も出来るし、とっても有利なのではないか、と思うわけです。

 そんな訳で、自分の大学で学んだ経験を陳腐化させたくないなぁ、って思う今日この頃です。

今日の一枚

Images and Words / Dream Theater

イメージズ・アンド・ワーズ Music イメージズ・アンド・ワーズ

アーティスト:ドリーム・シアター
販売元:イーストウエスト・ジャパン
発売日:1997/12/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Learning to Liveのウォー、オー、オー×3が絶頂ですね。

|

« やっぱり「技術力」が大切だと思いなおした | トップページ | 食欲の秋 »

「思ったこと」カテゴリの記事

「水曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/24369504

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル化学賞受賞おめでとうございます:

» The Nobel Prize in Chemistry 2008 に関するわかりにくい補足 [研究開発]
具体的な応用例が明確である分、 物理学賞に比べれば素人にはわかりやすく、 理解した気分にさせる説明は可能になるのですが、 野依先生が以前そのようなことを言っていたように、 科学は本質的にはわかりにくいものであり、わかりやすい説明では、わかった気分にさせるこ...... [続きを読む]

受信: 2008年10月 9日 (木) 11時21分

« やっぱり「技術力」が大切だと思いなおした | トップページ | 食欲の秋 »