« TOEIC | トップページ | 仕事は一人でやってない »

【レビュー-No2】オーボエとの「時間」

 こんばんは。久しぶりにブログ更新します。

結構前に始めた読んだ本のレビュー2回目を書きます。

オーボエとの「時間(とき)」

買ったきっかけ:
宮本文昭の"風笛"って曲(NHK連続テレビ小説「あすか」のテーマソング)が好きで、インターネットで宮本さんの事を調べていたら本を出している事を知ったのがきっかけ。
どんな価値観を持った人なのか、オーボエ奏者ってどんな仕事なのかに興味があって買いました。

感想:
文章の節々で、自分の考え方に自信を持って生きているって感じる部分があります。僕は思わなかったけど、嫌味に感じるかも…
自分のような凡人からは、かけ離れた存在である一流のオーボエ奏者の宮本さんも、障害や挫折を経験してて、努力して乗り越えた事を知って、自分も頑張ろうって思いました。

おすすめポイント:
オーボエ奏者って、普段何をしているかがしれます。そして、一流の演奏家が、努力をしてきた部分を知って、自分も頑張ろうって思える所。

オーボエとの「時間(とき)」

著者:宮本 文昭

オーボエとの「時間(とき)」

|

« TOEIC | トップページ | 仕事は一人でやってない »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/25598947

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビュー-No2】オーボエとの「時間」:

« TOEIC | トップページ | 仕事は一人でやってない »