« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

暇人の戯言

 先週、先々週と週4日の日々が続いていたので、今週金曜日までフルにあるのがちょっとシンドイですね。

今日は、とてもくだらない話。

相変わらずネットで動画を見まくっているのですが、最近見て爆笑した動画がこれです。↓

http://www.youtube.com/watch?v=i4wpCOVc9g0

サザエさんの有名回『父さん、発明の母』の波平さんの声を、上手い具合にムスカに変えてて、面白いです。

 こんな動画ばっかり見てて、ほんと暇人ですよね。

話は変わるんですが、今日ネットで注文していたアンジェラ・アキの新譜が届きました。早速今聴いているんですが、やっぱり良いですね。

外れがないのが、彼女の良いところです。

9月に名古屋に来るらしいので、誰か誘って行きます。絶対!!

今日の一枚

Answer / アンジェラ・アキ

ANSWER<通常盤> Music ANSWER<通常盤>

アーティスト:アンジェラ・アキ
販売元:ERJ(SME)(M)
発売日:2009/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feeder 最高!!

 こんばんは。今日は、雨で始まって、最初は微妙だったけど、アフター5がとっても楽しかったので結果的に最高の日でした。

 イギリスのバンド『Feeder』のライブを観に行きました。もともと10月に予定されていたのですが、直前になってボーカルの喉の調子が芳しくないため、公演が急遽延期されてしまい…

今日は、その振り替え公演だったんです。

 今日はオープニングアクトにQUATTROってバンドが演奏していました。正直、ハモンドオルガンのキンキンする音が耳障りで、あんまり好きじゃなかったです。

 その後のFeederの演奏は最高でした。僕の持っているアルバム

  • Comfort in Sound
  • Pushing the Senses
  • Silent Cry

の中で、定番曲をいっぱい演奏してくれたし。"Feeling a Moment"を聴いた瞬間はマジで鳥肌が立ちました。

 以前、NHKのトップランナーで彼らのライブ演奏を見たときには、

『ライブはイマイチなバンドだなぁ…』

って印象だったんですが、今日のライブはもの凄く熱い演奏を聴かせてくれてマジでよかったです。

 そして、会場のお客さんの年齢が若かったのも、ライブを盛り上げるための良い要素になっていましたね。

 ロックバンドのライブで若い人が多いと、会場に活気があって気持ちも凄く盛り上がりますね。客層も結構大事なんだなぁ、って思いました。

 次にFeederが来るときには、また観に行きたいなぁ、って思いました。

そして、帰りに偶然発見したSATYRICONの日本公演のフライヤー。

(懐かしいなぁ!)

と思い、ちょっと惹かれました。あの演奏を生で一回観てみたいって気持ちです。

3月16日(月)に名古屋クラブ・クアトロでやるらしいです。

 気が向いたら行ってみたいと思います。

今日の一枚

Pushing the Senses / Feeder

PUSHING THE SENSES Music PUSHING THE SENSES

アーティスト:フィーダー
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【レビュー-No3】頭のいい段取りの技術

 こんばんは、最近仕事に身が入らない僕です。

今日は、久しぶりに本のレビューを書きたいと思います。今回の本は、自己啓発How toものです。結構コッテコテのやつです。

頭のいい段取りの技術

買ったきっかけ:
今の職場で仕事をしている中で、自分の段取りの悪さを痛感して、何かヒントでも得られないかなぁ、って思って買いました。

感想:
 著者がもともとIT畑の人間なので、出てくる言葉がIT関連の用語が多くて、比較的馴染みやすかったです。フェールセーフとか、クリティカルパスとか。
 それと、一番印象に残っているのは、段取りの良い人は、相手のことを考えている人って考えですね。段取りが悪い人は、自分中心で考えているから、作業が後手後手にまわるし、周りとのリズムもかみ合わない。
 メールの使い方や、文章の書き方、データの整理の仕方とか色々と書いてありますが、その辺は結構当たり前の事ばかり書いてあります。

おすすめポイント:
 プロジェクトマネジメントの世界でよく出てくる『クリティカルパス』の説明をするために、自分の結婚式の段取りを考えてみる、ってのがあって、なかなか面白いかったです。

頭のいい段取りの技術

著者:藤沢 晃治

頭のいい段取りの技術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくりびと、凄いですね

 こんばんは、少しブログの更新をちゃんとやってみようかと思って今日も書いちゃいます。

 今年の頭から、世間を賑わせていたおくりびとが、アカデミー賞外国語映画賞を、本当にとっちゃうんだもん。凄いですよね。

 この映画、去年の9月に一人で観に行ってきました。確か、6月に家族で観に行った『奇跡のシンフォニー』って映画の予告編でこの映画の宣伝が流れてて、

  • 山崎努が出演
  • 未知の納棺師って仕事の話
  • と興味津々の内容に

    (是非観に行きたいなぁ)

    って思って行った気がします。劇中の音楽も良いですよね。

    (これって、久石譲っぽいなぁ)

    って思ってたら、エンドロールで"久石譲"って書いてあるのを見て、映画館で一人ニタニタしていたのを思い出しますね。

    帰りにちゃんとサントラのCDも買ったし。

     今朝、テレビを観ていたら、

    「主人公がリストラにあって、再就職して苦労しながら頑張る姿が、時代にあっている」

    ってコメントしてて、なるほどって思いました。当時、そんな意識で観ていなかったけど、この御時勢にあってるのかもしれませんね。

     また観たいな、って思って早速DVDの予約をしてしまったくらい、はまってます。こういうのを、ミーハーって言うんですかねぇ??

     明日は、最近読んだ本の感想でも書こうかなぁ…

    今日の一枚

    Countdown to Extinction / Megadeth

    Countdown to Extinction Music Countdown to Extinction

    アーティスト:Megadeth
    販売元:Mobile Fidelity Koch
    発売日:2004/07/27
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    飽きてないか、老婆~  [2曲目]

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    未完成 + 巨人 (自転車の事も少し…)

     かなりのご無沙汰になります。毎度のセリフで申し訳ないですが、ブログの更新が途絶えてしまい、大変申し訳ございません。

    年始に決めた今年の抱負が、少しも実践できていない現実に向き合って、ブログの更新をしない原因を考えたんですが、やはり、

    『ブログを書くハードルが、自分の中で依然として高いままである』

    って結論に到りました。もっと、気軽に文章を書いていこうと改めて思います。

     今日は2つのテーマについて書きたいと思います。

    1. 自転車放浪記
    2. 昨日同期と観に行ったクラシックのコンサートについて

    【自転車放浪記】

     今月の8日に自転車が届いてから、週末には自転車でいろんな所に出かけるようにしています。名古屋に来て1年半くらい経つけど、全然名古屋の地理がわからないので、地図を片手に迷いながら自転車漕いでました。

    今まで走った4回分の記録を、折角なので書きますわ。

    <<2月13日>>

    寮から東に向かい、愛知万博の会場だった長久手まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

    愛地球博記念公園に向うまでの上り坂がメチャメチャしんどかったです。でも、帰りの下り坂では、信じられない位スピードが出ました。今の所の最高速度である45.8 km/hを記録。

    <<2月14日>>

    寮から南に下り、熱田神宮の近くまで行きました。走行距離は、約16 km。

    途中で、商店街の中を進んだのは、正直失敗でした。路中している車が邪魔で思うように進まなかったです。

    <<2月20日>>

    寮から北西に向って、名古屋城の隣の名城公園に行ってきました。走行距離は、約19 km。

    午前中、雨が降っていたので、(今日は走れないなぁ)、って思っていたのですが、午後から晴れたので行く事にしました。

    名城公園の敷地内にあるサイクリングコースを2週くらいして帰ってきました。

    <<2月21日>>

    この日も、寮から南に下って、名古屋港まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

     朝から天気が良かったから、午前中にひとっ走りしてきました。思ったより寒くて、自転車を漕ぎながらブルブル震えていました。でも、景色の移り変わるのを観ながら、とても気持ちよく走ることが出来てよかったです。

    名古屋港から見た景色もなかなか綺麗でした。

     

    そうそう、ブログの左上にauのRun & Walkのブログパーツを貼りました。走るたびに、値が更新されていくと思うので、もしよろしければ、こちらも見てみて下さい。

    【クラシックのコンサートについて】

     昨日、会社の同期と一緒にクラシックのコンサートを観に行きました。自転車で名古屋港に行った後です。

     名古屋フィルハーモニー交響楽団の第355回定期演奏会を観に行きました。大学時代に、クラスの友達が在籍してる交響楽団の演奏を聴きに行った事はあったのですが、プロの演奏を聴くのは初めての経験です。

    この日のプログラムはこんな感じでした。

    1. シューベルト : 交響曲第7番ロ短調 D.759『未完成』
    2. 藤倉大 : ピアノと管弦楽のための協奏曲『アンペール』
    3. マーラー : 交響曲第1番ニ長調『巨人』

    結構前からマーラーの交響曲が好きで、今回聴けると知って、同期に声掛けて一緒に行ってきました。

     公演を聴いて感想は、こんな感じです。

    • プロの演奏はもの凄く洗練されていて、鳥肌もの
    • 指揮者によって、曲の表現は全然違う
    • クラシックのCDと違って、穏やかな部分の音も鮮明に聴こえる
    • 2曲目の現代音楽は、とても難解で"ようわからん"

    まず、何よりもプロの演奏は、表現力も豊かだし、音楽が一つの方向に向って進んでいるし、とても心地良かったです。プロは、もの凄いです。

    当たり前かもしれませんが…

    そして、マーラーの『巨人』は、僕がCDで聴いたバーンスタインの演奏と違う表現が演奏されており、指揮者の存在(勿論、演奏家の存在も)によって如何様にも様相が変わるんだと思いました。

    「それが、コンサートを聴きに行く醍醐味ですよ。」

    って、ピアノの先生が繰り返しおっしゃっていたのがよくわかりました。

     そして、CDでは小さな音の部分は、ほとんど何を弾いているのか聴き取れなくて断片的に聴いている感が強いのですが、生で聴くと全てを鮮明に聴けて、その曲について、より良く理解できて良いです。

    こんな感じで、これからもっとクラシックのコンサートに足を運びたいと思うようになりました。

     以上がプラスの感想ですが、マイナスも一個ありました。2曲目の曲が、メロディーがよくわからなくて難解な、クラシックで『現代音楽』と呼ばれているジャンルの曲みたいでしたが、正直僕の口には合わなかったですね。

     僕の懐の狭さでは、何を表現しているのかわからなかったですし、綺麗なメロディーを求めてて、最後まで得られなかった残念感がありましたね。

     でも、総合的には行って良かったと思いました。家に帰ってから、また『巨人』を聴き返しましたし。

     そういえば、シューベルトの『未完成』って、Angraの『Angels Cry』の1曲目のモチーフで使われていますよね。

     

    そんなこんなで、とりあえず最近は充実した週末を過ごしていますよ。

    では、また。

    今日の一枚

    マーラー:交響曲第1番「巨人」 / レナード・バーンスタイン

    マーラー:交響曲第1番 Music マーラー:交響曲第1番

    アーティスト:ニューヨーク・フィルハーモニック
    販売元:ソニーレコード
    発売日:2000/11/01
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ロードレーサーでビュー

     こんばんは。今週末の出来事をマルッとまとめて書きたいと思います。

    【金曜日】

     業後に、会社の同期の新年会に参加してきました。同期がいっぱい集まってワイワイ飲む機会は、今年初だったし久しぶりだったのでとても楽しかったです。

     仕事でたまった愚痴を聞いてもらって、気分的に楽になれたり、いろんな人の面白い話を聞けて、充実の金曜日の夜でした。

    【土曜日】

     朝起きてから、ピアノのレッスンでの課題曲を練習してから、レッスンに行きました。今回の課題は、『曲が途中で止まらないように弾く』事でしたが、60 %目標達成で、まぁギリギリ合格でした。

     次の課題は、『バイエル』。自分の実力がバイエルの何番程度かをはかって、自分の実力を調べてみようというのがコンセプトです。

    ハノンよりは、メロディーを感じられますが、結構単調ですね。

     ピアノのレッスンのあと、職場で知り合った方と一緒に映画を観に行きました。『20世紀少年』の第二弾です。なかなか面白かったですよ。

     映画を観に行った後、ラーメン屋に行きました。ラーメンをすすっていると、外国人のグループが入ってきて、店員に質問攻めしていました。鳥の唐揚げの写真を見て、

    「This, pork or chicken ? 」

    って言ったり、

    「Bread, serve?」

    なんて事を聞きだす人もいて、店員さんマジで困っていました。横から話に加わろうと一瞬だけ考えたんですが、店員さんが一生懸命答えて、コミュニケーションは出来ていたので、余計なお世話をするのは止めました。

    というか、僕が話しに加わったところで解決しなかったでしょうし…

     ラーメン屋さんでお腹を満たしてから、名古屋駅近くのお寿司屋さんに行きました。『アイスクリーム巻』ってメニューがあるって事で、ネタで行ってみました。

    アイスクリーム巻、結構ありでした。店員さんも親切にしていただいてなかなか良い店でした。また、別のメンバーでネタでいってみたいです。

    【日曜日】

     1月の初旬に注文したロードバイクを入荷したと連絡を受けたので、早速とりに行きました。前回同様、前の職場で一緒だったパートナー会社の方に連れて行ってもらいました。

     取り急ぎ必要な自転車パーツを買って、自転車の乗り方やメンテナンスの仕方を教えてもらって、少し慣らしで練習をしてから、早速乗って家まで帰ってきました。

     折角なので、携帯電話のRun & Walkってアプリを使って、自分の走ったルートや平均速度などを記録しながら走りました。

     産まれて初めてロードバイクに乗った感想は、

    「めちゃくちゃ軽くて、スピードがぐんぐん出る」

    って感じでした。調子に乗ってスピード出しすぎると、足が筋肉痛になりそうです。

     そして、

    「サドルが硬くて、お尻が痛い」

    かなり痛かったです。自転車屋さん曰く、

    「慣れるしかないです」

    との事でした。サイクルウェアのパンツは、お尻の部分にパットが入っているんですが、その必要性を感じましたね。

     自転車で風を斬って走るのって、とっても楽しいですね。もう、すぐにはまりそうです。というか、既にはまってますね。

     今週末は、金曜日から三連休なのですが、今から金曜日が来るのが待ち遠しいです。

    部屋で撮ったマイ・ロードバイク↓

    Dscn4026

    今日の一枚

    Ballads / 小曽根真

    バラード Music バラード

    アーティスト:小曽根真
    販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
    発売日:2008/12/03
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    メタルが好きだなんて、とても言えません…

     こんばんは。今日のタイトル、あえて曖昧な表現にしてみました。

    パッと見て、

    「何だと!メタル好きだって、堂々と言えねぇだとannoy

    って思われた方も多いかと思いますが、違います。

    × メタル好きって、恥ずかしくて口に出せない

    ○ メタルの曲を知らな過ぎて、メタル好きと言うに相応しくない

    ちなみに、メタルって言うのは、音楽のジャンルで、ヘビーメタルってやつの事です。

     YouTubeでスラッシュメタルバンドのライブ映像を見ている時に、ふと思ったんです。

    僕って、スラッシュメタル全然知らないなぁ、って。

    その界隈では有名な『スラッシュメタル四天王』について考えても、

    • Anthrax : 正直言って、一曲も聴いた事がない
    • Slayer : Angel of DeathとRaining Bloodしか曲とタイトルが一致しない
    • Metallica : そこそこ知ってるけど、あんまり聴かない
    • Megadeth : この中では一番聴くかなぁ…

    という具合で、全く聴いた事がないバンドもいる始末だし。

    好きだって言うからには、選り好みせずいろんな曲を聴くべきだって。それで、はじめて堂々とメタル好きだって言うべきなんじゃないかって。。

     まぁ、こんな風に考えている時点で、自分で勝手に音楽に対する敷居を上げてしまっているんですが。

     昔から、あるジャンルの音楽が好きって言う事に対して、"あるべき姿"ってのを厳格に決める傾向が自分の中にありまして。

     自分にだけならまだしも、他人にもそれを適用する悪い癖があるんですよ。綿と向って言ったりはしないですが、心の中で密かに思ったりする事が多々あって。

     冷静に見て、みみっちい人間ですよね。

    「音楽は何でも好き!オールジャンル聴くよ!」

    「音楽大好き!!音楽無しじゃ生きられないnote

    とか別に自由に言って、何の問題もないのに、妙に引っかかってしまうんですよ。

     そんなくだらん事に拘らずに、もっとでっかく生きたいですね。

    という事で、些細なこだわりの一つを、ポイッと捨てようと思います。

     つまらん内容で本当にごめんなさい…

    今日の一枚

    North / Everon

    North Music North

    アーティスト:Everon
    販売元:Mascot
    発売日:2008/05/20
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    老舗プログレメタルバンドの最新作です。Dream Theaterがデビューした頃から活動しているバンド。空間を上手に使って世界観を作る音楽が結構好きです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    Bicycle races are coming your way

     ご無沙汰しております。いろいろと楽しい出来事が多かった一月も終わってしまいまして、昨日から二月ですね。

     ここ最近、暖かい日が続いているので、二月がどうも冬だと思えない気がしています。

    皆さん、お元気でしょうか。

     今日、自転車屋さんから連絡が来て、今週末には自転車が納車できるそうです。自転車ライフが、すぐそこまで来ました。

    早く週末が来ないかワクワクする一週間になりそうです。

    今日の一枚

    Greatest Hits / Queen

    Greatest Hits Music Greatest Hits

    アーティスト:Queen
    販売元:Parlophone
    発売日:1994/05/23
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    I want to ride my bicycle.

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »