« ロードレーサーでビュー | トップページ | おくりびと、凄いですね »

未完成 + 巨人 (自転車の事も少し…)

 かなりのご無沙汰になります。毎度のセリフで申し訳ないですが、ブログの更新が途絶えてしまい、大変申し訳ございません。

年始に決めた今年の抱負が、少しも実践できていない現実に向き合って、ブログの更新をしない原因を考えたんですが、やはり、

『ブログを書くハードルが、自分の中で依然として高いままである』

って結論に到りました。もっと、気軽に文章を書いていこうと改めて思います。

 今日は2つのテーマについて書きたいと思います。

  1. 自転車放浪記
  2. 昨日同期と観に行ったクラシックのコンサートについて

【自転車放浪記】

 今月の8日に自転車が届いてから、週末には自転車でいろんな所に出かけるようにしています。名古屋に来て1年半くらい経つけど、全然名古屋の地理がわからないので、地図を片手に迷いながら自転車漕いでました。

今まで走った4回分の記録を、折角なので書きますわ。

<<2月13日>>

寮から東に向かい、愛知万博の会場だった長久手まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

愛地球博記念公園に向うまでの上り坂がメチャメチャしんどかったです。でも、帰りの下り坂では、信じられない位スピードが出ました。今の所の最高速度である45.8 km/hを記録。

<<2月14日>>

寮から南に下り、熱田神宮の近くまで行きました。走行距離は、約16 km。

途中で、商店街の中を進んだのは、正直失敗でした。路中している車が邪魔で思うように進まなかったです。

<<2月20日>>

寮から北西に向って、名古屋城の隣の名城公園に行ってきました。走行距離は、約19 km。

午前中、雨が降っていたので、(今日は走れないなぁ)、って思っていたのですが、午後から晴れたので行く事にしました。

名城公園の敷地内にあるサイクリングコースを2週くらいして帰ってきました。

<<2月21日>>

この日も、寮から南に下って、名古屋港まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

 朝から天気が良かったから、午前中にひとっ走りしてきました。思ったより寒くて、自転車を漕ぎながらブルブル震えていました。でも、景色の移り変わるのを観ながら、とても気持ちよく走ることが出来てよかったです。

名古屋港から見た景色もなかなか綺麗でした。

 

そうそう、ブログの左上にauのRun & Walkのブログパーツを貼りました。走るたびに、値が更新されていくと思うので、もしよろしければ、こちらも見てみて下さい。

【クラシックのコンサートについて】

 昨日、会社の同期と一緒にクラシックのコンサートを観に行きました。自転車で名古屋港に行った後です。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団の第355回定期演奏会を観に行きました。大学時代に、クラスの友達が在籍してる交響楽団の演奏を聴きに行った事はあったのですが、プロの演奏を聴くのは初めての経験です。

この日のプログラムはこんな感じでした。

  1. シューベルト : 交響曲第7番ロ短調 D.759『未完成』
  2. 藤倉大 : ピアノと管弦楽のための協奏曲『アンペール』
  3. マーラー : 交響曲第1番ニ長調『巨人』

結構前からマーラーの交響曲が好きで、今回聴けると知って、同期に声掛けて一緒に行ってきました。

 公演を聴いて感想は、こんな感じです。

  • プロの演奏はもの凄く洗練されていて、鳥肌もの
  • 指揮者によって、曲の表現は全然違う
  • クラシックのCDと違って、穏やかな部分の音も鮮明に聴こえる
  • 2曲目の現代音楽は、とても難解で"ようわからん"

まず、何よりもプロの演奏は、表現力も豊かだし、音楽が一つの方向に向って進んでいるし、とても心地良かったです。プロは、もの凄いです。

当たり前かもしれませんが…

そして、マーラーの『巨人』は、僕がCDで聴いたバーンスタインの演奏と違う表現が演奏されており、指揮者の存在(勿論、演奏家の存在も)によって如何様にも様相が変わるんだと思いました。

「それが、コンサートを聴きに行く醍醐味ですよ。」

って、ピアノの先生が繰り返しおっしゃっていたのがよくわかりました。

 そして、CDでは小さな音の部分は、ほとんど何を弾いているのか聴き取れなくて断片的に聴いている感が強いのですが、生で聴くと全てを鮮明に聴けて、その曲について、より良く理解できて良いです。

こんな感じで、これからもっとクラシックのコンサートに足を運びたいと思うようになりました。

 以上がプラスの感想ですが、マイナスも一個ありました。2曲目の曲が、メロディーがよくわからなくて難解な、クラシックで『現代音楽』と呼ばれているジャンルの曲みたいでしたが、正直僕の口には合わなかったですね。

 僕の懐の狭さでは、何を表現しているのかわからなかったですし、綺麗なメロディーを求めてて、最後まで得られなかった残念感がありましたね。

 でも、総合的には行って良かったと思いました。家に帰ってから、また『巨人』を聴き返しましたし。

 そういえば、シューベルトの『未完成』って、Angraの『Angels Cry』の1曲目のモチーフで使われていますよね。

 

そんなこんなで、とりあえず最近は充実した週末を過ごしていますよ。

では、また。

今日の一枚

マーラー:交響曲第1番「巨人」 / レナード・バーンスタイン

マーラー:交響曲第1番 Music マーラー:交響曲第1番

アーティスト:ニューヨーク・フィルハーモニック
販売元:ソニーレコード
発売日:2000/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ロードレーサーでビュー | トップページ | おくりびと、凄いですね »

「出来事」カテゴリの記事

「日曜日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/28306922

この記事へのトラックバック一覧です: 未完成 + 巨人 (自転車の事も少し…):

« ロードレーサーでビュー | トップページ | おくりびと、凄いですね »