« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

パスポートゲット

 遅ればせながら、やっと僕もパスポートなるものを持つようになりました。

これで、海外進出の予選選考のステージに立つことが出来た、って所ですかねぇ。

 まぁ、別に何かに応募したわけではないんですがねcoldsweats01

これで、とりあえずお金が溜まったら、カナダに行ってオーロラ&Rushのライブ観戦みたいな事も出来たりできなかったりする訳ですよね。

でも、Rushは死ぬまでに一度生で観ておきたいですねぇ。

 そうそう、金曜日に今の職場の送別会があって、26時くらいまで刈谷で飲んでいて帰れなくなったので、岡崎に住んでいる協力会社の方の家に泊めてもらいました。

 仕事上の人間関係の方?の家に泊まるのは初ですね。不思議な感覚です。

 翌朝起きたら、もの凄く気持ち悪かったんですが、御家族と一緒に暮らしていらっしゃる家だったので、さすがにトイレでゲーゲー吐くわけにも行かず、気持ち悪いまんま寮まで帰ってきました。

 今の職場もあと2日で終わりです。4月からは、僕は何の仕事をするんだろう…まだ、上司に聞いていないです。

今日の一枚

Segment / Morten Schantz

セグメント Music セグメント

アーティスト:モルテン・シャンツ・セグメント
販売元:Rambling Records
発売日:2005/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりに聴いたんですが、活かしたバンドですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渥美半島一周サイクリング

 こんばんは。今日は生憎の雨でしたね。こんな雨にもかかわらず、何故か僕はくしゃみが止まらなくて…

 花粉症なのかどうなのかが怪しいですよ。でも、昼からずっと点けている空気清浄機は、ずっとクリーンランプが赤く点灯しているしています。(部屋の空気が綺麗なときは緑色、汚れているときは赤く点灯します。)

 昨日の出来事を書きたいと思います。昨日は、渥美半島に行って自転車に乗って来ました。ロードバイクを買う時に一緒に自転車屋さんに行ってくれた方の車で自転車を運んでもらって行ってきました。

 自転車乗りの方と一緒にサイクリングするのも初めてだし、海沿いを自転車で走れるとあって、行く前からだいぶ興奮していました。

 コースは、渥美湾側にある白谷海浜公園海水浴場を出発して、田原市を抜けて遠州灘側に出てから、海岸沿いの自転車ロードを進んで、伊良湖岬に出て、伊勢湾・渥美湾をグルッと周って出発地点に戻ってくる、って感じでした。

全長は、約60 kmくらいで、朝の9時に出発して、到着したのが昼の3時くらいでした。

 50 km以上走ったことがなかったので、最後まで走れるかちょっとだけ不安だったのですが、意外と余裕で走れました。(最後の5 kmくらいはちょっとだけ疲労感が溜まっていましたが…)

 最初はペース配分を考えながら、ゆっくり走っていたのですが、20 kmくらい走ったところで、

(思ったより飛ばしてもいけるんじゃない?)

って思って、スピードをあげたりして。途中、直線で全力で飛ばしたり、なかなか大人気ない事もしたりしました。 

 この日は、天気がもの凄く良くて風もあんまり強くなかったので、とても走りやすかったです。何よりも海沿いを走る時の感覚は、何ともいえず良いですね。自然とテンションがあがりますし。

Dscn4097

 あとは、自転車暦の長い人達と一緒に走れて、とても勉強になりました。みんなで走る時のペース配分の仕方や、自転車の公道の走り方とか。

 走り終わった後の、心地良い疲労感がまた何とも言えず良いですね。そして、みんなで走ると道中のハプニングや気になったポイントを語り合う事が出来るし。

誘ってくれた方と一緒に走ってくれた方に、とても感謝です。そして、また行きたいなぁ、って強く思いました。

 終わった後、一緒に走った方々でやっているカートチームの集まりがあると言う事で、僕も混ぜてもらいました。とても気さくな方ばかりで、新参者の僕も楽しい時間を過ごせました。

 たぶん、バイクのツーリングとかも似たようなものがあるのかもしれませんが、こういう楽しみって良いですね。仕事以外でのこういう人間関係って、とっても魅力的だし、大切にしていきたいと思います。

 今回は、かなり受け身な形で参加しましたが、徐々に自分でも積極的にイベントを盛り上げたいと思いますね。

 そうそう、5月の中旬に日間賀島での自転車レースにエントリーする事にしました。抽選で受かったら、僕のデビュー戦になります。

 それまでに、いろいろ買い揃えないといけないものがありまして、本とかCDにかけるお金を少し節約しようかと思っています。

<<今、必要なものリスト>>

  • ボトルケージ (自転車にペットボトル等を取り付けれるようにするもの)
  • サングラス (結構まぶしかったので…)
  • ビンディングペダル & シューズ (ロードバイクに普通のペダルは、格好悪いから…)
  • サイクルウェア (余裕があったら…)

※ ちなみに、auのRun & Walkは使わなかったので、ブログパーツには記録は反映されていません。30 kmくらい使っているだけで、電池が切れちゃうんで、心配で使うのをやめました。

今日の一枚

Meddle / Pink Floyd

Meddle Music Meddle

アーティスト:Pink Floyd
販売元:Capitol
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Echoesの映像をネットで見て、しびれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠き山に日は落ちて

 こんばんは。月曜日にVisual Studio買ったんですが、前入れてた体験版が邪魔をして、未だに使えない状態が続いている今日この頃。

 高い金出して買ったのに、起動した瞬間に、

Visual Studio 評価版の評価期間が終了しました

って、メッセージを突きつけられたら、そりゃあテンションダダ下がりですわ…

 今日、家に帰ってくるとネットで予約していた"おくりびと"のDVDが届いていたので、早速見ました。半年振りに見たんですが、結構内容忘れていましたね。

やっぱり、山崎努の醸し出す雰囲気がたまらんですわ。

そして、広末のパンツ…、なんて言わないですけどねぇcoldsweats01

 そういえば、最近知ったんですが、かの有名なドヴォルザークの交響曲第9番の『新世界より』の第二楽章って、よく小学校の下校時刻に流れる『遠き山に日は落ちて』のメロディーなんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ZCrgvSYmvwU&feature=related

 新世界っていうと、ラプソディー・オブ・ファイアのThe Wizard's Last Rhymesって曲で高らかに奏でていた例のメロディーしか知りませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=L95MNCQzD-A&feature=related

 一つの交響曲に有名なメロディーがあるだなんて、ドヴォルザークは凄い人ですね。感動しました。

今日の一枚

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

ドヴォルザーク:交響曲第9番 Music ドヴォルザーク:交響曲第9番

アーティスト:ケルテス(イシュトヴァーン)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2001/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Visual Studio 2008 Standard Edition

Visual Studio 2008 Standard Edition Software Visual Studio 2008 Standard Edition

販売元:マイクロソフト
発売日:2008/02/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遂に買ってしまいました。去年の夏にテレビを買った時のポイントを使って。

これまで、ずっとMicrosoftから体験版を片っ端からダウンロードして、使っていたんですが、

『自分に対する投資』

って事で、思い切って買いました。

 まぁ、腐っても一応開発系ITエンジニアの端くれなので、少しくらい自分でプログラムを書けるようにしようかと思いまして。

 とりあえず、最近ホットな言語であるC#でも使って、部屋にある本の検索アプリでも作ってみようかと思います。

 やっぱり、使い慣れたMFCで作ってからC#にしようかなぁ。すぐに挫折しそうだし…

 で、さっきから1時間くらいずっとインストールが続いているんですが、一向に終わる気配がありません。

いつまでかかるんだろう…

今日の一枚

Close to the Edge / Yes

Close to the Edge Music Close to the Edge

アーティスト:Yes
販売元:WEA Japan
発売日:2003/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

なんだかんだで、また一周してここに戻ってきちゃいました。やっぱり危機は安心して聴けますわtyphoon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

片付けても片付けても散らかったまま…

 こんばんは、ご無沙汰でごめんなさい。言い訳は、読み返して情けなくなるだけなので、書きません…

 コメントを書いてくださったお二方には、特に失礼な事をしてしまい申し訳ございません。記事の更新はともかく、コメントへの返事だけは迅速に対応したいと思います。

 今週末は、家の本棚の整理をちょっとだけ大胆にやりました。本棚に収まりきらず、あちこちに散らかっていた本を、本棚に整頓して入れる事ができました。一応ですが…

 自分では結構大きな本棚を買ったつもりだったのですが、既に本が入りきらず、もう絶対読まない本とか、古い雑誌を処分しても、全く追いつかない状態で…

 いつもは、外に出ている本を本棚の空いた部分に、無理やり押し込んで終了だったんですが、今日はちょっとだけ頭を使って片付けました。

 本棚に入っているものを冷静に分析すると、普段全然再生していないCDが沢山入っている事に気がつきました。

 さらに、ちょうど良いタイミングで部屋に転がっていた空き箱を発見。この前の結婚式の引き出物が入っていた箱です。

(この箱の中に、聴かないCDを入れて押入れにしまえば、本棚のスペースがかなり空くんじゃないflair)

 そう思ったら、一気にテンションがあがって早速作業に取り掛かりました。思いの他、聴いていないCDがゴソゴゾと出てきて、すぐに箱は一杯になってしまいました。

 そこで、また部屋の中を見渡すと、ずっと前に親からもらった空き箱を発見。そっちの方が結構大きかったので、そっちに入れることにしました。

 そうすると、本棚にドーンsign03とスペースが出来たので、そこに散らかっていた本を全部入れる事ができました。

(やったぁ~fuji)

って一瞬、もの凄い達成感を味わいました。

 でも、それもつかの間の喜び。すぐに周りを見渡すと、小物がトッ散らかっているいつもの自分の部屋が目に入りました。

(片付けても片付けても全然綺麗にならないdown)

 一気に面倒臭くなったので、ジャージに着替えて自転車で外を走る事にしました。

現・実・逃・避run

ってやつですわ。

 でも、最大の原因は、そんな状況であるにもかかわらず、今週末に本を5冊とCDを2枚買っている所にあると思います。

今日の一枚

THE BEST / 加古隆

THE BEST(6)加古隆【HQCD】 Music THE BEST(6)加古隆【HQCD】

アーティスト:加古隆,森麻季
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

白い巨塔とか博士の愛した数式の曲を手掛けている加古隆さんのベストアルバム。僕的には、NHKの『映像の世紀』の曲、"パリは燃えているか"が凄く好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会? + 結婚式 + ラフマニノフ + 戸籍抄本

 こんばんは、客先が前者休業日だったので今日も休みだったので、今週も3連休だった僕です。

 今回の週末は、とにかくいろんな事があったので、忘れないようにブログに残しておきます。

【金曜日】

 仕事が終わってから、大学のサークルの後輩と飲みに行きました。何気に、今年に入ってから初めて会うので、だいぶ遅い新年会と言ったところですかねぇ。

1月に一度彼から誘ってもらってたんですが、都合が悪くて延期になった経緯があります。

 とりあえず、名古屋駅に移動して、居酒屋を探したんですが、前の職場のパートナーさんに教えてもらった飲み屋さんに行く事にしました。

 魚料理の店で、日本酒も結構揃っているお店で、料理も美味しくてよかったです。大あたりでした。

 美味しい料理とお酒を飲みながら、仕事の話やら大学時代の思い出話なんかをして、かなり盛り上がりました。共通認識として、

  • やっぱり、バンド活動をやっていないと人生に張りがない
  • サークルの人を誘って、もっと頻繁に飲み会とかライブ鑑賞とかしよう

って事になりました。

(社会人になったら、なかなかバンドは…)

なんて考えていたけど、やっぱり演っていないと物足りないですね。

 普段、こういった話をする相手がいない分、凄く楽しかったですね。

ありがとう!

【土曜日】

 この日、高校時代の友達の結婚式に行ってきました。結婚式に出席するのは、これが二回目です。

 結婚式上につくなり、高校時代の友達が集まって、おバカな話ばっかりしていました。高校時代のノリと全く変わらず、一瞬にしてあの頃に戻った感覚がありますね。

 ただ、周りから見たら、相当タチの悪い出席者だったと思います。

で、肝心の結婚式ですが、いい結婚式でした。新郎新婦の仲の良さが伺える、幸せな感じが伝わってきましたし。そして、披露宴では普段食べられないような美味しい料理を食べれましたし。

 二次会、三次会にも参加してきました。二次会では、僕ら高校時代の友人は会場内では、どちらか言うとアウェーな感がありましたが、ゲームなんかを積極的に盛り上げていました。この辺りは、会社での新人研修と同じノリですね。

 そうそう、三次会はカラオケに行ったんですが、そこで新郎の同僚のメタル好きな人達と一緒にHR/HM一緒に熱唱しましたね。なんか、選ぶ曲が凄くて、

  • Harem Scarem
  • Dizzy Mizz Lizzy
  • Metallica
  • Gamma Ray

と大学のサークル時代を思わせるラインナップで。

 新郎新婦の幸せな姿を見ながら、僕も

(結婚って良いなぁ)

って思う一日でした。

お幸せに!

【日曜日】

 朝から新幹線に乗って、東京に行きました。東京で働いている同期とクラシックのコンサートに行って来ました。最近、コンサートにやたら行ってる気がします。

 ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』を生で聴きたくて、インターネットで調べていたら、東京で休日に公演があるって書いてあったので、同じくラフマニノフが好きな同期を誘っていく事にしました。

 この日、ピアノを演奏した外山啓介は、僕の習っているピアノの先生曰く、今を時めく若手ピアニストだそうです。結構ファンの人もいっぱいいるみたいです。24歳なので、会社の同期と同じ年だって考えると、凄い人です。

 演奏も、凄かったです。凄く良くて、感動で何度も鳥肌が立ちました。生ラフマニノフが聴けて、本当に良かったです。

他にも何曲か演奏していましたが、それも良かったです。

 コンサートは、昼間から始まったので、早い時間に終わったので、、その後、同期と会場の近くである池袋のジュンク堂に行って、ブラブラしていました。

 すると、仙台で予備校の先生のアルバイトをしている時の、先生仲間の方に偶然会いました。お互い、プログレ好きで仕事でプログラミングをしていて、"Progr"って言葉で共通点の多い方なんですが、近況を話してきました。

 ジュンク堂では、SPEEDの今井絵理子の最近出したエッセイを買ってきました。最新号の日経アソシエでのインタビューで興味を持ったので。

今日帰りの電車で読み終わったので、明日にでもレビューを書きたいなぁ、って思います。

 ジュンク堂でブラブラしていたら、夕方になったので、同期の家がある吉祥寺に移動して、そこで晩御飯を食べました。鳥料理の居酒屋でした。

 寒かったので、鍋を食べて温まりました。この日のコンサートの感動がとても強かったので、鍋を食べながらまだラフマニノフの話をしていました。

 鍋でお腹がいっぱいになったところで、次に吉祥寺のJazz Barに行きました。生のライブ演奏を聴きながら、強いお酒をチミチミ飲んで良い感じで酔っ払いました。

昼間はクラシック、夜はジャズと音楽漬けの何とも素敵な一日を過ごしました。

 そのあと、同期の家に行って泊めてもらいました。

素敵なお店を紹介してくれて、そして家に泊めてもらってありがとう。

【月曜日】

 10時くらいまで寝ていました。起きてから、アラフォーの再放送を横目に、ダラダラと支度をして、出かけました。吉祥寺の美味しいパスタのお店を同期に案内してもらって、そこでブランチとしゃれ込んだ訳です。

 ここのミートソースパスタ、とても美味しかったです。トッピングに納豆と揚げ茄子を入れたんですが、なかなか愛称が良くて意外でした。平日だというのに行列が途切れない人気店みたいでした。

 パスタでお腹を満たしてから、名古屋に帰ってきました。

いろいろお世話になりました。

 名古屋に帰ってから、僕にはやらないといけない事がありました。それは、パスポートの申請です。前々からやらないとと思っていたのですが、後手後手になってて、やっと動き出しました。

 パスポートの申請方法について調べると、まずパスポートを申請するに当たって、戸籍抄本を入手する必要がある事がわかりました。

 それも、戸籍があるのが磐田市なので、磐田市役所に郵送で戸籍抄本の発行を依頼しないと行けないので、その作業をしました。で、戸籍抄本が届くまでは、次の作業が出来ないので、しばらくは足踏み状態です。

 いやー、平日休みが過去2回もあったのに、何でその時にやらなかったのかと今後悔しています。パスポートの申請も平日しかやっていないのに、平日休みは今日でお仕舞いだからです。

 仕事での後手後手っぷりを何とかするには、まずは私生活で計画的に行動しないとダメですね。

 連休最後に、大きく反省して今回の休みが終わろうとしています。

今日の一枚

Rachmaninov: Piano Concerto #2 / Hélène Grimaud

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他 Music ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他

アーティスト:グリモー(エレーヌ)
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2001/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »