« 規格外品の薦め | トップページ | 夏といえば »

【レビューNo.4】ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か

読み終えた本が結構溜まってきたので、レビュー書きます。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

      

買ったきっかけ:
会社の二年次研修の講師の先生が紹介しており、研修に参加していた同期も読みやすいって薦めていたので。

感想:
500ページを超える大作で、最初手にした時には読破できるか不安がありましたが、スラスラ読めます。TOC(制約条件の理論)についても、物語の中でわかり易く説明しているので、すんなり入ってきました。とても良い本だと思います。

おすすめポイント:
通常の自己啓発モノのように、「○○しなさい」ってひたすら書いてあるのではなく、物語を通じてTOC(制約条件の理論)を自然に理解出来るように書かれている所が最大のポイントです。
物語では、工場のラインの生産性向上について書かれていますが、工場のラインを業務プロセスに置き換えて考える事で、日々の改善活動を行う上でも役に立つ考えが得られると思います。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

著者:エリヤフ ゴールドラット

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

|

« 規格外品の薦め | トップページ | 夏といえば »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108320/30724807

この記事へのトラックバック一覧です: 【レビューNo.4】ザ・ゴール - 企業の究極の目的とは何か:

« 規格外品の薦め | トップページ | 夏といえば »