水曜日

さよなら夏の日

 こんばんは。いつの間にか9月に入ってしまいました。

もはや、『だって夏じゃない』の季節はとっくに過ぎてしまい、『さよなら夏の日』がぴったりな季節になってしまいましたね。

全然ブログを書いてなかったので、今日はこの夏の振り返りでもしようかと思います。イベントを中心に。

7月

心に残るイベントはありません。仕事のために、自転車レースも、Bonnie Pinkも予約したのに行けなかったです。シャカリキに仕事してた気がします。

8月

9日~11日 : 北海道旅行

 予備校の時から仲良しの友達と一緒に北海道に行ってきました。出発当日に1時間近く寝坊して、飛行機には乗れないのではとヒヤヒヤしながら出発しました。

 新千歳空港でレンタカー(なんとヒュンダイ車)を借りて、旭川~富良野~札幌をぶらっと旅してきました。本州では見られない光景に何度も感動しました。

 動物園で感動し、綺麗な景色を楽しみ、北海道大学を満喫し、ジンギスカン・海鮮を楽しみ、とても面白い旅でした。最終日には、地元静岡で地震があって心配でしたが、身内は無事でなによりでした。

 後で知ったんですが、同じ日に会社の同期が3人北海道に居たみたいです。誰とも会わないあたり、さすが北海道はでっかいですね。

空飛ぶペンギン

Img_0272

美瑛の美

Img_0374

こういう洗練された大学に居れば…

Img_0469

22日~23日 : 富山旅行 (黒部ダム)

 会社の仲良し同期と一緒に富山旅行に行きました。これまたレンタカー(今度は、プリウス)。

 去年に企画したけど行けなかった黒部ダムに行ってきました。立山から黒部ダムまで公共交通機関を使って行ったのですが、往復で1万円もしました。結構高いなぁ、って感じです。

 黒部ダムは圧巻でした。あれを見れたなら、高い交通費も許せる感じです。帰りにアルペンロードを少しだけ歩いたんですが、エンジンが小さな僕はすぐにバテテしまい、「ハァハァ」言ってました。

 僕があまりに「ハァハァ」言うので、同期は「自分のハァハァが聞こえない!」って言ってました。

 夜は、富山市内のホテルで一泊しました。晩御飯を食べに、居酒屋に行きました。日本酒と魚がとても美味しくて感動しました。

 2日目には、富山城と薬の博物館みたいな所に行きました。富山の歴史は、なかなか興味深かったです。知らない世界でした。

ダムに圧巻

Img_0573

山の上の景色

Img_0605

富山の城

Img_0634

29日~30日 : シマノ鈴鹿ロードレース

 2ヶ月振りに自転車レースに参加しました。これまたレンタカーを借りて自転車積んでいってきました。(今回は、ワゴンR)

 東海地区最大の自転車イベントだけあって凄い盛り上がり方でした。種目別にレースがあって、中学校の陸上大会に参加している気分でしたね。

 F1も行われる鈴鹿サーキットを自転車で走るのは気持ちよかったです。1時間のサイクルマラソンに参加して、トップクラスの選手達に3周も抜かれました。トップ集団の走りは桁違いで、それを近くで見れたのもいい経験でした。

 ただ、レース開場の外でのライダーのマナーの悪さに気分が一気に悪くなりました。子供が歩いているのに、平気で歩道を走る。あなた方からスポーツマンシップというものを感じません。

 宿は、鈴鹿で働いている会社の同期の家でした。お洒落さんの彼の部屋は、予想を全く裏切らないお洒落な部屋でした。三重で有名な焼肉屋さんに連れて行ってもらって、美味しい肉を食べながら、鈴鹿での生活っぷりを聞きました。

 翌日は、その彼とまた鈴鹿サーキットに行きました。自転車メーカーのブースで、自分にピッタリの自転車のサイズを測ってもらったり、2010年モデルの自転車に試乗させてもらったり、なかなか楽しい時間を過ごしました。

愛器

Img_0639

イベントの風景

Img_0653

レース模様

Img_0666

8月は毎週末イベントがあったような気がして、意外と楽しめた気がします。

今日の一枚

ARTISAN / 山下達郎

ARTISANMusicARTISAN

アーティスト:山下達郎
販売元:ダブリューイーエー・ジャパン
発売日:1999/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

辻井伸行さんのラフマニノフ

 こんばんは。さっき、観てきました。ロシア・ナショナル・フィルのコンサートです。

ピアノの演奏をしていたのは、辻井伸行さん。この前バン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した時の人です。

 今日もコンサート会場には、マスコミが沢山来ていました。開演前と開演後のお客さんにインタビューしていました。

 今日の目的は、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を本場ロシアのオケで聴く事でした。

 感想ですが、激しく揺さぶるような所は、あまりグッと来なかったです。3月に観に行ったと日フィルと外山啓介さんの演奏の方が良かったです。

 一方で、ゆっくり壮大な感じの部分は、今日の方が良かったです。ずっしりと広がりのある感じが良かったです。

 他にも、チャイコフスキーの交響曲も演奏したのですが、疲れててウトウトしてしまいました。どんな曲だったか、正直あんまり覚えていません。

 で、全部の演目が終わった後が、ビックリでした。だって、アンコールを3回もやるんですから。アンコールでは、指揮者の方の動きもとても愉快でした。(走っている動きをしてみたり)

Ca3a0090

 平日にコンサート、なかなか良いですね。これからも月1ペースで続けていきたいと思います。

今日の一枚

Rachmaninov; Tchaikovsky: Piano Concertos / Sviatoslav Richter

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Music チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調

アーティスト:リヒテル(スヴャトスラフ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2001/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急な出張命令

 こんばんは。4月からドラマを結構たくさん見ています。

  • 白い春
  • アイシテル -海容-
  • スマイル

とまぁ、ちょっと暗い話題のドラマが多いです。

 今日、いつものようにシャカリキに仕事をしていたら、ちょっと偉い人が、

「おぃ、お前。明日この研修行って来い!」

と、まぁぞんざいな言い方で僕に外部研修参加を命じてきました。

(名古屋の何処でやるんだろう?)

って地図を見たら、『日比○』の文字が。

(なんだ、日比野でやるんだ。)

 日比野って言う地名が名古屋市にあって、最初パッと見てそう思ったんですわ。でも、よく見てみると、日比じゃなくて、日比でした。

(日比谷sign02東京じゃんsign03)

 東京出張を命令された事にやっと気付きました。

(はぁangry何、前日になって言ってんだよ。それに、出張だってちゃんと言えよ、ボケannoy)

あまりに酷い扱いに、かなりムカつきました。更に、研修のタイトルが

『気がきく社員』の仕事術

ときたものだから、思わず、

「気がきかない社員が気がきく社員になってきます」

的な憎まれ口を言ってしまいました。

 と、最初は嫌だったんですが、だんだん考え方が変わってきました。

(主催がみずほ総合研究所じゃん。シンクタンクの何かが吸収できるかもconfident)

(今の会社のガチガチな考えから脱皮する糸口があるかもhappy01)

(IT技術の研修じゃないから、異業種の人と交流できるかもflair)

 ネガティブな発想もとことん出来るんですが、ポジティブな発想へひょいっと転換するのも案外得意なんですわ、自分。

 という訳で、張り切って明日東京に研修受けに行ってきます。

喜んで、"気がきかない社員"から"気がきく社員"になってやろうじゃないかfuji

今日の一枚

Please Please Me / The Beatles

Please Please Me Music Please Please Me

アーティスト:The Beatles
販売元:EMI UK
発売日:2009/09/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

初期のヤンチャな感じが最近は好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

僕って、結構乗り遅れてるのかも…

 こんばんは。今日は、会社から帰宅してからプールに行って泳いできました。

いつも土日にしか行かないので、人が多くて泳ぎにくいんですが、平日の夕方はガラガラでした。とっても泳ぎ易くて、気分上々でした。

 今日は、新しい監視員の女性がいました。先輩監視員からプールの説明を受けて、真剣に聞いている姿に、自分が何処かに捨ててしまった素直な気持ちを思い出して、少しだけ微笑ましい気分になりました。

 プールで一泳ぎして、家まで歩いて帰ったんですが、帰り道でランニングをしている人20人以上とすれ違いました。

世の人々が、みんな着々と運動して健康増進に励んでいる事実を目の当たりにして、率直に思いました。

「僕って、結構乗り遅れてるのかも…」

 話がガラッと変わるんですが、つるの剛士が最近KANの『永遠』って曲のカバーを歌っているのをみて、"おバカタレント"に対する自分の中の高感度がグッとあがりました。

※ ここから私事で恐縮な内容ですcoldsweats01

 僕が音楽を聴きだしたのは、小学校4年生くらいなんですが、初めて"ハマった"アーティストがKANでした。僕が一番初めに買ったCDは、KANのアルバムでした。

 そして、この『永遠』って曲にはちょっと思い出があって、うちの弟や近所の女の子を連れてきて、この曲を流しながら、みんなで"エアバンド"をやった事があるんです。

 僕の記憶が定かならば、僕が初めてやった"エアバンド"がこれだった気がします。

 部屋の明かりを暗くして、ムードを出しながらやっていたら、親が部屋に入ってきて、

「何バカやってるのsign01女の子を連れて、部屋を暗くしてannoy

相当怒られましたね。その時は、何で怒っているのか全然理解できなかったですが…

恥ずかしい思い出の曲ですが、とっても良いですよね。つるの剛士のアレンジも原曲を活かしてて、良いと思います。

世の中の数字

No.006 全国のコンビニエンスストアの店舗数

42047店

(平均客単価 : 585.6円, 来店客総数 : 9億9536万8千人)

出典 : JFA コンビニエンスストア統計調査月報 2009年2月度 (社団法人日本フランチャイズチェーン協会)

今日の一枚

めずらしい人生 / KAN

KANのベストアルバム。実家のダンボールの中に埋もれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠き山に日は落ちて

 こんばんは。月曜日にVisual Studio買ったんですが、前入れてた体験版が邪魔をして、未だに使えない状態が続いている今日この頃。

 高い金出して買ったのに、起動した瞬間に、

Visual Studio 評価版の評価期間が終了しました

って、メッセージを突きつけられたら、そりゃあテンションダダ下がりですわ…

 今日、家に帰ってくるとネットで予約していた"おくりびと"のDVDが届いていたので、早速見ました。半年振りに見たんですが、結構内容忘れていましたね。

やっぱり、山崎努の醸し出す雰囲気がたまらんですわ。

そして、広末のパンツ…、なんて言わないですけどねぇcoldsweats01

 そういえば、最近知ったんですが、かの有名なドヴォルザークの交響曲第9番の『新世界より』の第二楽章って、よく小学校の下校時刻に流れる『遠き山に日は落ちて』のメロディーなんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ZCrgvSYmvwU&feature=related

 新世界っていうと、ラプソディー・オブ・ファイアのThe Wizard's Last Rhymesって曲で高らかに奏でていた例のメロディーしか知りませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=L95MNCQzD-A&feature=related

 一つの交響曲に有名なメロディーがあるだなんて、ドヴォルザークは凄い人ですね。感動しました。

今日の一枚

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

ドヴォルザーク:交響曲第9番 Music ドヴォルザーク:交響曲第9番

アーティスト:ケルテス(イシュトヴァーン)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2001/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Feeder 最高!!

 こんばんは。今日は、雨で始まって、最初は微妙だったけど、アフター5がとっても楽しかったので結果的に最高の日でした。

 イギリスのバンド『Feeder』のライブを観に行きました。もともと10月に予定されていたのですが、直前になってボーカルの喉の調子が芳しくないため、公演が急遽延期されてしまい…

今日は、その振り替え公演だったんです。

 今日はオープニングアクトにQUATTROってバンドが演奏していました。正直、ハモンドオルガンのキンキンする音が耳障りで、あんまり好きじゃなかったです。

 その後のFeederの演奏は最高でした。僕の持っているアルバム

  • Comfort in Sound
  • Pushing the Senses
  • Silent Cry

の中で、定番曲をいっぱい演奏してくれたし。"Feeling a Moment"を聴いた瞬間はマジで鳥肌が立ちました。

 以前、NHKのトップランナーで彼らのライブ演奏を見たときには、

『ライブはイマイチなバンドだなぁ…』

って印象だったんですが、今日のライブはもの凄く熱い演奏を聴かせてくれてマジでよかったです。

 そして、会場のお客さんの年齢が若かったのも、ライブを盛り上げるための良い要素になっていましたね。

 ロックバンドのライブで若い人が多いと、会場に活気があって気持ちも凄く盛り上がりますね。客層も結構大事なんだなぁ、って思いました。

 次にFeederが来るときには、また観に行きたいなぁ、って思いました。

そして、帰りに偶然発見したSATYRICONの日本公演のフライヤー。

(懐かしいなぁ!)

と思い、ちょっと惹かれました。あの演奏を生で一回観てみたいって気持ちです。

3月16日(月)に名古屋クラブ・クアトロでやるらしいです。

 気が向いたら行ってみたいと思います。

今日の一枚

Pushing the Senses / Feeder

PUSHING THE SENSES Music PUSHING THE SENSES

アーティスト:フィーダー
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/04/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メタルが好きだなんて、とても言えません…

 こんばんは。今日のタイトル、あえて曖昧な表現にしてみました。

パッと見て、

「何だと!メタル好きだって、堂々と言えねぇだとannoy

って思われた方も多いかと思いますが、違います。

× メタル好きって、恥ずかしくて口に出せない

○ メタルの曲を知らな過ぎて、メタル好きと言うに相応しくない

ちなみに、メタルって言うのは、音楽のジャンルで、ヘビーメタルってやつの事です。

 YouTubeでスラッシュメタルバンドのライブ映像を見ている時に、ふと思ったんです。

僕って、スラッシュメタル全然知らないなぁ、って。

その界隈では有名な『スラッシュメタル四天王』について考えても、

  • Anthrax : 正直言って、一曲も聴いた事がない
  • Slayer : Angel of DeathとRaining Bloodしか曲とタイトルが一致しない
  • Metallica : そこそこ知ってるけど、あんまり聴かない
  • Megadeth : この中では一番聴くかなぁ…

という具合で、全く聴いた事がないバンドもいる始末だし。

好きだって言うからには、選り好みせずいろんな曲を聴くべきだって。それで、はじめて堂々とメタル好きだって言うべきなんじゃないかって。。

 まぁ、こんな風に考えている時点で、自分で勝手に音楽に対する敷居を上げてしまっているんですが。

 昔から、あるジャンルの音楽が好きって言う事に対して、"あるべき姿"ってのを厳格に決める傾向が自分の中にありまして。

 自分にだけならまだしも、他人にもそれを適用する悪い癖があるんですよ。綿と向って言ったりはしないですが、心の中で密かに思ったりする事が多々あって。

 冷静に見て、みみっちい人間ですよね。

「音楽は何でも好き!オールジャンル聴くよ!」

「音楽大好き!!音楽無しじゃ生きられないnote

とか別に自由に言って、何の問題もないのに、妙に引っかかってしまうんですよ。

 そんなくだらん事に拘らずに、もっとでっかく生きたいですね。

という事で、些細なこだわりの一つを、ポイッと捨てようと思います。

 つまらん内容で本当にごめんなさい…

今日の一枚

North / Everon

North Music North

アーティスト:Everon
販売元:Mascot
発売日:2008/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

老舗プログレメタルバンドの最新作です。Dream Theaterがデビューした頃から活動しているバンド。空間を上手に使って世界観を作る音楽が結構好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日、家に帰って

 こんばんは、今日初めて年賀状を書きました。

今更ですよね。年末に実家で書こうと思っていたのが、伸びに伸びた結果の今日です。

年末に職場の方に言われた、

「いろんな情報を消化しきれないまま、次々進んでいくから、全ての事が後手後手にまわってますよね。」

って言葉を、最近毎日痛感して、何とかしないとと思ったりします。

 そう思って、家に帰ったら色々頑張ろうと思うんですが、晩御飯を作ると満足しちゃって、もう一つ何かが出来ません。

『家で頑張ってこ!』

って発想自体に無理があるのかもしれませんね。職場で出来る限り努力して、家ではたっぷり休む方が効率が良いような気がして来ました。

 ただ、家でしか出来ない事もあったりするので、家での生活も充実させたいです。特に仕事では得られない類の"感性"を磨いたりしたいですね。

何せ、今の職場は部屋に窓が一つもない密閉された空間なので…

相変わらず結論のない文章でごめんなさい。

今日の一枚

安全地帯V

安全地帯V Music 安全地帯V

アーティスト:安全地帯
販売元:ユニバーサル ミュージック
発売日:2007/03/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

"銀色のピストル"とラストの"To me"がいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレッシャー

「昨今の景気状況の影響で、研究開発費が縮小になっているから、うちの会社が必要だってお客さんが上司にアピール出来ないと、うちの分室は来年の3月で終わるんじゃないかって思ってるんだよね…」

 引継ぎも今日を含めてあと3日。今日、現在のうちの分室長にそんな事を言われました。

 来月から、分室でうちの会社の社員は僕だけ。少なくとも、1月までに自分がこの職場にとって必要な『人財』である事をアピール出来ていなくてはいけない。

 少しだけ緩みかけていた意識がビシッとしました。

とは言っても、今日は引継ぎが完了したと思っていたシステムで、引継ぎ漏れをしていた要件がある事が判明。

お客さんにお詫びのメールを書いている自分がいました。

あと2ヶ月で自分の必要性をアピール出来るだろうか。

改めて、自分の置かれている立場の重さを痛感した一日でした。

今日の一枚

GREATEST HITS "THE SOUL" / Dreams Come True

GREATEST HITS“THE SOUL” Music GREATEST HITS“THE SOUL”

アーティスト:Dreams Come True
販売元:エピックレコードジャパン
発売日:2000/02/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分が幹事の飲み会に

堂々と遅刻してしまった僕です。

月曜日から勤務地が刈谷に決まる前に企画していた飲み会。

会社の人で職場に関係なく、とりあえず知り合いで集まって企画した飲み会。

今回は先輩が新人さんを誘ってくれて、なかなか新鮮でいい感じの飲み会になりました。

皆さん、楽しんでくれればそれで良いかなぁ、って思いますね。それが、幹事冥利に尽きるってやつなのでは!と思ったりします。

 

そうそう、新しい職場は今のところ楽しいですよ。責任者としてのプレッシャーは、ヒシヒシと感じていますが…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧