日曜日

No More Trouble

 こんばんは。更新滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

ここ一ヶ月をちょっと振り返って日記書きたいと思います。

 今からほぼ一ヶ月前、仕事中に偉い人に呼び出されて、トラブル・プロジェクトに支援で参加するよう指示されました。

「○○プロジェクト(以後、Mプロジェクト)で人が必要だから、今日から参加してくれ。」

 当初4人で進めていたプロジェクトでしたが、納期に間に合いそうもないと言う事で、次々と人が投入されて、最終的に16人に膨れ上がったプロジェクトです。

 僕は、プロジェクトの終盤である納期の1ヶ月前に、投入されました。

 Mプロジェクトに投入された翌日の進捗会議に参加して、早速ビビリました。メンバーの作業進捗を1日単位で管理して、遅延をリカバリーのために、誰がサポートに入るかと言った話がどんどん決まっていく。

(自分の進捗の遅れを取り戻すために、他の人が残業してリカバリーする事が起こり得る。)

 それから一ヶ月間、作業進捗が遅延しないよう(もちろん、品質も意識しつつ)、毎日緊張感の中で仕事してきました。

 仕事の内容としては、制御系ソフトウェアの外部テスト仕様書作成。これまで開発経験の無い制御系の、それも上流工程の知識が必要となる仕事に、最初は大きなプレッシャーを感じていました。

 最初の頃は、兎に角わからない事は質問しまくって、メンバーの貴重な時間を食い潰していました。

 ある日、あまりに酷いので、

「君のわからない事を全部私が教えているよね。それじゃあ、学生と同じだよ。自分で頭を使って成果を出して、初めて高い対価をもらえるんじゃないの?」

って怒られました。『ガツーン』と頭を殴られた感覚でした。

 自分に、『若手だから』って甘えがある事を強く自覚しました。

 既に、一人の技術者として扱われているんだと思って、それから少しずつではありますが、仕事のやり方を変えていきました。

 いろいろと資料を調べながら、わからない事を一つ一つ潰しながら、着実に進むようになってきました。

 少しずつ仕事の全体像が見えるようになってからは、プロジェクトのメンバーと雑談にも加われるようになって、だんだん楽しく仕事が出来るようになってきました。

 最終的には、自分の担当分の仕様書作成は、予定よりも1週間前倒しで作る事が出来て、他の人のサポートにまわる事になりました。

 今まで、失敗ばかりしていた自分が、初めて仕事で成功体験をする事が出来て、最後にはなかなかハッピーな終わりを迎える事が出来て、とても良かったです。

 更に、トラブルが起こった時に、スピード感を持って解決策を出して、トラブルを解消していくプロジェクトリーダーの姿を肌で体感できて、とても貴重な経験が出来ました。

 そして、膨大な仕事をこなす為に、毎日夜遅くまで残業し、休日出勤もして、キツイ状況でありながら、楽しく仕事が出来るように自ら雰囲気作りをするリーダーを、本当に尊敬しました。

 一人称で考えているのでは、決して出ない発想ですね。やはり凄い人は、視野が広くて、二人称・三人称で物事をとられていますね。

 とても良い経験が出来たんですが、やっぱり休日も会社に来たり、家に寝に帰るだけの生活はやっぱりシンドイです。もういいなぁ、って思います。

We don't need no more trouble.

今日の一枚

Catch a Fire / Bob Marley & The Wailers

Catch a Fire Music Catch a Fire

アーティスト:Bob Marley & The Wailers
販売元:Island/Tuff Gong
発売日:2001/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で刈谷まで

 こんばんは。研修前のグチ投稿以来になります。

あの研修ですが、内容が正直微妙でしたね。うちの社員が既に研修を受けて知っている内容ばっかりだったので。

 研修の内容を所属する開発部の社員向けに発表するように言われているんですが、何を発表すればいいか困りますね。

 こうなったら、自分が自己啓発で読んだ本の内容をちょこちょこ入れながら内容を面白くするしかないですね。

 まぁ、そんな事があった週の週末は、いつもと内容的には代わり映えしませんでした。なにせ、

  • ピアノのレッスン
  • ロードバイクでサイクリング

ですから。

 ピアノのレッスンについては、特別書くこともないので、今日はサイクリングの話題を書きたいと思います。

 今日、何だか天気が良かったから

(自転車に乗ろう!)

と思って、地図を広げて行き先を決めました。

(大高緑地って行った事ないから、そこにしよう!)

肌を露出する部分に日焼け止めを付けて、早速出かけました。

 道が狭くてゴミゴミしている名古屋の街中を30分位かけて抜けて、国道1号線(以下、国1)に出ました。国1を15分くらい東に向うと、すぐに大高緑地に到着しました。

 到着したのは良いのですが、大高緑地って、別に自転車で楽しむ場所でなくて、車で家族が来て、施設内にある公園や野球場、プールで遊ぶって場所だったので、楽しそうな家族連れの姿を横目に5分で通過しました。

 でも、雰囲気はとても良い所だったので、『大切な人とのんびり散歩』みたいな目的で行くと良いと思いました。

 このまま引き返しても、また狭くて走り辛い道を帰るだけで面白くないので、もう少し遠くまで行ってみようと考えていると、ふと思い出しました。

(刈谷に勤務していた頃、自転車で通勤したらどのくらい掛かるか調べてみようって考えてたなぁ)

実際にやってみました。で、これが意外と楽しかったです。

 JR東海道線の近くを通る道を走って、刈谷に向ったんですが、大高 ~ 大府 ~ 逢妻にかけて、自然の中を舗装された綺麗な道を颯爽と走れる道がたくさんあって、とっても気持ち良かったです。

結局、覚王山の寮を出発してから、1時間30分くらい掛けて刈谷駅まで行く事が出来ました。往復にすると、約3時間。

……自転車通勤、無しですね。

 刈谷に来た記念に、デンソーとアイシンの前を通って、そのまま帰りは国道23号線で帰ろうと思ったのですが、大きな間違いでした。

 23号線沿いをしばらく走っていると、途中からバイパスしか無くなってしまい、名古屋方面に向う道がなくなってしまいました。

 仕方ないので、南に下って、行きに使った道まで戻る事にしました。戻る途中で、川沿いを走る事があったのですが、川原では家族連れや若者集団が楽しそうにバーベキューしていました。

(川原でバーベキューなんて、もう何年もやっていないなぁ…)

って思い、ちょっと羨ましかったですね。

 そんな光景を横目に自転車を回して、何とか家まで帰ってきました。一日で60 kmも走っちゃいました。

 鈴鹿に住んでいる同期の所までが、およそ60 kmくらいなので、だいたいの感覚はつかみました。

 そして、一つ大きな教訓も得ました。夏場に長距離走るんだったら、日中を避けるように朝早くから出発する事。そうしないと、こうなっちゃいます。↓

Img_0214

今日走ったら、足がこんなになっちゃいました。一応日焼け止め付けて行ったのですが…塗り方がマズかったんですかねぇ。

あっ、汚い画像載せちゃってごめんなさいsweat01

今日の一枚

First Message / 絢香

First Message Music First Message

アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりに聴いたんですが、アルバム通して聴けるいいアルバムですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャカリキ / 西の魔女が死んだ / 蛇にピアス

 こんばんは。前回風邪ひいたってブログに書いて以来更新していませんでしたが、風邪は翌日治っていました。

もし、心配していただいていた方がおられましたら、ごめんなさい。

 新名古屋市長に河村たかしさんがなった今週末ですが、僕はと言えば、家でDVDを見て、自転車屋さんでサイクルウェアを買ったりすると、特別な事をしなかった週末でした。

 天気が良ければ、土曜日に琵琶湖一周サイクリングを予定していたんですが、生憎の天気で中止になってしまった事もあって、そんなにテンションはあがっていませんでした。

で、タイトルにある映画のDVDを借りて観ました。

 『シャカリキ』は、最近の僕の趣味である自転車の映画という事で借りました。映画を観て、もっと走り方を研究して無駄をなくして走るという意識を持ちました。

 『西の魔女が死んだ』は、僕が想像していた映画と全く違って良かったです。話の展開は良くあるパターンだと思うんですが、自分の共感できる部分があると、"ド定番"であっても気にならないですね。

 『蛇にピアス』は、芥川賞受賞作品という事で観たんですが、エグくて途中で観るのをやめてしまいました。作品に深く入り込む前に、映像で拒絶した部分が大きかったです。

 そして、今日はそこそこ晴れていたので、小牧の自転車屋さんまで行ってきました。途中で、フロントのディレイラー(変速機)が全く効かなくなって、凄く焦りました。

 自転車を買ったときに、ディレイラーの修理に3万円掛かるって聞いていたので、

(来月も厳しくなりそうだなぁ…)

ってかなりテンションが下がってたのですが、自転車屋さんに行って診てもらったら、ワイヤーを支えていたネジが吹っ飛んだだけでした。お店にあるネジを取り付けてもらって無事修理完了しました。

 お代はサービスしてもらいました。助かりました。

そんな訳で、帰り道は気分的には軽かったんですが、向かい風が凄く強くて、走りはそんなに軽やかではなかったです。

世の中の数字

No.008 二酸化炭素の排出権取引価格

1212 円/トン

(国内企業のデータ。ちなみに、EUの排出権取引価格は3000 円/トン程度)

出典 : NIKKEI NET 日経Ecology掲載の記事より

今日の一枚

My song Your song / いきものがかり

My song Your song Music My song Your song

アーティスト:いきものがかり
販売元:ERJ(SME)(M)
発売日:2008/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はじめてちゃんと聴いたんですが、とてもいいグループですね。ライブにいってみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山道を自転車で走るのもありかも

 こんばんは、今日も暑かったですね。

 昨日の水泳でちょっと張り切り過ぎまして、体中が筋肉痛です。身体の全体図に筋肉痛になった部分を赤く塗るならば、真っ赤になるんじゃないかと言う位、いろんな所が痛いです。

改めて水泳が全身運動だと感じました。

 今日は、祖父の家に行ってきました。何度か紹介したかもしれませんが、ついこの前までauの携帯電話が圏外になるような場所です。

 実家から車で行ったのですが、道中気になる事がありました。ロードバイクに乗った人が沢山走っているんです。

 今まで全く意識していなかったのですが、祖父の家の近くって、田舎の山道で景色がとっても良くて、道路もかなり綺麗で(地元議員の力?)、自動車の交通量がとても少ないので、サイクリングにはとってもいい場所なんですよね。

 今度、祖父の家に行く時には、自分の自転車を持って山道を軽快に走ってみたいですね。

 祖父の家に着くと、鶯(うぐいす)の鳴き声が聞こえてきました。

「うぐいすの鳴き声今年初めて聞いたよ。」

って言うと、祖父が、

「名古屋じゃあ、聞けないだろう?」

とちょっと得意気に言いました。

「確かに。良いねぇ、この雰囲気。」

いろんな事を忘れて、聞き耳を立てていました。

世の中の数字

No.003 日本の人口

1億2769万2000人

(男 6225万1000人, 女 6541万1000人)

(0~14歳 : 13.5 %, 15~64歳 : 64.5 %, 65歳以上 : 22.1 %)

※平成20年10月1日現在 (確定値)

出典 : 人口推計月報 (総務省)

今日の一枚

The Snow Goose / Camel

The Snow Goose Music The Snow Goose

アーティスト:Camel
販売元:Decca
発売日:2002/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

優しいプログレが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスポートゲット

 遅ればせながら、やっと僕もパスポートなるものを持つようになりました。

これで、海外進出の予選選考のステージに立つことが出来た、って所ですかねぇ。

 まぁ、別に何かに応募したわけではないんですがねcoldsweats01

これで、とりあえずお金が溜まったら、カナダに行ってオーロラ&Rushのライブ観戦みたいな事も出来たりできなかったりする訳ですよね。

でも、Rushは死ぬまでに一度生で観ておきたいですねぇ。

 そうそう、金曜日に今の職場の送別会があって、26時くらいまで刈谷で飲んでいて帰れなくなったので、岡崎に住んでいる協力会社の方の家に泊めてもらいました。

 仕事上の人間関係の方?の家に泊まるのは初ですね。不思議な感覚です。

 翌朝起きたら、もの凄く気持ち悪かったんですが、御家族と一緒に暮らしていらっしゃる家だったので、さすがにトイレでゲーゲー吐くわけにも行かず、気持ち悪いまんま寮まで帰ってきました。

 今の職場もあと2日で終わりです。4月からは、僕は何の仕事をするんだろう…まだ、上司に聞いていないです。

今日の一枚

Segment / Morten Schantz

セグメント Music セグメント

アーティスト:モルテン・シャンツ・セグメント
販売元:Rambling Records
発売日:2005/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりに聴いたんですが、活かしたバンドですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渥美半島一周サイクリング

 こんばんは。今日は生憎の雨でしたね。こんな雨にもかかわらず、何故か僕はくしゃみが止まらなくて…

 花粉症なのかどうなのかが怪しいですよ。でも、昼からずっと点けている空気清浄機は、ずっとクリーンランプが赤く点灯しているしています。(部屋の空気が綺麗なときは緑色、汚れているときは赤く点灯します。)

 昨日の出来事を書きたいと思います。昨日は、渥美半島に行って自転車に乗って来ました。ロードバイクを買う時に一緒に自転車屋さんに行ってくれた方の車で自転車を運んでもらって行ってきました。

 自転車乗りの方と一緒にサイクリングするのも初めてだし、海沿いを自転車で走れるとあって、行く前からだいぶ興奮していました。

 コースは、渥美湾側にある白谷海浜公園海水浴場を出発して、田原市を抜けて遠州灘側に出てから、海岸沿いの自転車ロードを進んで、伊良湖岬に出て、伊勢湾・渥美湾をグルッと周って出発地点に戻ってくる、って感じでした。

全長は、約60 kmくらいで、朝の9時に出発して、到着したのが昼の3時くらいでした。

 50 km以上走ったことがなかったので、最後まで走れるかちょっとだけ不安だったのですが、意外と余裕で走れました。(最後の5 kmくらいはちょっとだけ疲労感が溜まっていましたが…)

 最初はペース配分を考えながら、ゆっくり走っていたのですが、20 kmくらい走ったところで、

(思ったより飛ばしてもいけるんじゃない?)

って思って、スピードをあげたりして。途中、直線で全力で飛ばしたり、なかなか大人気ない事もしたりしました。 

 この日は、天気がもの凄く良くて風もあんまり強くなかったので、とても走りやすかったです。何よりも海沿いを走る時の感覚は、何ともいえず良いですね。自然とテンションがあがりますし。

Dscn4097

 あとは、自転車暦の長い人達と一緒に走れて、とても勉強になりました。みんなで走る時のペース配分の仕方や、自転車の公道の走り方とか。

 走り終わった後の、心地良い疲労感がまた何とも言えず良いですね。そして、みんなで走ると道中のハプニングや気になったポイントを語り合う事が出来るし。

誘ってくれた方と一緒に走ってくれた方に、とても感謝です。そして、また行きたいなぁ、って強く思いました。

 終わった後、一緒に走った方々でやっているカートチームの集まりがあると言う事で、僕も混ぜてもらいました。とても気さくな方ばかりで、新参者の僕も楽しい時間を過ごせました。

 たぶん、バイクのツーリングとかも似たようなものがあるのかもしれませんが、こういう楽しみって良いですね。仕事以外でのこういう人間関係って、とっても魅力的だし、大切にしていきたいと思います。

 今回は、かなり受け身な形で参加しましたが、徐々に自分でも積極的にイベントを盛り上げたいと思いますね。

 そうそう、5月の中旬に日間賀島での自転車レースにエントリーする事にしました。抽選で受かったら、僕のデビュー戦になります。

 それまでに、いろいろ買い揃えないといけないものがありまして、本とかCDにかけるお金を少し節約しようかと思っています。

<<今、必要なものリスト>>

  • ボトルケージ (自転車にペットボトル等を取り付けれるようにするもの)
  • サングラス (結構まぶしかったので…)
  • ビンディングペダル & シューズ (ロードバイクに普通のペダルは、格好悪いから…)
  • サイクルウェア (余裕があったら…)

※ ちなみに、auのRun & Walkは使わなかったので、ブログパーツには記録は反映されていません。30 kmくらい使っているだけで、電池が切れちゃうんで、心配で使うのをやめました。

今日の一枚

Meddle / Pink Floyd

Meddle Music Meddle

アーティスト:Pink Floyd
販売元:Capitol
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Echoesの映像をネットで見て、しびれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片付けても片付けても散らかったまま…

 こんばんは、ご無沙汰でごめんなさい。言い訳は、読み返して情けなくなるだけなので、書きません…

 コメントを書いてくださったお二方には、特に失礼な事をしてしまい申し訳ございません。記事の更新はともかく、コメントへの返事だけは迅速に対応したいと思います。

 今週末は、家の本棚の整理をちょっとだけ大胆にやりました。本棚に収まりきらず、あちこちに散らかっていた本を、本棚に整頓して入れる事ができました。一応ですが…

 自分では結構大きな本棚を買ったつもりだったのですが、既に本が入りきらず、もう絶対読まない本とか、古い雑誌を処分しても、全く追いつかない状態で…

 いつもは、外に出ている本を本棚の空いた部分に、無理やり押し込んで終了だったんですが、今日はちょっとだけ頭を使って片付けました。

 本棚に入っているものを冷静に分析すると、普段全然再生していないCDが沢山入っている事に気がつきました。

 さらに、ちょうど良いタイミングで部屋に転がっていた空き箱を発見。この前の結婚式の引き出物が入っていた箱です。

(この箱の中に、聴かないCDを入れて押入れにしまえば、本棚のスペースがかなり空くんじゃないflair)

 そう思ったら、一気にテンションがあがって早速作業に取り掛かりました。思いの他、聴いていないCDがゴソゴゾと出てきて、すぐに箱は一杯になってしまいました。

 そこで、また部屋の中を見渡すと、ずっと前に親からもらった空き箱を発見。そっちの方が結構大きかったので、そっちに入れることにしました。

 そうすると、本棚にドーンsign03とスペースが出来たので、そこに散らかっていた本を全部入れる事ができました。

(やったぁ~fuji)

って一瞬、もの凄い達成感を味わいました。

 でも、それもつかの間の喜び。すぐに周りを見渡すと、小物がトッ散らかっているいつもの自分の部屋が目に入りました。

(片付けても片付けても全然綺麗にならないdown)

 一気に面倒臭くなったので、ジャージに着替えて自転車で外を走る事にしました。

現・実・逃・避run

ってやつですわ。

 でも、最大の原因は、そんな状況であるにもかかわらず、今週末に本を5冊とCDを2枚買っている所にあると思います。

今日の一枚

THE BEST / 加古隆

THE BEST(6)加古隆【HQCD】 Music THE BEST(6)加古隆【HQCD】

アーティスト:加古隆,森麻季
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

白い巨塔とか博士の愛した数式の曲を手掛けている加古隆さんのベストアルバム。僕的には、NHKの『映像の世紀』の曲、"パリは燃えているか"が凄く好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会? + 結婚式 + ラフマニノフ + 戸籍抄本

 こんばんは、客先が前者休業日だったので今日も休みだったので、今週も3連休だった僕です。

 今回の週末は、とにかくいろんな事があったので、忘れないようにブログに残しておきます。

【金曜日】

 仕事が終わってから、大学のサークルの後輩と飲みに行きました。何気に、今年に入ってから初めて会うので、だいぶ遅い新年会と言ったところですかねぇ。

1月に一度彼から誘ってもらってたんですが、都合が悪くて延期になった経緯があります。

 とりあえず、名古屋駅に移動して、居酒屋を探したんですが、前の職場のパートナーさんに教えてもらった飲み屋さんに行く事にしました。

 魚料理の店で、日本酒も結構揃っているお店で、料理も美味しくてよかったです。大あたりでした。

 美味しい料理とお酒を飲みながら、仕事の話やら大学時代の思い出話なんかをして、かなり盛り上がりました。共通認識として、

  • やっぱり、バンド活動をやっていないと人生に張りがない
  • サークルの人を誘って、もっと頻繁に飲み会とかライブ鑑賞とかしよう

って事になりました。

(社会人になったら、なかなかバンドは…)

なんて考えていたけど、やっぱり演っていないと物足りないですね。

 普段、こういった話をする相手がいない分、凄く楽しかったですね。

ありがとう!

【土曜日】

 この日、高校時代の友達の結婚式に行ってきました。結婚式に出席するのは、これが二回目です。

 結婚式上につくなり、高校時代の友達が集まって、おバカな話ばっかりしていました。高校時代のノリと全く変わらず、一瞬にしてあの頃に戻った感覚がありますね。

 ただ、周りから見たら、相当タチの悪い出席者だったと思います。

で、肝心の結婚式ですが、いい結婚式でした。新郎新婦の仲の良さが伺える、幸せな感じが伝わってきましたし。そして、披露宴では普段食べられないような美味しい料理を食べれましたし。

 二次会、三次会にも参加してきました。二次会では、僕ら高校時代の友人は会場内では、どちらか言うとアウェーな感がありましたが、ゲームなんかを積極的に盛り上げていました。この辺りは、会社での新人研修と同じノリですね。

 そうそう、三次会はカラオケに行ったんですが、そこで新郎の同僚のメタル好きな人達と一緒にHR/HM一緒に熱唱しましたね。なんか、選ぶ曲が凄くて、

  • Harem Scarem
  • Dizzy Mizz Lizzy
  • Metallica
  • Gamma Ray

と大学のサークル時代を思わせるラインナップで。

 新郎新婦の幸せな姿を見ながら、僕も

(結婚って良いなぁ)

って思う一日でした。

お幸せに!

【日曜日】

 朝から新幹線に乗って、東京に行きました。東京で働いている同期とクラシックのコンサートに行って来ました。最近、コンサートにやたら行ってる気がします。

 ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』を生で聴きたくて、インターネットで調べていたら、東京で休日に公演があるって書いてあったので、同じくラフマニノフが好きな同期を誘っていく事にしました。

 この日、ピアノを演奏した外山啓介は、僕の習っているピアノの先生曰く、今を時めく若手ピアニストだそうです。結構ファンの人もいっぱいいるみたいです。24歳なので、会社の同期と同じ年だって考えると、凄い人です。

 演奏も、凄かったです。凄く良くて、感動で何度も鳥肌が立ちました。生ラフマニノフが聴けて、本当に良かったです。

他にも何曲か演奏していましたが、それも良かったです。

 コンサートは、昼間から始まったので、早い時間に終わったので、、その後、同期と会場の近くである池袋のジュンク堂に行って、ブラブラしていました。

 すると、仙台で予備校の先生のアルバイトをしている時の、先生仲間の方に偶然会いました。お互い、プログレ好きで仕事でプログラミングをしていて、"Progr"って言葉で共通点の多い方なんですが、近況を話してきました。

 ジュンク堂では、SPEEDの今井絵理子の最近出したエッセイを買ってきました。最新号の日経アソシエでのインタビューで興味を持ったので。

今日帰りの電車で読み終わったので、明日にでもレビューを書きたいなぁ、って思います。

 ジュンク堂でブラブラしていたら、夕方になったので、同期の家がある吉祥寺に移動して、そこで晩御飯を食べました。鳥料理の居酒屋でした。

 寒かったので、鍋を食べて温まりました。この日のコンサートの感動がとても強かったので、鍋を食べながらまだラフマニノフの話をしていました。

 鍋でお腹がいっぱいになったところで、次に吉祥寺のJazz Barに行きました。生のライブ演奏を聴きながら、強いお酒をチミチミ飲んで良い感じで酔っ払いました。

昼間はクラシック、夜はジャズと音楽漬けの何とも素敵な一日を過ごしました。

 そのあと、同期の家に行って泊めてもらいました。

素敵なお店を紹介してくれて、そして家に泊めてもらってありがとう。

【月曜日】

 10時くらいまで寝ていました。起きてから、アラフォーの再放送を横目に、ダラダラと支度をして、出かけました。吉祥寺の美味しいパスタのお店を同期に案内してもらって、そこでブランチとしゃれ込んだ訳です。

 ここのミートソースパスタ、とても美味しかったです。トッピングに納豆と揚げ茄子を入れたんですが、なかなか愛称が良くて意外でした。平日だというのに行列が途切れない人気店みたいでした。

 パスタでお腹を満たしてから、名古屋に帰ってきました。

いろいろお世話になりました。

 名古屋に帰ってから、僕にはやらないといけない事がありました。それは、パスポートの申請です。前々からやらないとと思っていたのですが、後手後手になってて、やっと動き出しました。

 パスポートの申請方法について調べると、まずパスポートを申請するに当たって、戸籍抄本を入手する必要がある事がわかりました。

 それも、戸籍があるのが磐田市なので、磐田市役所に郵送で戸籍抄本の発行を依頼しないと行けないので、その作業をしました。で、戸籍抄本が届くまでは、次の作業が出来ないので、しばらくは足踏み状態です。

 いやー、平日休みが過去2回もあったのに、何でその時にやらなかったのかと今後悔しています。パスポートの申請も平日しかやっていないのに、平日休みは今日でお仕舞いだからです。

 仕事での後手後手っぷりを何とかするには、まずは私生活で計画的に行動しないとダメですね。

 連休最後に、大きく反省して今回の休みが終わろうとしています。

今日の一枚

Rachmaninov: Piano Concerto #2 / Hélène Grimaud

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他 Music ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他

アーティスト:グリモー(エレーヌ)
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2001/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

未完成 + 巨人 (自転車の事も少し…)

 かなりのご無沙汰になります。毎度のセリフで申し訳ないですが、ブログの更新が途絶えてしまい、大変申し訳ございません。

年始に決めた今年の抱負が、少しも実践できていない現実に向き合って、ブログの更新をしない原因を考えたんですが、やはり、

『ブログを書くハードルが、自分の中で依然として高いままである』

って結論に到りました。もっと、気軽に文章を書いていこうと改めて思います。

 今日は2つのテーマについて書きたいと思います。

  1. 自転車放浪記
  2. 昨日同期と観に行ったクラシックのコンサートについて

【自転車放浪記】

 今月の8日に自転車が届いてから、週末には自転車でいろんな所に出かけるようにしています。名古屋に来て1年半くらい経つけど、全然名古屋の地理がわからないので、地図を片手に迷いながら自転車漕いでました。

今まで走った4回分の記録を、折角なので書きますわ。

<<2月13日>>

寮から東に向かい、愛知万博の会場だった長久手まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

愛地球博記念公園に向うまでの上り坂がメチャメチャしんどかったです。でも、帰りの下り坂では、信じられない位スピードが出ました。今の所の最高速度である45.8 km/hを記録。

<<2月14日>>

寮から南に下り、熱田神宮の近くまで行きました。走行距離は、約16 km。

途中で、商店街の中を進んだのは、正直失敗でした。路中している車が邪魔で思うように進まなかったです。

<<2月20日>>

寮から北西に向って、名古屋城の隣の名城公園に行ってきました。走行距離は、約19 km。

午前中、雨が降っていたので、(今日は走れないなぁ)、って思っていたのですが、午後から晴れたので行く事にしました。

名城公園の敷地内にあるサイクリングコースを2週くらいして帰ってきました。

<<2月21日>>

この日も、寮から南に下って、名古屋港まで行ってきました。走行距離は、約35 km。

 朝から天気が良かったから、午前中にひとっ走りしてきました。思ったより寒くて、自転車を漕ぎながらブルブル震えていました。でも、景色の移り変わるのを観ながら、とても気持ちよく走ることが出来てよかったです。

名古屋港から見た景色もなかなか綺麗でした。

 

そうそう、ブログの左上にauのRun & Walkのブログパーツを貼りました。走るたびに、値が更新されていくと思うので、もしよろしければ、こちらも見てみて下さい。

【クラシックのコンサートについて】

 昨日、会社の同期と一緒にクラシックのコンサートを観に行きました。自転車で名古屋港に行った後です。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団の第355回定期演奏会を観に行きました。大学時代に、クラスの友達が在籍してる交響楽団の演奏を聴きに行った事はあったのですが、プロの演奏を聴くのは初めての経験です。

この日のプログラムはこんな感じでした。

  1. シューベルト : 交響曲第7番ロ短調 D.759『未完成』
  2. 藤倉大 : ピアノと管弦楽のための協奏曲『アンペール』
  3. マーラー : 交響曲第1番ニ長調『巨人』

結構前からマーラーの交響曲が好きで、今回聴けると知って、同期に声掛けて一緒に行ってきました。

 公演を聴いて感想は、こんな感じです。

  • プロの演奏はもの凄く洗練されていて、鳥肌もの
  • 指揮者によって、曲の表現は全然違う
  • クラシックのCDと違って、穏やかな部分の音も鮮明に聴こえる
  • 2曲目の現代音楽は、とても難解で"ようわからん"

まず、何よりもプロの演奏は、表現力も豊かだし、音楽が一つの方向に向って進んでいるし、とても心地良かったです。プロは、もの凄いです。

当たり前かもしれませんが…

そして、マーラーの『巨人』は、僕がCDで聴いたバーンスタインの演奏と違う表現が演奏されており、指揮者の存在(勿論、演奏家の存在も)によって如何様にも様相が変わるんだと思いました。

「それが、コンサートを聴きに行く醍醐味ですよ。」

って、ピアノの先生が繰り返しおっしゃっていたのがよくわかりました。

 そして、CDでは小さな音の部分は、ほとんど何を弾いているのか聴き取れなくて断片的に聴いている感が強いのですが、生で聴くと全てを鮮明に聴けて、その曲について、より良く理解できて良いです。

こんな感じで、これからもっとクラシックのコンサートに足を運びたいと思うようになりました。

 以上がプラスの感想ですが、マイナスも一個ありました。2曲目の曲が、メロディーがよくわからなくて難解な、クラシックで『現代音楽』と呼ばれているジャンルの曲みたいでしたが、正直僕の口には合わなかったですね。

 僕の懐の狭さでは、何を表現しているのかわからなかったですし、綺麗なメロディーを求めてて、最後まで得られなかった残念感がありましたね。

 でも、総合的には行って良かったと思いました。家に帰ってから、また『巨人』を聴き返しましたし。

 そういえば、シューベルトの『未完成』って、Angraの『Angels Cry』の1曲目のモチーフで使われていますよね。

 

そんなこんなで、とりあえず最近は充実した週末を過ごしていますよ。

では、また。

今日の一枚

マーラー:交響曲第1番「巨人」 / レナード・バーンスタイン

マーラー:交響曲第1番 Music マーラー:交響曲第1番

アーティスト:ニューヨーク・フィルハーモニック
販売元:ソニーレコード
発売日:2000/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードレーサーでビュー

 こんばんは。今週末の出来事をマルッとまとめて書きたいと思います。

【金曜日】

 業後に、会社の同期の新年会に参加してきました。同期がいっぱい集まってワイワイ飲む機会は、今年初だったし久しぶりだったのでとても楽しかったです。

 仕事でたまった愚痴を聞いてもらって、気分的に楽になれたり、いろんな人の面白い話を聞けて、充実の金曜日の夜でした。

【土曜日】

 朝起きてから、ピアノのレッスンでの課題曲を練習してから、レッスンに行きました。今回の課題は、『曲が途中で止まらないように弾く』事でしたが、60 %目標達成で、まぁギリギリ合格でした。

 次の課題は、『バイエル』。自分の実力がバイエルの何番程度かをはかって、自分の実力を調べてみようというのがコンセプトです。

ハノンよりは、メロディーを感じられますが、結構単調ですね。

 ピアノのレッスンのあと、職場で知り合った方と一緒に映画を観に行きました。『20世紀少年』の第二弾です。なかなか面白かったですよ。

 映画を観に行った後、ラーメン屋に行きました。ラーメンをすすっていると、外国人のグループが入ってきて、店員に質問攻めしていました。鳥の唐揚げの写真を見て、

「This, pork or chicken ? 」

って言ったり、

「Bread, serve?」

なんて事を聞きだす人もいて、店員さんマジで困っていました。横から話に加わろうと一瞬だけ考えたんですが、店員さんが一生懸命答えて、コミュニケーションは出来ていたので、余計なお世話をするのは止めました。

というか、僕が話しに加わったところで解決しなかったでしょうし…

 ラーメン屋さんでお腹を満たしてから、名古屋駅近くのお寿司屋さんに行きました。『アイスクリーム巻』ってメニューがあるって事で、ネタで行ってみました。

アイスクリーム巻、結構ありでした。店員さんも親切にしていただいてなかなか良い店でした。また、別のメンバーでネタでいってみたいです。

【日曜日】

 1月の初旬に注文したロードバイクを入荷したと連絡を受けたので、早速とりに行きました。前回同様、前の職場で一緒だったパートナー会社の方に連れて行ってもらいました。

 取り急ぎ必要な自転車パーツを買って、自転車の乗り方やメンテナンスの仕方を教えてもらって、少し慣らしで練習をしてから、早速乗って家まで帰ってきました。

 折角なので、携帯電話のRun & Walkってアプリを使って、自分の走ったルートや平均速度などを記録しながら走りました。

 産まれて初めてロードバイクに乗った感想は、

「めちゃくちゃ軽くて、スピードがぐんぐん出る」

って感じでした。調子に乗ってスピード出しすぎると、足が筋肉痛になりそうです。

 そして、

「サドルが硬くて、お尻が痛い」

かなり痛かったです。自転車屋さん曰く、

「慣れるしかないです」

との事でした。サイクルウェアのパンツは、お尻の部分にパットが入っているんですが、その必要性を感じましたね。

 自転車で風を斬って走るのって、とっても楽しいですね。もう、すぐにはまりそうです。というか、既にはまってますね。

 今週末は、金曜日から三連休なのですが、今から金曜日が来るのが待ち遠しいです。

部屋で撮ったマイ・ロードバイク↓

Dscn4026

今日の一枚

Ballads / 小曽根真

バラード Music バラード

アーティスト:小曽根真
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧