なるほどね

米粉パン

 こんばんは、今日は一日眠たい日でした。少しの睡眠でぐっすり休めるようになりたいですねぇ。

 今日は、初めて新聞で読んだネタを書きたいと思います。

 皆さんは、お米で作ったパンって知ってます?恥ずかしながら、僕は今日初めて知りました。

 日経新聞、今日の夕刊の一面に載っていたんですが、兵庫の小学校でお米で作ったパンを給食で出しているみたいです。週に二回。

 使っているお米は、日本酒の原料として有名な『山田錦』だそうです。御承知の通り、日本酒の不人気で『山田錦』の生産量もかなり少なくなっているみたいです。

 「消費量を増やしたい。でも、日本酒で使うお米って、"ごはん"として食べるとあんまり美味しくない…」

 そこで米粉を使ってパンを作るって発想になったらしいです。新聞には、普通のパンよりもモチモチしてるって書いてありました。ファミレスのジョナサンのメニューにもあるらしいですよ。

 でも、問題もあるようで…。米粉って、小麦よりも3倍高いらしくて、まだまだ一般の家庭に普及するのは難しいみたいですね。

 が、しかし。昨今の小麦の値上がりは、米粉パンにとって追い風になっているみたいで、徐々に米粉パンも普及するかもしれないみたいです。

 パンの話題一つ取っても、いろんな要素が複雑に絡みあってるんですね。

(もっと世の中の事に関心を持たないとなぁ)

そう思いました。もっと、新聞を読もっと。

 久しぶりに、うちの会社の株価を見てビックリしました。めちゃめちゃ下がってるじゃないですか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大学で専攻した学問の専門書を、年に二冊完読

 こんばんは、今朝の名古屋は結構冷え込みましたねぇ。仙台も寒かったけど、名古屋もどんどん冬が近づいてきます。

 ちょっと前になるんですが、毎晩少しずつある本を読んでいました。自分のキャリア・プランを考えるために参考にしようかなぁって思いまして。

ITアーキテクト x コンサルタント 未来を築くキャリアパスの歩き方 Book ITアーキテクト x コンサルタント 未来を築くキャリアパスの歩き方

著者:克元 亮
販売元:ソフトバンク クリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ITアーキテクトって言うのは、システム開発をする時に、世の中に溢れる沢山の技術の中から、最適なものを組み合わせて、アーキテクチャをデザインする専門家の事です。コンサルタントは、皆さん御存知の通りです。

 この本では、現在ITアーキテクトやコンサルタントとして活躍する人のインタビューが盛り込まれているんですが、その一人が大変興味深いことを書いていました。

『自分が大学で専攻した学問の高名な専門書を、年に二冊ほど完読する』

 時代とともに変動する個別の方法論に深入りすることなく、いつも変わらない論理的な思考力と、多くの要素を整理できる構成力を持つ事が大切であり、そのために有効であるそうです。

 確かに、

《量子化学計算のMP2 (Metropolis Part 2ではないです)とか、Nudged Elastic法が、Aには適しているがBには適していない》

みたいな話を沢山知っていても、量子化学のマインドが得られるとは思えないし。

 昨日、会社で就業後に年齢の近い先輩社員の方と、

「光学式マウスって、どういう仕組みになっているんだろう?」

って話から、電子雲の話になって、さらには量子力学の話になりました。話の中で、ショックなことがありました。

 量子力学の基本的な用語も出てこないんですよ。3月まで現役で使っていた知識であるにも拘わらず…

 まぁ、あんまりマジメに取り組んではいなかったですが、折角3年近くも研究していた分野の知識やものの考え方を、ミスミス捨ててしまうのは勿体無いなぁ、って思いました。

 それに、量子化学のものの見方が、いつかシステム開発のどこかで役に立つかもしれないし!少なくとも、2回はそういう機会が訪れるって信じています。

 そうやって考えると、さっき紹介した本の話もありなのかなぁ、って思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

一にも二にも体力

 こんばんは、最近また果実入りのゼリーにハマっている私です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 大学院を卒業して、一月半が過ぎようとしています。四月から会社の研修を受ける中で、毎日いろんな事を考えます。

  • 自分のキャリアプランについて
  • 時間の使い方について
  • 他人とのコミュニケーションについて
  • ON / OFFのバランスについて

 そして、思った事をクラスの友達、寮の友達などと毎日のように話し合っています。社会人になってから、人と話し合う機会が格段に変わった気がします。

 今日の研修では、クラス会議の時に50代の社員の方にお話を聞く機会がありました。以前にも紹介した、昔石油プラントで働いて、うちの会社には中途で入った方です。

 今日は、社会人として大切な『ヒューマンスキル』についてのお話を伺いました。自分の実力を発揮して、仕事を取るためには、ITの技術にも増してコミュニケーション等のヒューマンスキルが求められるとの事でした。

 クラス会議のあと、仕事が終わった後、その社員さんを囲んで有志で飲み会をしました。プラント時代の命を掛けた仕事の話などなど貴重な体験談を聞けて良かったです。 話をまとめると、仕事をするには、

一に体力、二に体力、三にも体力、四番目にヒューマンスキル

が大切だそうです。ITエンジニアに必要な事として、よく体力って聞きます。病気に強い体って、本当に大切みたいですね。

 明日は、また研修の中間試験があります。勉強してから寝たいと思います。

では、また!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポジティブ or ネガティブ

 こんにちは、遅くなりましたが昨日の日記を書きます。ポジティブとネガティブが入り混じってます。

 まずは、昨日発表された基本情報の結果です。不合格でした。成績照会の結果は以下の通りでした。

午前 : 660

午後 : 575

凄く悔しいですね。結構凹みました。

 でも、これで午後問題が苦手だって事が判明したって事で、これからの勉強に役立てようかと思います。

 そうそう!こうやって失敗したときに、

  1. 落ち込んで
  2. 気付き
  3. ポジティブに考える

ような思考を"陽転"思考って言うらしいです。昨日の研修中に行われた講演会で、講師の先生がおっしゃっていました。

 人間って、悪い事があった後、

  • どんどん悪いほうに考える
  • 良いほうに意識を転換する

のどちらか一つを毎回選択しているんだそうです。

 さらに、悪いほうにばっかり考えているとそういうオーラが出てきて、周りの人にも悪い印象を与えて、結果的に損をするみたいです。自分は、全く悪気は無いのに…

 最近の自分の行動を振り返るに、どうもネガティブ思考が多くて、周りに悪い影響を与えていたのかなぁ、って。クラスの女の子の指摘も、まさにそれなんじゃないかと思うわけです。講演中に、だいぶ反省しました。

なんだか、ちょうど良いタイミングでいい事を聞けました。

 夜は、寮の同期とさし飲みしました。ビールに始まり、日本酒、ワイン、焼酎、ウィスキーといろいろ飲みまくったので、今日は若干二日酔い気味です。

1年前の自分

 ちょうど一年前(5/11)、うちの会社からの一次面接の合格通知のメールが来ていました。同じ日に受けたSIerからも二次面接の案内メールが来ていました。自己分析を改めて行って自分について冷静に見つめた結果、少しずつ就職活動が波に乗り出した時期でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近思い知らされる事

 こんばんは。今日の東京は凄く暑かったですよ。でも、明日は雨が降って気温が下がるらしいです。

 今日のブログのテーマは、

『最近思い知らされた事』

です。研修でさまざまな人と行動をともにし、会話を重ねるうちに考えさせられる事がありました。

 1つ目は、少し改まった場面で、気の利いた一言が出せない事。そして、グループで困っている時に、それを打破するようなアイディアを想像する事ができない事です。

 研修が始まったばかりの頃には、周りとは違った視点で状況を好転させるようなアイディアを出すのが自分の売りだと思っていました。よく、自分のことをアイディアマンと称していた所がありました。

 でも、最近いろんなクラス活動で困難に直面したときに、それを打開するようなアイディアが全然出せない、と言うよりもむしろ頭がゴチャゴチャになって、何も思いつかない事が多々あります。

 所詮、自分のアイディアも底の浅いものだったと痛感させられる毎日です。解決策については、現在模索中です。

 そしてもう一つは、自分があまりに経営に対する関心が無く、知識も持ち合わせていなかった事です。IT業務に関する知識はある程度持ち合わせている事は感じるんですが、トップの経営やら市場の中の当社の位置付けについては全くと言って良いほど知識がありません。

 最近、研修のクラスメイトや寮の友達と話をしている中で、良くそう思います。これに関しては、日経新聞などを読んでアンテナを広げたり、わからない所は詳しい友達に積極的に話を聞きながら、少しずつ改善したいと思います。

(まだまだ僕も全然大人になりきれていないなぁ)

と痛感する毎日です。

注目の的

後日改めて書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YouTubeの動画の二面性

 どうもこんばんは、今日で1月も終わりですね。

(1月は修論とかで忙しいから、あっという間に過ぎてしまうんだろうなぁ…)

って思っていたんですが、個人的には意外と長かった印象があります。こういう話を研究室の先輩にしたら、

「それは、Otooさんが余裕で構えてるからじゃないか?」

って言われてしまいました。確かに未だに切羽詰ってるって思ってないです。

そうそう、修論 or 卒論終わった人達へ、ご苦労様でした!僕は、1週間後が製本の"deadline"death.

自分で書いてメチャメチャ恥ずかしい!(です ⇒ death.)

 今日は、YouTubeについて。YouTubeと言えば、暇を持て余す人達の時間潰しの場、そして忙しいけど現実逃避したい人達の心の拠り所として大活躍ですが、そんなYouTubeに関する興味深い記事がありました。

JASRAC,YouTube内の著作権侵害対策を語る

 だいぶ前からなんですが、YouTubeにテレビ番組等の動画をアップロードする事が著作権侵害だとして問題になっていました。この記事によると、JASRACがその事に危機感を抱き始めたのは、今から1年前の2006年の1月くらいからだそうです。

 そこで、去年の10月に動画3万件を削除した結果、問題が広く認知されたってのは記憶に新しいかと思います。

 それからも地道に削除をしているみたいですが、その費用は削除する側、つまり著作権を侵害されている側のコストで行なわれているのが実情。YouTubeから専用の機材が送られ、その機材を使って該当する動画の削除を要求すると、YouTube側が削除を実施するって形を採っているんですが、現状では著作権侵害と思われる動画を一つ一つ再生しながらチェックするので、凄くコストが掛かるんだそうです。

 YouTubeの親会社のGoogleは、既に特定の項目を自動的に削除する技術を開発済みだが、システムの実用にはまだまだ時間が掛かるそうです。

 そこで、JASRACはYouTubeに

  • 日本語で著作権侵害に関する警告を表示する
  • 投稿者に住所と氏名を登録させる

事を要求したところ、YouTube側が日本に上級幹部を送ると回答して、交渉に踏み出す模様と言うのが、内容です。

 ここまでの説明では、YouTubeに著作権侵害の動画をアップロードをする事が絶対によくない事だと思うかもしれません。しかし、僕がこの記事を紹介する理由は次の内容にあります。

 削除の強化を図ろうとする一方で、JASRAC内に

YouTubeをプロモーションに利用しよう』

と考えている人もいる。

 実際問題、YouTubeにアップロードされた動画を見た結果、興味を持ってDVDを買う人もいるみたいで、利潤を追求する上では、一長一短な所があるみたいです。

今まで、YouTubeのマイナスな部分を強調した記事ばかりを見てきた僕にとって、この記事はとっても興味深いものでした。

前文を読みたい方に、記事のURLを紹介します。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070126/259740/

 最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございました。では、今日はこれでおしまいです。

明日の目標起床時刻 : 8:30

あなたから目が離せない

美香

「飲み会という名の合コンなんです」

って歌で最近ニッセンのCMに出てる人です。モデルさんみたいですね。初めてCMを見たときから、

(この人誰なんだろう?)

ってやけに気になってたんですが、昨日研究室で調べてやっと誰かわかりました。特に好みのタイプってわけでもないんですが…

ちなみにブログ書いているみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

もっと手に潤いを

 こんばんは。今日は急に寒くなりましたね。暖かくして風邪などひかないようにしましょうね!学位論文の有無に限らず大切なこの時期。

 今日、学校に到着して手の甲を見たら、肌荒れで"カサカサ"になってて、皸(あかぎれ)ができていました。仙台に越してくるまで、皸ができたことなんて一度もなかったんですが…仙台はやっぱり寒いですよ!

 "カサカサ"があまりに痛々しかったので、どうして肌荒れが起こるか調べました。

 手の皮膚が瑞々しいのは、角質中の"皮脂"が保水の役割をしてくれているからなんだそうです。

 冬になると肌荒れが起こるのは、温度が下がると皮脂の分泌量が減少するためで、水仕事で手荒れがよく起こるのは、洗剤が皮脂を洗い流してしまうからなんだそうです。

知ってました?知ってますよね!知らなかったのは、僕だけ?

じゃあ、必要な対策は?

『水仕事をした後、すぐに手を拭く

手が濡れていると、角質の水分が蒸発しやすいからなんですって!

そして、

ハンドクリームをつける』

ハンドクリームの保湿成分が角質に浸透し、皮膚の表面をベールで包む事で、水分が逃げないんですって!

 そこで、研究室の救急箱を調べてみました。あるじゃないですか!ハンドクリーム。

 早速つけてみました。しばらくすると、みるみると潤いがカムバックしてきました。

ハンドクリームの力、絶大なり!

 生まれてこの方、ハンドクリームをつけたことがありませんでした。なんで、こんな素晴らしいものを使っていなかったんでしょうね。勿体無い!

明日、さっそく薬局で買ってこようと思います。

 パソコン使ったり、楽器を弾いたりするときにとってもお世話になっている""をもっともっといたわってあげないとね!

じゃあ、お肌のために、そろそろお休みさせていただきます。

それでは、また明日!

明日の目標起床時刻 : 9:30

くいたいもん

親子丼

 実は、ドンブリ料理が結構好きな僕なんですよ。牛丼はちょっと好きじゃないんですが…その中でも親子丼は特に好きです。玉子と鶏肉の両方が大好きな僕にとって、こんなに素敵な組合せは他にありません。たぶん…

| | コメント (0) | トラックバック (2)